« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

愛しのどんぐり~

どんぐりは9月の中旬ごろから落ち始めます。

アンジーのリードを離すと一目散にどんぐりの落ちている場所に直行しますdash

アンジーの大好物のどんぐりは、今年も豊作ではなかったのですが

それなりに食べつくし

11月に入ってからは、ジーと地面をなめるように探さないと見つからないsweat01

P1030674

これだけでも見つかれば上出来なのです。

少なくなった時の、「アンジーとのどんぐり探し」は、私の楽しみの一つでもあるのです!

その様子をマンガでどうぞ!

BgBg_2

Bg_2_2

と、まぁこんな風にどんぐりを探しています。

Bg_2_3

腐っているのを2回続けてあげてしまった時、頭突きして怒られたこともありますwobbly

さすがに11月も終わりに近づいているので、きれいなどんぐりが1個落ちていたら奇跡なのです!

それがね、今日キャンプに来てくださったT様ご家族が、アンジーのために

公園で拾って、洗って、箱に詰めて持って来てくださいましたsign03

Bg_3

こんなにたくさん!ありがとうございましたsign03

アンジーcapricornusったら目の色変えて、喜んで食べていました。

毎日少しずつあげないと太りますからねsweat01 

Bg_arigatou_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またカモ~

この間、会ったばかりのかも子さん。

いくら私がここで暮らしていたって、そんなに頻繁に会えるわけではありません。

それがどうしたことか、その2日後の午後2時ごろ

陽が陰ってきたので洗濯物を取り込みに行って

ハンガーをガガガッーー!って集めたその先に

Bg

P1030500_2

先日と同じ場所にいるではありませんかsign03

Bg_p1030501

急いでカメラを取りに行っても間に合いまして、写真撮影会が始まりました。

Bg_1

今日はアンジーもいませんから、少し冒険!

少しずつ近づいて、4mほどの距離までいけましたsign03

座ったり立ったり、一定の距離は守りながら。

Bg_2

こんなことになりましたcoldsweats01

Bg_p1030515

Bg_konnnakao

Bg_p1030526

そのうち、お尻を向けていつもと違うコースで帰っていきましたが

あれぇーsign02 なんだぁーsign02

P1030539

お尻に丸いものが見えましてsweat01

もしかして「かも子さん」は「かも雄さん」なのかもしれませんsign03sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今度は野ウサギ!

かもちゃんに再会した次の日に、

どこかに行ってしまったと思っていたの野ウサギが姿を現しました!

P1030427_2

2年前はしょっちゅう見晴らし丘で見かけた野ウサギですが、ここ数年、ほとんど姿を見ることができなかったので、

どこかに行ってしまったと、残念に思っていました。

だから、とても嬉しいのですheart04

P1030464

アンジーも気にしています。

本当は野ウサギの向こうに行くつもりでしたが、怖がらせたくなかったので、あきらめました。

P1030449

嬉しいことは続きますnotes 

次の日にも野ウサギが管理棟近くのサイトで草を食べていました。

P1030562_2

耳を立てて警戒してます。

P1030569_2

せっかく食事をしていたけど、そこを通らなければ帰れないので

「うさちゃん、ごめんねー」と言いながら通過。

もちろん慌てて逃げましたけどね。

これから度々姿を見ることが出来そうなので、とても楽しみですnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アンジー人形

ここでは剪定ハサミやノコギリを腰にぶら下げて、おやじのようcoldsweats01に外での仕事ばかりしていますが

本当は針と糸、ミシンを使うのが大好きです。

今年もGWが終わったら 「針と糸~♪」と考えていましたけど・・・ 

無理でしたー wobbly

やっと落ち着いたので、そんな時間を頑張って作ってみました!

「小さいアンジー人形」を以前から作りたかったのですが

自分だけのこととなると後回し。

それで、プレゼント用を兼ねて制作にトライしてみましたsign01

P1030228

まずはパターン(型紙のことsweat01)作り。

Bg_sisaku

1回では決まらない。パターン→試作→パターン→試作・・・

3回繰り返しで、とりあえずGodash してみました。

中表にして縫うのに間違ったりcoldsweats02

形が気に入らなかったりgawk

髭を違う方向に付けてしまったりbearing

いつもしていないから、感覚が鈍っています。

Bg_sisaku5

小さいから大変。それにもう近くが見えないのよ~sweat02

でもね、相手のことを考えると頑張っちゃうnote

Bg_sisaku2_2

ここまで来たら、あと少し。ここに目を付けようか?鼻はここかな?

ってとこが、とても楽しくなるわけです!

Bg_sisaku4_3

完成sign03 

手のひらサイズのアンジー人形。裏は水玉模様です。

もっと簡単にできる方法をこれから考えていこうと思いますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お久しぶり 後編

さぁ、アンジーcapricornusどうするのか気になるところ・・・

どうぞ写真をご覧ください。

Bg_kamoang4

かも子ビックリ顔!

Bg_kamoang52

アンジー洗濯物の陰に隠れてスタンバイ。

Bg_kamoang62

アンジーのこととっても気になるかも子さん。

Bg_kamoang71_2

私がそばにいるからアンジー強気?smile

Bg_kamoang81

どんどん近づく。私ハラハラsweat01

Bg_kamoang91

あまりに近づきすぎて、ちょっとこれマズいかも~って思って叫んだ!

Bg_kamoang101

私:「でもダメなんだってばぁー」

Bg_kamoang111

私:「アンジー、あっちに行くよー」

Bg_kamoang121

気になって何度も振り返るアンジー。

Bg_kamoang133

近づきすぎて、最悪、角で頭突き合いimpactにでもなったら、大変!

私も野生の動物相手に仲裁できませんからsweat01

どちらも傷つかないうちにアンジーを引き離すことにしたわけです。

嬉しいお久しぶりに終わりました。ほっcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お久しぶり 前編

ルナルナのキャンプシーズンも終わりに近づいてきました。

秋からはホント雨がよく降りますし、寒くなりましたね!

場内整備や他のルナルナの仕事も少し落ち着いてきて、

この頃スローな時間楽しんでますnotes

そんな時の、3日前の月曜日、

”こんなことがありました~” (☜これ気に入ってますbleah

Bg_kamoang2

私が洗濯物を干していたら、アンジー「ムシャムシャ・・・」草を食べておりまして

でも、どこかで同じリズムの音が聞こえるear

ん・・・・sign02 なんだぁ?

微かに聞こえるあの小さな音は?

その音はアンジーとは反対のところから・・・

「もしかして、誰かいるのかな?」

Bg_kamoang11

やっぱり! いとしのかもちゃん、かも子さん~heart04

いつからいたのかしら?

私に気づいても全然気にせずお食事を続けています。

Bg_kamoang31

しばらくしてから、アンジーが私の近くに戻ってきまして、

お互い気づいているはずだけど。アンジーは気づかないふりをしているよう思えるsmile

上から見たらこんな感じ。

Kamoko11012

かも子さん、結構近くにいるんです。8mほどです。近距離です。

私の両サイドに白vs黒の可愛い子っちがいて

何だか可笑しくって嬉しくって笑いが止まりませんheart

かもちゃんたちに長い間会えなかったので、元気な姿を確認できてあーよかった!

後編へつづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お手紙

先日、10月の連休にお越しくださった可愛いお客様から手紙が届きました。

P1030177

子どもたちと「あーでもないこーでもない」って管理棟のデッキでたくさん話してゲラゲラ笑っていました。

子どもは帰る頃が、またとっても楽しくなったりするでしょ?

そんな時に、もうお家に帰る時間が来るのってとても悲しくなるんだよね・・・

お手紙くれた女の子もそんな感じで、思わず私に抱きついて・・・

私も我が子のように抱きしめてお別れすることになりました。 

P1030178

姉妹でこんなかわいい絵も書いてくれて、手作りのブレスレットまで入っていました。

ウルウルしてしまいました。

他にも個人的にメールをいただいたり、パオでのキャンプをYou Tubeで作ったものをお知らせくださったり、

先日は「ただいま~」と再度の来場をしてくださった方もありました。

他にもたくさんの温かいお客様に恵まれているから、私はルナルナを続けていけると思っています。

Bg_kumoang_ari

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »