文化・芸術

秋祭り

Bg

毎年10月14~15日にルナルナから5分ほど下った「子之神社」で秋祭りが行われます。

山ではいろいろな行事がありますが、この秋祭りは一番大切な行事で一番準備の掛かるものです。

前夜祭は夜の7時半ごろから拝殿が舞台となり、この地域で守り伝承されてきた清沢神楽が奉納されます。

お客様にはご馳走も振る舞われ、夜遅くまで神楽の演目が続き、いつも静かな山頂には神楽笛と太鼓の音色が響き渡ります。

きっと氏神様が喜ばれているに違いありません!いつもここの土地とここの住人を守ってくださっているのですからね。

私たちがみんなで力合わせて助け合って楽しみながら一つの行事を成し遂げることこそ、神の御心ではないでしょうか?

Fb

峰山の山頂には絵本に出てくるような古き良き時代のお祭りが今も残っているのですsign01

今回は日曜が前夜祭の日に当たりましたが、平日の時は男衆は会社を休みます。休めない時はその家の誰かがお手伝いに行きます。

朝からお餅をついて神様にお供えする小さな団子を作ったり、山に竹を切りに行ったり、海まで行って海水を汲みに行ったり、しめ縄を綯ったり、お掃除してたり・・・ それはそれはたくさんのことを準備しなくてはなりません。

「当屋」は振る舞うお食事の準備やら・・・ そうとう大変です!私たちも10年後にこの秋祭りの当屋が回って来る予定ですsweat01

次の日は神主さんがいらして湯立ての祭儀があり、その後はみんなでお食事をします。

私たちもすっかりこの地域に溶け込み、昔から居た様な感じで過ごさせてもらっています。皆さんに優しくしてもらっています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

神楽の練習

Photo_4 Photo_5

これは月曜夜7時半からの神楽練習風景です。太鼓の手前では大人が神楽笛の練習をしています。

息子は今「安部太刀」の練習をしています。彼の言っていた刀の刃の部分を指で持ってクルクル回したりするやつです。

昨夜は練習風景をビデオに少しばかり撮っていたんですけど、カメラ越しに息子を見ていたらウルウルしてきちゃって・・・ アホなお母さんですけど惚れ惚れしちゃってshine

「あーカッコイイsign01」って思わず言いだしそうで・・・ そんな気持ちを抑えて見ていました。彼の舞う姿を見ていると学校の成績の事はどうでもよくなってしまいそうですsweat01

右の写真は小学生たちが「順の舞」を習っていて来年の2月の発表会に向けて頑張っているところです。

私はというと・・・ 

練習時間に付き合って座って、太鼓や神楽笛の音色で気持ちよくて”あくび”ばかりしていましたが、4月からは神楽笛を習っています。

最初のころは音も出なくて情けない状態で(お尻からの方がいい音が出そうなぐらいcoldsweats01 )でしたが、この頃は高音も多少出るようになってマシになりつつあります。

息が続かなくていつも酸欠状態に陥り 「クラクラしてできない~」って、全く不真面目な生徒ですsweat02

酸欠状態って結構気持ちが良くって。不眠症の人はいいかもしれません。私なんかは練習中にうっかり瞑想状態に入りそうな感覚を味わっています。

昨夜は指も心臓もしびれちゃって・・・ 寒いから?練習さぼっているから???

何でもそうですがコツコツ続けることは”実り”がありますね。子どもたちには出来るだけ神楽を続けてもらいたいと願っていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

太刀の舞

昨日のふるさと祭りで、息子が「太刀の舞」を一人で立派に(←頑張ったので褒めてあげたい親心confident)舞うことができました。よく一人で舞台に立つことを本人が自分に了解したと思います。

控室で緊張している息子に 「周りの人はみんなカボチャとジャガイモだと思えばいいんだからね!」と言ったら

「そんなこと言ったって、絶対にそうは見えないんだから!!!」って言われてしまったsweat01

Photo_3 この写真は担任の先生からいただいた写真です!

衣装は師匠がいつも舞台で着ていらっしゃる物をお借りして。ちなみに師匠は舞台に立たれる時はいつも真剣(本物の刀)です。「真剣だから真剣にしないといけない」だってsweat02何回聞いたかなそのダジャレbleah

中学校の担任の先生も校長先生も朝早くから会場に足を運んでくださりありがとうございました。

この舞台を終えたら神楽をやめるなんて言っていたので 「どうするの?」 と聞いたら、今度は刀を指で持って舞うやつがしたいから続けるよ・・・とのこと。

あんたそんなのいつ見たの???????

息子は小さいころから刀が大好きで・・・ お侍さんに憧れていました。そのうち”真剣”でやりたいって言うんじゃないかなぁcoldsweats02 

できるだけ神楽を続けてもらいたいと願っています。私も舞いを習いたくなってます。でも内緒ですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

秋祭り

10月に入ったあたりから、朝になるとどこかで花火を打ちあげる音がしている。運動会の時もあるけど、どこかの神社の秋祭りの合図かもしれない。

ルナルナは川根と静岡の境にあるので、その両方の花火の音が聞こえる。

14,15日は地元のお祭りがありました。祭り本来の形が今もなお残っている素晴らしい「祭り」です。

出店が出て賑わうようなお祭りではなく、本当に神を尊ぶ精神が感じられます。

Photo

夜は8時ごろから12時ごろまで清沢神楽が舞われます。静まり返った山の中の小さな神社には太鼓の音、神楽笛の音が響き渡ります。

お客様には手作りのご馳走が振る舞われます。

子どもが小さい時に「おかぐら」という絵本を図書館から借りてきたことがあって、私はここのお祭りを見るたびにそれを思い出してしまいます。

4歳ぐらいの息子はその絵本をとっても気に入って、何度も何度も読まされました。

今、息子がここで暮らし神楽を習うことになったのも偶然ではないと感じていますshine

親バカですが、息子が舞う姿は素敵なんですconfident ほほほっ・・・

本当に素晴らしいお祭りです。よかったら来年見にいらっしゃいませんか?             

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夜っぴとい神楽!

素晴らしかったですsign01 夜っぴとい神楽sign03

あいにく夜の8時ごろから雨が降り始めたけど、一時は峰山小学校の体育館には、来場者がわんさかわんさか詰めかけて、1000人以上の観客で盛り上がりました。

舞台で繰り広げられる”舞い”、神楽笛の響き、太鼓の音、そして神楽道浄(舞台)の神聖さとその飾りの豪華さ、出演者と観客の高揚感が一つになった会場は、なんとも言えない躍動感を味わうことができましたup

23日の静岡新聞には我が子も含め峰山小の子供たちが舞っている写真が載りました!ブログで当日の様子を紹介するために写真を撮りたかったのに、裏方が忙しく、すっかり撮影を怠ってしまったdown

2009_1122_153630pic_1396_convert_20

2009_1122_140137pic_1388_convert_20 唯一撮ったのがこの写真coldsweats01 清沢にある神社の幟(近くで見るとスゴイ)に舞台です。全体のDVDができるというので、それに期待してまーす。

私は午前から夜中までお湯を沸かしたり、無料喫茶コーナーでお茶を入れたり、来賓の方にお茶をお出しするという接待係でしたので舞いを充分見て楽しむという時間はほとんどありませんでした。

藤枝からお姉さまたちも駆けつけてくれたので、一演目だけ一緒に茣蓙の上に座って近くで鑑賞。前で座って見るのってやっぱり一味違う~flair

地域の皆さんと「夜っぴとい神楽」の裏方をお手伝いさせてもらったこと、それに我が子もこの舞台で舞うことができたことは、私たち家族にとっても素晴らしい経験となりましたshine感謝heart04です。

(おまけ)

20091124123322 夜っぴとい神楽の当日はキャンプ場を駐車場として提供しました。アンジーはいつもと様子が違う上に、私と一日中会えなくって、相当ストレスがあったようです・・・ ごめんしてね。

なので2日間アンジーcapricornusの様子が変でした。傍にいるのに鳴いてばかりdespair こうして一緒にいるのが一番安心でいいねheart02

20091127121050

←すっかり元どおりになったアンジーです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

もうすぐ夜っぴとい神楽!

アンジーcapricornusの 「早く出してよ!」 コールに 「すぐに帰ってくるから!!!」 って返事をしながら小学校に行った。

2009_1119_131016pic_1385_convert__2 小学校の運動場には軽トラが何台も止まっている。そうなんです。今日から夜っぴとい神楽の舞台作りです。

今日は1月の寒さらしい・・・ 冷える体育館での作業はたーいへん。お昼に汁物を持っていきますから!ってK氏にお伝えしたら、私の分までお弁当注文してもらうことになってしまったcoldsweats01

_convert_200911192140371 夜っぴとい神楽のスタート時から、ほんの少しだけですけど関わらせていただいていますが、ここまでのプロセスは大変だったと思います。

当日まで後少し。私までワクワクしています。

神楽は ”神事” です。今回はとても大切なイベントだと感じています。今年のテーマは「蘇り」・・・ 今の時代にメッセージを投げかけるようなテーマでしょ? 

神楽を舞うとき、その舞台で神と交信するということらしいです。なんだか ”神の手” が入っているこの「夜っぴとい神楽」の大祭、私的にはそういう意味でも意識を向けておりますconfident

それに神楽の師匠ことK氏は、私の山の師匠でもあり、慣れない山生活で本当にたくさんお世話になっているのです。ですから私のできることはお手伝いしたいと思っていて・・・  素晴らしい大祭になるように祈るばかりです。

どうぞみなさん、この神楽の大祭を味わって感じてほしいsign03 静岡市内から1時間以内ですから!

当日私は接待係ですconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

トヒャラリト~ヒャ~♪ 

2009_0704_202441pic_0620 今年の11月22日(土)にキャンプ場の隣の峰山小学校にて  ”夜っぴとい神楽”  の大祭が行われます。夜中まであるので、神楽DEキャンプはいかかでしょうか?

息子もその大祭に出場できるというので、6月末から神楽を習い始めた。

昨年、越してきたそうそうお誘いいただいたけど、子どもは全く興味がない様子。

私は神楽に興味があったので、子どもに習ってもらいたかったけど、そんなこと強制できないし・・・

でも、良かった!こちらに来たのだから、地域の皆さんが大切にされている伝統文化である神楽を学んでくれるなんて! イエ~イsign01やったぜgood

初日の練習のとき、私も一緒に”舞”を体験したけど、大人は頭でっかちだから そのうち頭がこんがらがっちゃってsweat01 さっぱりわかりまへんわ~状態になってしまいました。

昨夜の4回目の練習を見ていたら 「やってもいいよ。」という消極的な返事はどこへやら、エライ頑張っているじゃんsign01

一生懸命舞っているわが子を見たら、すっかり見とれちゃってheart02 男らしくしっかりしたなぁ~と思いつつも、息子の鼻の穴は赤ちゃんの時と、ちっとも変わらないとこがまた可愛くって・・・(←アホでしょcoldsweats01

私以外の大人の皆さんは笛を持参して、”トヒャラリト~ヒャ~♪” と笛の練習をされていたんだけど、その音色がすっかり心地よくって。

何にもしていない私は、何もしないで座っていられることが嬉しくって(←ゆっくり座っていることがあまりないのdespair) 

すっかりリラックスしちゃって・・・ 私の脳波はアルファー波からシータ波に変わり・・・ マズイじゃんsign01 あくびが止まらないよsign03 それにすごく眠くなってきたsweat02

その夜はぐっすり眠れたのは言うまでもありません。

”神楽”はとっても素晴らしいです。どうか大祭をお楽しみにshine

(おまけ)

2009_0727_162804pic_0803_convert_20 2009_0727_162830pic_0804_convert_20

雨が上がった時にアンジーcapricornusに草を食べさせに行きました。”あんよ”が上手でしょ?

  

2009_0728_080741pic_0811_convert_20 毎夜、アンジーの小屋で獲物を狙っているモリアオガエル。お願いだから中には落ちないで!アンジーは怖がりだからねconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地元のお祭り

0810141 

もう1ヶ月前のことになりますが、地元では、10月14日(前夜祭)15日(本祭)に毎年お祭りが行われます。

「ここのお祭りは有名なんだよ!」って友人から聞いていて、とっても楽しみにしていました。今年山の住人になった私たちにとっては初めてのお祭り!なんだかワクワクnotesしながら行って参りました。

お祭りっていっても、参道に出店が出るわけでもなく、お墓と林の中には、ポツポツと電球flairがぶら下がり、「きもだめしできるねぇ~」なんて言いながら神社へと向かいました。

お祭りの一週間前の日曜日、地元の男性陣が朝から一日がかりの準備をしてくださいました。きっとその日以外にも、知らないところで、たくさんの事をしてくださっていることと思います。主人もお餅を丸めたり・・・したそうです。

神社に着くと、神前に神楽の舞台が作られていました。この地域には清沢神楽が受け継がれていて、この子之神社でも神楽の舞いが行われるのですshine

天井には、写真でおわかりになるでしょうか?五色の紙で作られたシデという飾りが、地元の男の方によってなわれた、しめ縄に吊り飾られていました。

煌びやかな中にも厳かな空間が出来上がっていて、清沢神楽の舞台となるその空間は”神楽道浄(どうじょう)”と言うのだそうです。

いつもは長靴で軽トラ!だったり草刈り機をブンブン鳴らせて草刈りされている地元の方々が、神楽道浄の上で、神楽の衣装を身にまとい、神楽を舞われている姿には、ドキッ!としてしまいましたfuji

この地域はなんて素敵なところなんだろう!って感動してしまいました。

神社から鳴り響く太鼓や笛の音も、とても素晴らしいものです。私も笛を習いたくなっちゃったwink

写真は宇須売の舞(うずめのまい)ですが、それ以外にもたくさんの演目が舞われました。とてもとても温かい心のこもったお祭りだなって感じましたheart02

よかったら来年参加してくださいconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|