« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

ガマガエル

毎年梅雨の時期から夜になると管理棟前の坂道に出没していたガマ子さん。

私の心が疲れている時はこの子に会うためによく外に出てみました。

2年前にシャワーの排水溝に死んでいたガマ子さんがそうではないかと思っているのですが・・・

2015_3

この子の右腕のあざを覚えていていましたから、すぐにこの子とわかります。

今は会えなくなってしまったので少し寂しい。

先日管理棟のドアの前に小さなガマちゃんが来ていました。

P1020940

嬉しくって思わず手に乗せてしまいました!

連休中の雨の中、炊事場の横の道で大きなガマガエルの姿を久々に見ました。

お客様にガマガエルの話をしたら、昨夜、シャワー室のところに出没したとのこと。

その後は女子トイレに出没。トイレに行く度に違うところに移動していたと教えもらいました。

その話を聞いて、すべてのお客様がお帰りになった後、カメラ持参で女子トイレに行ってみました~

ら、ビックリsign03

便器に大きな💩が残っていると思ったら、ちょこんと引っ込むsweat01

Bg_gama

💩じゃないよ!ガマちゃんです。トイレで待ち伏せ作戦。

一晩中付いている明りに飛んでくる虫たちを食べるために、こんなことをしているのです。

賢い~って思うのは私だけかしら?

この子たちも生きるために頑張っています!

結局お客様がいなくなって明りが付かなくなったら、お家に帰ったようですconfident

Bg_gama2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

眉毛虫

Bg

そろそろ太陽が出てくれないと、心が捻くれそうです~sad

雨続きますね。連休もお天気が悪いのにたくさんのお客様ありがとうございました!

雨のモヤモヤジケジケが続きますので、今まで書けなかったルナルナにいる虫たちや生き物たちのことを紹介します。

私はここにいる虫たちや生き物たちを「ともだち」のように感じています。

まだまだ「すべて」とは言えませんけどねcoldsweats01

触れないけど、ユニークな虫たちもたくさんいて、その中には毛虫たちがいます。

Bg_mayugemusi

この子、まるで眉毛が歩いているみたいでしょ?

歩いていると目立つし、意外と動きが機敏で見ていると面白い!

イラストで描くとこんな感じ。

Photo_2


この眉毛虫(私が勝手につけた名前です~sweat01)が道の真ん中にいると踏まないようにお箸で摘まんで、草むらに移動させたり・・・

ある時、洗濯するために外に出たら葉っぱにくっ付いていたの。

もしゃもしゃお食事中でして、その姿がとても愛らしい!

Photo

Photo_3

ホントなんだから!

写真や映像では記録できない虫たちや生き物たちの可愛い様子を私はたくさーん見ているのです。

また紹介していきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨の日には

台風が次から次へと発生して、うっとうしいお天気はイヤだなぁ~

雨がザーザー降ってくれれば、たまにはゆっくり室内に籠りたい・・・

でもね、やっぱりこうなっちゃうんです・・・coldsweats01

Photo

雨が止みかけると、アンジーcapricornusの催促が始まりますからねsweat02

Photo_4

(↑) で、こうなっちゃうわけsweat01 

Photo_5

で、最後はこんなことになるのです。日常の1コマです。

アンジーは幸せなヤギですconfident

P1020728

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

この頃

Bg_p1020801

秋になりましたね。

山の上ですから真夏でも町より涼しいのですが、8月31日の風はすっかり"秋"を感じさせてくれました。

どんなに気候がおかしくても、ちゃんとその時期には季節が巡ってくる・・・

世の中へんな事件ばかりで天候気候もおかしい。「?」の連続ですから、こうして当たり前にめぐってくる当たり前の変化に、心がホッとするのかもしれません。

Bg_p1020738

場内にはどんぐりがたくさん落ちてきました。ススキも穂を出しています。

アンジー?

アンジーは一番元気です!

Bg_p1020925

山芋の蔓を引っ張って食べていたら、頭に落ちちゃったみたいsmile 

Bg_p1020931

自分では取れなくて、そのまま頭に付けたまま他の草を食べていました~

Bg_p1020936

間抜けなアンジーに笑ってしまいましたsign01

Bg_p1020850_2

秋も気持ちがいいですよ!どうぞ遊びにいらしてくださいconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »