« ありがとうございました! | トップページ | モリアオガエル物語 その2 »

モリアオガエル物語 その1

梅雨の時期にはいつもどこかに居るモリアオガエル。

忙しくなる夏になると 「あれっ?知らない間に居なくなったね?」と少し寂しくなっていた私ですが・・・
そんなモリアオガエルを肌寒くなったこの秋に、今年は珍しく、まだお世話しているのです~
「モリアオガエル物語~」なんちゃって
梅雨になると管理棟の周りや炊事場にはモリアオガエルがまるで同居人のように存在しています。
管理棟の灯りに集まる虫たちを食べに来るのです。
Bg_2011_0725_223314dscf2367
ドアノブに乗っているのを知らないで掴んだこともありますし~ ギャーデスヨ
Bg
軒下に掛けておいたハンガーには呑気な格好でぶら下がっていることもありました。
2015_0605_145023p1230420
あちこちで愛し合っていますしね。
Bg_2015_0606_173619p1230454
そして産んだ卵はそこらじゅうに産みっぱなし!仕方なく夫が親切に集めてドラム缶に入れていました。毎年です
孵ったオタマジャクシに、夫が時々死んだ蛇の身体を裂いて餌に与えたりしていましたが
毎年育っているのか?冬になってもオタマジャクシのままで・・・ 
その後の成長のことは気にもかけていませんでした・・・
つづく・・・

|

« ありがとうございました! | トップページ | モリアオガエル物語 その2 »

生き物たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モリアオガエル物語 その1:

« ありがとうございました! | トップページ | モリアオガエル物語 その2 »