« カエル | トップページ | ありがとうございました! »

のらのら秋号

Bg_noranorahyousi

「のらのら秋号」が発売

この秋号に、私の作品が載っています!

昨年、農文協という出版社の編集部の女性が、ブログに載せた私の作った自然素材の作品を気に入ってくださり、わざわざこの山のてっぺんまで取材に来て下さいました。

「ススキのフクロウ」の作り方が載ってます。

Bg_noranora ここ。

次号の冬号でも載りますので、よかったら見て下さいね!

この「のらのら」という子どものための農業雑誌ですが、なかなか内容が面白くて読みやすいのです。大人のファンの方も多いんですって。

読んでいると本当に面白くて大人が知らないことがたくさんあるのです。

私たちの暮らしの中にある身近なことがテーマですし、野菜を育てることが好きな人たちや自然が好きな人たちにとってはたまらない本だと思います。

そして私がとっても嬉しい気持ちになるのは、今の子供たちって詰め込み教育でパンパンでしょ?

ここに紹介されている子どもたちはキラキラ輝いていて、それに夢があって、大人顔負けに専門的な知識がある子どもたちが登場。

農業が好きだったり、機械が好きだったり、昆虫が好きだったり・・・

そんな子どもたちがいるってこと本当に嬉しく思います。

あっ!それからアンジーも顔だけ登場しました~

Bg_annjimo

夫がね、「アンジーはもっと可愛いよ。」って いつも頭突きされるのにねぇ~

|

« カエル | トップページ | ありがとうございました! »

好きなこと」カテゴリの記事

コメント

ルナルナ様
すごい峰山の、有名人。
峰山小にいたころススキのフクロウを作った
のを思い出しました。懐かしいです。

投稿: 素足のおじさん | 2014年8月11日 (月) 13時50分

素足のおじさんへ
いつもありがとうございます。
峰山小学校でそんな体験をさせてもらえなかったら
「のらのら」さんとも繋がりませんでした。
いろいろ体験することは大切ですね。

投稿: ルナルナ | 2014年8月11日 (月) 21時10分

ブログで紹介してくださってありがとうございます
お盆休みに実家に帰ったら、ススキのフクロウにちょうどよさそうな、でたてのツヤツヤしたススキが沢山あったので収穫してきました。本当に、サテン生地のようにきれいで、うっとりしました。1本1本、黄色っぽい穂、紫っぽい穂、少しずつ色が違って、若い穂を束ねただけでもきれいで、母と「ススキがこんなに綺麗だなんて知らなかったね」と話しました。
高野瀬さんのフクロウのおかげで、ススキの美しさに気づけました

投稿: | 2014年8月21日 (木) 18時02分

藍さんへ
お盆休みはゆっくりできましたか?
ご実家ではもうススキの穂が出ているのですね?
こちらは山頂で気温が低いので、まだ数本・・・
ススキの穂が出るときは、適度に地面が潤って欲しいものです。
出たてのススキの穂が、サテンのように、絹織物のように雅な光沢があって綺麗なのを知っているのは3人だけかしら(^^ゞ
また連絡しますね。

投稿: ルナルナ | 2014年8月22日 (金) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のらのら秋号:

« カエル | トップページ | ありがとうございました! »