グルメ・クッキング

秋の味覚2

二日前夫に栗を2キロ買って来てもらった。

次の朝、山の師匠のお父様から「新生姜が漬けきれないほどあるから取りに来てくれる?」との電話があった。

お昼の少しの間に大急ぎでほんの気持ちのドーナツを作って新生姜を頂きに行った。

そしたらたーくさん袋に入っていてビックリsign01

シソの実も先日2袋ゲットして2回目の醤油漬を作ったばかり。秋の酵素のお世話もあるし・・・ あと一回秋の酵素も仕込みたい。

栗はお待たせするとどんどん味が悪くなるらしいので、今晩、渋皮煮をしているところ・・・

きっとこれが最初で最後かな? だって殻を剥くのたいへんだもんcoldsweats02 それに渋皮を傷つけないようにだってsweat01 絶対そんなの無理sign03

新生姜は佃煮としょうがジャムをつくるつもりですflair

素材が重なる時は重なっちゃうsign04

あれこれやり過ぎて「うっかり八衛」(←水戸黄門の八衛のこと)になりませんようにcoldsweats01

(おまけ)

Photo

奥のサイトの整備をしていたら、紫のなめこ?を発見sign01

一生懸命写真を撮っていたら、いつものごとくアンジーcapricornusのおバカちゃんがトコトコ澄ましてやって来て”パクッ!”とやられてしまいましたsweat01

この写真のきのこは食べられないように慌てて軍手で隠した生き残りですthink

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

さつまいもとりんごのパンケーキ

こんな真冬に、朝から風もなく ポカポカ陽気はもう最高sign01ルンルンウキウキnotes こんな贅沢な日が3日間も続いてる!

こんな日はじっとしていられない。身体がうずうずしてしまう!なんでって?草刈りと荒れたサイト手入れをしたいからです。冬のキャンプ場は仕事が無さそうですが、そんなことはあーりません!

私が”手を掛けてあげればあげるほど”、”愛を持って世話をすればするほど”に、自然たちもそれに答えてくれるような気がします。

実は私、片づけが大好き、お掃除するのも好きなのです。だから農夫のような仕事も男のようなハードな仕事でさえ、とても楽しんでいられますshine

それに、この場所が大好きなんですheart ここに来るって決めた時、ここの自然たちに約束しました。”大切にするからね!”って。”大事にするからね!”って。

シーズンオフになってからは、私も心のゆとりが出来てきて、それを感じた子どもも、お友だちを毎日のように連れて帰ってきます。

肉体労働でヘトヘトに疲れた私のほっこりタイムは、子どもたちとのアフタヌーンティーの時間cafebread ただのおやつの時間です・・・

毎日お菓子を作るわけにはいきませんが、時々あるもので超簡単に!至ってインスピレーションのようなお菓子をちょちょちょーいって感じで作ります。もちろん”へんちくりんな”ものを作るときもある・・・sweat01

でも今日は大成功だった!”さつまいもとりんごのパンケーキ”

朝からリンゴジャムを煮ておいた。さつまいもをたくさんもらってあったので、お砂糖を加えてマッシュにして冷凍しておいた。(クッキーでも作ろうと思って)

200901_small ホットケーキミックスにそのさつまいものマッシュとリンゴジャム、卵、ミルクを加えて、フライパンで焼いたら、と~ってもいい香りがして、素朴なパンケーキが焼けたscissors

子どもたちも「美味しそうな匂い~!」って。久々のヒットかもcoldsweats01  

我が家にはかわいい”小さい子ども”と、かわいくない無精髭を生やしている甘いもの大好きな”大きい子ども”がいるので、作りがいがある。

大きい子どもの方は何でも美味しいと言ってくれる。きっと味オンチなんだねsmile 小さい子どもは私に気を使って「僕は美味しいと思うけど・・・」というお利口な言い回しをする。そして二度とそれを食べようとはしない。

今日のパンケーキは売れた売れた!私も大満足shine 今度は何を作ろうかな・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

わさび漬けを作る

今日も朝の気温はー2℃。毎日 外は天然冷凍庫状態です。bearing

初めての冬の山・・・ 寒さはどうなるのか???と心配していたけど、最低限の冬支度をちゃんとしておくと、とりあえず安心smile

でも初体験だから、どんなことが起こるかわからない・・・ 昨日から洗濯機のホースが凍っている。管理棟のデッキも凍っている。窓を開けようとすると、結露が凍っていてジャリジャリいう。でもそんなことたいしたことじゃない。それより面白いsign01今までとは違うことがあるから楽しいぐらいsign03

そんな寒い山での生活ですが、こんな楽しみもありんすheart04 この間地元の方が山の川に放置され育った”わさび”をた~くさん持って来てくださった。葉と根っこ付きでwink

200901_005_small

その方はわさび漬けを作るんですって!それを聞いた私も作ってみたーいsign03(←やりたがりの私です)って思い、さっそく作り方を教わりました。

(←わさびの葉っぱと他の方にもらった大根たち)

Smallわさびの葉っぱを洗ってみじん切り。塩もみして一晩おく。酒粕はお酒を加えてなめらかにする。酒粕のつぶつぶを無くすために、ざるで漉したら、私の場合何時間もかかってしまった・・・ もうたーいへん!

めげることなく、頑張ったぞgood マッシュドポテトみたいなのがマイルドにした酒粕です。水気をしっかり切ったわさびの葉っぱと酒粕を混ぜて、少々みりんで隠し味。それから辛みをつけるために、新鮮なわさびを2,3本スリスリして、贅沢に入れるのだwink 

太いわさびを惜しげもなく擦っていると、何ともいい香りが漂い、なんて豊かな時間でしょう~って、感動したconfident この山に来て、地元の皆さんからとても良くして頂いて、何度こんな豊かな時間を味わっただろう・・・shine

013_small 最後の仕上げは、我が家にあった不思議な”奇跡の塩”なるものを出来上がったわさび漬けの上にポン!と一晩のせておいた。

初めて作ったのに、結構イケルnote みたいーなー!

我が家だけでは食べきれないので、近所の友人たちやいつも仲良くして頂いている一人暮らしのおじさん、おばさんにお届けしました。

山での暮らしは、特に何があるわけではないけど、小さな小さな暮らしの温かさがあって、それがなんとも心地いい~んです。小さなシアワセheart02がいっぱいあるような気がする私ですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|