« 春に生まれました | トップページ | オオミズアオ »

オトシブミ

何回もブログでは紹介してますが・・・

新緑が育ってくる頃、管理棟前の坂道にはコロコロ落ちているものがあるのです。
それを拾うのがとても嬉しい
それはこれ
Otosibumi1
Otosibumi2_2
ヒメクロオトシブミという小さい黒い虫が葉っぱに卵を産み付けて、卵を守るためにくるくる丁寧に巻いてこんな俵型のものを作るのです。
これ「揺籃ようらん」って言うんですって。
毎年見てても感動虫たちは偉いな~と感心してしまうのです
Photo_3
Photo_5
葉っぱの左右の違いがわかるでしょう?
Otosibumi_4
こんな風に仕上げる虫もいるのです。虫たちも個性があるのです
車に引かれると台無しだから、拾っては枯葉のある斜面に投げるのです。
「オトシブミ」で検索すると、動画が出てきました。興味のある方はどうぞ!

|

« 春に生まれました | トップページ | オオミズアオ »

生き物たち」カテゴリの記事

コメント

ルナルナさんへ

75年も山里にいるのに、オトシブミ見なかった。
気を付けて歩いてみよう。見れるかもしれない

投稿: 素足のおじさん | 2018年6月10日 (日) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オトシブミ:

« 春に生まれました | トップページ | オオミズアオ »