書籍・雑誌

真実か?

311の地震が起こってから、周りの友人達を通していろんな方のリーディングによるメッセージ(今回の地震の意味的なこと・・・)が届いたけど。やっぱり!なるほど!って素直に受け止められた。

それとは別に行きついたのが ”地震兵器” ってところなの。信じられる?信じられないよね?ある友人夫妻に話したら目が点になってたり、目を細めて呆れていたっけsweat01

マスメディアには載らない本当の情報というサブタイトルがついている「ザ・フナイ」の5月号を買いました。5月号は「地震・原発特集」でしたからsign03 

友人主婦が年間購読をしているので時々借りては読んでいましたが、今回に限り「知っておきたい!」という衝動に駆られてネットにて単発で購入しました。

闇の世界の話や気候兵器&地震兵器の話は以前から少しは聞いていました。でもね、ここに書かれている内容には驚きましたsign01

この情報は真実かどうか?はわからないけど、多くの人が知っていた方がいいと思われることがたくさん載っていた!

一般市民が一生懸命真面目に生きていても、知らない間に想像絶する様なことが進化したり進行していて、世界や政治の裏側では驚くような現実がある!(かもしれない)ってこと知っておいても無駄ではないかもしれないから!

この大きい変化の時ですから、一読お勧めいたします。

じゃあ、自分は何をしていけるのか?といことになりますけど・・・

世界がどんなに病んでいても、世界がどんなに汚れていたとしても、私が選択していくべきことは・・・

どんなことも誰かのせいにするんじゃなくて、もちろん自分のことも責めるんじゃなくて、ただただ自分の内側にフォーカスして気づいていくこと。そしてすべてのことに感謝して、心の調和度を保つことです。(←理想ですからsweat01

愛を持って行うことです。

こんな世も終わりそうな時だからこそ、素晴らしい新しい世界が芽生えているそうですshine そしてその新しい世界の光の一部に自分もなっていくことができますように・・・

(おまけ)

Dscf1503

アザミが咲き始めました!自然がやっぱりいいねconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奇跡のリンゴ

すっかりハマってしまったsign01こんなに夢中になるなんてsign03

仲のいいお姉さまが、1ヶ月ほどの間の2回の電話で同じ話をするんだもん。 大丈夫?忘れっぽくなっちゃった?なーんて気になったけどbleah 

わかりました。私に必要だったってことが!

二つに割ったリンゴを2年間そのままにしておいても腐らない・・・ ただ枯れたようにしぼんでいく・・・  不可能と言われた無農薬・無肥料でリンゴの栽培を実現した木村秋則さんの話。

2006年にNHKの番組で紹介されたそうですが、私は全く知りませんでした。

木村さんの人生体験がこりゃまたすごいんです。長ーい長ーい辛い体験をしてまで、どうして自然栽培を成し遂げたかったのか???

農業に興味のない方も是非手に取っていただきたい。木村さんが体験を通してわかったこと知らされたことの中に、これからの私たちの生き方のエッセンスが凝縮していますsign03

私たち人間がどこかで歪んだまま、ここまで来てしまった・・・ すべてを軌道修正する時期が今来ていると思います。

歯の抜けた木村さんの笑顔の写真を見るたびに、胸が熱くなって込み上げてくるんです。全身が緩んで癒されるんです。明日も頑張ろう!って思えます。生きるって素晴らしいって感じますshine

51h6b95978l__sl500_ss100_ 「奇跡のリンゴ」はご本人でない方が書きました。私は木村さん自身が書かれた3冊目の本「すべては宇宙の采配」から読みました。タイトルも素敵でしょ?

「なにか大きな力に操られ、・・・・」(本文中より) そう、大きな力に操られているんです。私も、あなたも。

いきなりこの本を読まれたら、超驚き smile かもしれませんから、「奇跡のリンゴ」または「リンゴが教えてくれたこと」からお読みになってはいかがでしょうか?

不思議系がOK!の方は「すべては宇宙の采配」からどうぞ。

素晴らしいメッセンジャーに乾杯wineですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|