自然・植物

ステキな空

本当ならば、気持ちのいい秋晴れの山頂を思いっきり味わっていただけるはずなのに、

今年は台風や雨ばかりで残念です・・・

そんな雨や霧、曇り空の多い今年の秋ですが、時々素敵な空に出会いましたので、その写真を紹介します。

P1020698

山の向こうは駿河湾。ポコッと浮いている雲はまるで生き物のようです。

P1020812

夕方の西の空。かすかに彩雲?が見られます。

P1020817_2

P1020822 一部拡大。

長ーい雲。写真ではよくわかりませんが、この雲とても存在感がありました。

P1020921

P1030012

P1030018

P1030067

お客様には是非、夕方のこんな空を眺めていただきたいと思います。

早くお天気が落ち着くといいですねconfident

営業は11月末までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

見つけた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お詫び】

HPが更新できない状態ですsweat01 GWにキャンプ場をお探しのお客様。大変申し訳ありませんがしばらく今のHPでご検討ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外の仕事をしているとこんな葉っぱを見つけて嬉しくなる。

U 

こんな虫食い後の葉っぱは珍しいのです。

みんなは別に~って思うかもしれないけど、こんな発見が私を幸せな気持ちにさせてくれます。

きっと町で暮らしていたらわからなかった。ここでの暮らしは私に「小さな幸せ」や「小さな喜び」をたくさん教えてくれました。

それが私をここに繋ぎとめているのかもしれません。

D これはモミの木の枝。

新芽が出ようと準備していたのに折れてしまった。

毎日外仕事に出掛けていても、その時々で違うんだから。毎日発見があるのです!

それにこの日はもっと嬉しいことがありましたsign03

150323_164318 これ!

私が熊手で枯れ葉をガリガリ集めていたら、足元の横辺りで何かが動いたのです。その日は隣の小学校の池でガマガエルを4匹も見たから

てっきりガマガエルか蛇かとその姿を探したら・・・

耳がまだ小さくて、体長8センチほどの野うさぎの赤ちゃんshine スローな動きで逃げていくのです。

隅っこに行って怯えているの。私を感じているのです。

「私は何もしないから!」

150323_164327_2 手のりサイズ。

「ごめんね。写真だけ撮らせてね。」ってお願いして、その後は周りを枯れ葉で囲んで、

他の動物に狙われませんように・・・ 大きく育ちますようにって天にお願いしておきました。

でもね、あまりに弱弱しいので心配で泣けてきちゃうの。

出来るなら連れて帰りたいぐらい。

この子のお母さんはいったいどこへ行ったの?まったくangry

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヒノキの実

身体のことを考えて、早めに場内の手入れを真冬の間も続けていましたが、やっぱり手入ればかりじゃつまらない。

M 

今年はヒノキの実が大きく感じる。

ストックがたくさんあるから 今年は出来るだけ自然の素材は採取しない!って決めてたけど

あきまへんなぁ~sweat01 

拾いたくて仕方がなくて毎日子どものように拾ってしまう。ポケットがいつもパンパーンimpact

それなのに、お隣の山が間伐していて、実がくっ付いているヒノキの葉っぱがあっちにもこっちにもnotes 

やっぱりその実も袋一杯採って来たsweat01

自分でもちょっと呆れるけど、欲張りな心と子供のような心がそうさせてしまうのですsmile

そんなにたくさんどうするの~?って言われそうだけど、可愛いヒノキの実で何かを作りたい。

ここで暮らしていると、自然の造形の素晴らしさに惚れ惚れしてしまうのです。だからこんなちっぽけなヒノキの実も愛おしくて仕方がないのです。

N

実を外す作業をしていたら、アンジーが気にして来るのです。

O_2

ヒノキの葉っぱなんて好きじゃないくせに食べてるcoldsweats02

「アンジーはダメ!」なんてうっかり言ったら、逆切れするのでほっておきます。実は食べませんしね。

いつか作品が出来たらお見せしますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ギンリョウソウ

ギンリョウソウを今日やっと紹介できますsign01

ギンリョウソウは「銀竜草」と書きます。別名ユウレイソウとかユウレイタケとも。

昨年撮っておいた写真と今年のもの。この不思議な植物をご覧ください。

Bg

背丈は10㌢にも満たない。場所によっては枯れ葉をかぶってこっそり咲いている。

Fb

Fb_2

陽の当らない湿気のあるような場所。腐葉土の上に生えています。

優しい透明感のある色をしているので注意深く下を意識していないと見過ごしてしまう~

Bg_2014

これは今年。「あ~そろそろだ~」と思い、いつも咲いているところに出掛けてみました。

写真を撮るために周りの枯れ葉を取り除きました。(もちろんまた元に戻しておきます)

花の中が気になるでしょ?

今年は「ごめんなさいdespair」して1本抜かしてもらいました。

Bg_2014_2 Bg_2014_3

綺麗な姿。花の中はこんなです。

一度こうして観察していると、違う時期に、違う場所で、違った姿になっていてもわかるものですね。

Bg_2013

タコのようです。二つあるとおっぱいみたいsweat01

Bg_2013ue

キンリョウソウの花のあとです。ルナルナの違う場所。人が通らない入り組んだ所にありました。

Bg_2013_2

これはルナルナ以外の場所で。上と少し違うでしょ?アキノギンリョウソウ(秋に咲くから)の花のあとでした。

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヘビイチゴの薬

ヘビイチゴの薬が出来ましたsign03

Bg_2014_0528_162015dscf9635_2 Bg_2014_0528_184048dscf9645

以前ブログでも紹介しましたが、若杉友子さんの「野草の力をいただいて」という本に紹介されている、5月6月のヘビイチゴを35度の無添加焼酎に1ヶ月漬けこ込んで作る「薬」です。

虫刺され、腫れもの、火傷、フケかゆみ・・・ にいいらしい。ヘビイチゴって何も役に立たない(人間にとって)ような存在だと誰もが思っていたでしょ?薬効成分が凄いんですって!

でもね、5月6月ですからね!!!

どうして5月6月なのか?って思っていましたら、早春から晩秋まで実るヘビイチゴですが、5月6月が全盛期で凄い勢いで実ることがわかりました。

この本は山暮らしには欠かせない本になっております。今もヨモギの足湯をしながらブログを書いておりますsweat01 若杉さんさまさまです~wink

ヘビイチゴの薬は1ヶ月漬けこまなくてはなりませんから、昨日ガーゼで漉して出来たてホアホヤ~

Bg

赤い実を焼酎に漬けて1日経つとすぐに色が抜けて白くなる。1ヶ月後は自分が出した成分で染まっています。ちょっと不思議な存在ね。

Bg_2 これです!こんな色。

赤い実は匂いはしないのに出来上がった薬は焼酎の匂いでなくて、マイルドで、ほのかにイチゴの甘い香りがします。

夫にも子供にも持たせようと思いますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シロツメクサ

私の両腕をあまりにも酷使しているので、時には休ませてあげないと・・・ っていつも思うのですが、外に出るとついついやってしまいますsweat01

私の場合はアンジーの暢気ちゃんを見習わなければいけない時もあるのですcoldsweats01

それで昨日は目の前に咲いていたシロツメクサを編んでみることにしました。

いったい何年ぶりでしょうか・・・

Bg_sirotumegusa

一本ずつシロツメクサを摘む時間と感覚は子どもにかえったような心地です。でもね、摘んだ途端に”ギョッ!”って放り投げてしまったものもありましたcoldsweats02

だってアブラムシがいっぱい付いていましたからsweat01

Bg_sirotumegusa_annji カワイイでしょ?

で、アンジーは女の子ですからこうしてあげます!

Bg_sirotumekusa_22

頭の上に乗っているのは不愉快な様子・・・

Bg_huriotosu

首を振って振り落とす~

Bg

で、やっぱり最後はこうなるのです・・・ 

ぺろりっと平らげましたthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ヨモギの活用(アンジー)

今までは、刈り取るヨモギに申し訳ない気持ちでした。よもぎ餅や野草酵素に使う以外は、伸びたら迷惑なヨモギでしたから・・・

これからはそんなヨモギを薬として使えるのですから嬉しくって!

伸びたヨモギをチョンチョン切ることが楽しくてワクワクします。ヨモギもきっと嬉しいはず。自然の中で暮らすこと楽しみは、 ”自然を生かす”ことですからねsign01

束にしたものを靴下干しやハンガーにかけて干しています。

2 Photo

こんな風に。今は外の軒先に干していますけど・・・・

それがねsweat02

Photo_2

こうなっちゃうのよsweat01 

この方、お客様ではありませんからsad

絶対届かないように高いところに掛けたつもりだったのに届いちゃったsweat01

B

毎日狙っているcoldsweats02

Photo_3

私が「すること、好きなこと」は、アンジーにとっては美味しいこと。

「アンジー!止めて!」って言っても聞きませんから・・・ でも怒らない。だってヨモギなんてわんさか生えていますからcoldsweats01

小さい声で言うけどね、今まではアンジーったらヨモギには見向きもしなかったのに、本当に変なヤギなんです!

それからね、わざと私が嫌がるようなことする時もあるのです・・・ 

なぜって?

もちろん 私の気を引きたいからです┐(´д`)┌ヤレヤレ

Photo_4

capricornus「また私のこと言ってる?」

coldsweats01「いえ・・・ なにもsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヨモギの活用(いなご)

野草と言ったら若杉友子さん!「野草の力をいただいて」という本が家にあるのをすっかり忘れていました。

久々に見ていると興奮してしまいます!野草の使い方がわんさかsign03

ヨモギは食べて良し!他にも止血剤・浄血剤・増血剤の効用もあって薬のような存在。干し葉を足湯に使うんですって!

早速大事に手作業で摘んでいたら、あれれれ?小さなかわいい先客がいらっしゃるsign01

140526_165629

ほら、わかる?いなごさん。

Kawaiiinago

ヨモギにへばりついちゃって可愛いでしょ?

あっちのヨモギにも、こっちのヨモギにもいるんだよね!それに他にも何かくっ付いているのわかりますか?

Bg_inago4 これ!

ヨモギの葉でイナゴの幼虫がかえっていたみたい。たぶんです。

どの葉にも「脱いだ服」と「小さないなご」がセットになっていましたからね。

このいなごは秋には大きくなるんですsweat01 今が一番可愛いかもしれませんsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヨモギの活用

春になってすぐに生えてくるのがヨモギです。

この姿を見ると草もちが作りたくなります。さっそくヨモギの新芽をチョンチョンと摘んで、ヨモギ餅をホームベーカリで作りました!

Bg_kusamothpi

茹でてミキサーにかけたヨモギともち米です。色が綺麗でしょ?

でもね、水分をいい加減にしたものですから何度も水を足すことになり、蒸しすぎてすっかり色が悪くなってしまいましたsweat01

餡で食べる以外は、こんな風に食べました。

Bg わかる?

私の実家の父はお餅のお茶漬けが好きで、私も時々そうしています。

お湯とお醤油でいただきます!息子も好きになりましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

素敵な写真

ルナルナでいつも紹介している写真は、アンジーと風景写真ばかりsweat01

でもね、週末いらっしゃったご家族の素敵な写真が撮れましたので紹介します!

プライベートのこともありますが、お客様に快く了解していただきました。アリガトウゴザイマスshine

Bg_inlunalunaa_20140524

以前、いつもご利用して下さるお客様のお嬢ちゃんが犬を連れて歩いて行くその後ろ姿がとても可愛くて・・・ 

まるで絵本のような世界がそこにあってshine

すぐにシャッターを切りたかったのですが、その時に限ってカメラを持っていなかったdown

夕方アンジーにリードを付けて外に連れ出したら、また同じ様な風景が!

「写真を撮っていいですか~!」って大声出して撮れたのがこれです。

アンジーcapricornusが草を食べたくてグイグイdash 引っ張るので、シャッターを押すのも一苦労coldsweats02

Bg_inlunalunab_20140524

ね、自然の中の素敵なファミリーsign01でしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧