« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

手仕事

手仕事が大好きです。ついついやりたくなってしまいます。

小さい時から自分でやらないと気が済まない性質でもありました

Bg_bizu

買ってきたベストを夫が「ババ臭い」と言った 少しなるほど~と思ったのでどうにかしたくなりました・・・

貝ボタンをくるみボタンに加工してビーズを刺繍してみました。少しはましになったかなぁ~

Bg

トウモロコシの皮を剥いていくと、中に柔らかいきれいな皮が出てきます。

この皮が捨てられなくて、ついつい靴下干しに干して乾かします。私にはどれもこれも「素材」に見えるからです。

Fb

そして何かを作ってみたくなるのです・・・

私にとって「作ること」は心満ちることなのです だからついついしたくなるのかもしれません

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘えん坊のアンジー

はははぁ~、またアンジーのことですからスル―してください

「アンジーのリードを外して洗濯物を干しに行く」 というのが毎日のふたりが外に出掛ける始まりなのです。

そしてアンジーが後ろからトボトボ近づいてきて、座っている私の肩辺りを角で引っかける  「ねぇ~、おかあさん~」っていつもの挨拶が始まります。

朝のスキンシップタイムのことをラブラブタイムって私は言うんですけどね

昨日は管理棟前の坂道でアンジーが座ってる。一度通り過ぎたけど戻りました。だってアンジーのまなざしでハハハ~ンって思ったから

Bg_2014_0624_104851dscf0087

私がアンジーの「孫の手」になるのです。かまって欲しいのです 

耳や角のまわり、首あたりや顔は自分で掻けませんからね。こんなことしてもらっている山羊って他にいるのかしら???

Bg_2014_0624_104903dscf0089

顎にプクッてある。虫に刺された「あと」が。治りかけの「あと」は痒くなるでしょ?人間も。

Bg_2014_0624_104914dscf0091

見て!この間の抜けた顔。気持ちいいんですって

Bg_2014_0624_104956dscf0093

目が怖い?でもアンジーは気持ちよくて恍惚状態です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫たち 2

つづき~

今日は朝からモンシロチョウがヒメジョオンの蜜を吸いに来ていました。

Bg_5

私が近づくと当然のことながら飛んで行ってしまう~ 写真が撮りたくて彼女の様子を見ていると、少し遠くに飛んで行っても、ヒメジョオンのたくさん咲いているところに戻ってくる。

モンシロチョウを図鑑で調べていると、春型・夏型があるんですって。メスは白いところがオスより多いらしい。

花から花へ移動するのでなかなか写真が撮れません

Bg_6

しばらく彼女の優雅な舞を観察しながら、私も風景に同化して、やっと近くのヒメジョオンに止まってくれました!

Bg_7

これは少し横向き~

Bg_doaltupu_2014_0623_105623dscf008

素敵なサングラス~ 触覚もシマシマ。モンシロチョウは綺麗なチョウですね!

Bg_2014_0623_105807dscf0084

セマダラコガネという虫です。ヨモギの葉っぱにへばりつくようにくっついています。

Bg_2014_0623_105807dscf0084_2 カワイイ触覚!

顔を近づけてこんな虫たちにも「こんにちは!」って話し掛けるんですけどね

葉を食べる虫ですが葉を食べている様子もなくて~ 結局この子は4時間後に会った時にも、このままの恰好で同じ場所にじっとしていました。

私が草刈り機を使いたくない理由がわかるでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫たち 1

何回も言いますが、私は虫が好きではありませんでした

でもね、ここで暮らして6年も経つと、まだ手で触れない虫もいますけど、どの子も可愛い愛しい存在になってしまいました。

Bg_hae Bg

このハエは、アンジーと私のラブラブタイムに割り込んで、ふたりがブルーシートに座っている間をブンブン羽の音を鳴らして飛んでは止まる。も~うるさくて!

アンジーは鬱陶しいから首で払うんだけど、ハエは何故か私の方を向いて止まるんだよね

指を近づけても逃げない。ちょっと馴れ馴れしいハエなのです。そのうちこの子の様子に可笑しくなって笑ってしまうんですけど・・・

何か話したかった? 「ハエさん、テレパシーが開花してなくてごめんね

Bg2014_0618_091908dscf0036 ツノコガネとカドマルエンマコガネ

アンジーの飲み水の中で3匹浮いていた。よくあることです 早くすくい上げないと死んでしまう~

可愛いから3匹並べてみた。水から助けた後はしばらく死んだふりをするのに今日は元気。

「よーいドン!」って言う前にさっさと歩きだすんだから

Bg_3 まだだよ~

Bg_4

カドマルエンマコガネが水で濡れた顔を拭いているところ。

頭をチョンと触ると頭のかぶとのような部分を恥ずかしそうに引っ込める。

この子たちはアンジーのウンチがお目当てなのです~

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お友だち?

私がお出掛けして寂しかった日の夜は、アンジーは夜でも私を呼ぶのです

の気持ちにお応えしてデッキで遊んでいたら、急に何かの気配を感じてジーっと一点集中。

ちょっとドキッとするけど気になる私。ヘッドライトの鈍い光で当てるとふたつ小さな光るもの!

もしかして「あの子?」って思ったら、やっぱりそうでした!

Bg_gamako

管理棟前の道にいらっしゃいました~。でもね、もう一つの光は?

Bg_morityann

この子でした!

ガマガエルとモリアオガエルの距離はたった30㌢ほど。うっかり接近したのか?2種会合だったのか?定かではありません

珍しいツーショットを取りたかったのですが、モリアオガエルが去ってしまったので残念です。

Bg_gamako2

この子とはもう何年ものお付き合い。

「ねぇ、ガマちゃん、何を話していたのか教えてくれない?」

(おまけ)

Bg_moriaogaeru_2

この子は管理棟の入り口に来ていました。両手をチョコンと前に揃えて礼儀正しいモリアオガエルです。

でもね、来てくれるのは嬉しいけど、お願いだから真っ暗の中で踏まれそうな場所にはいないでほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモジグサ

ルナルナにはカモジグサはそんなに育っていないのですが、少ないけれども育っているカモジグサをチョキチョキと摘んでは溜めておきます。アンジーの目を盗んで

夫と場内に出掛けた時に 5,6本のカモジグサを 「ねぇ、これ持ってて!」 ってお願いすると

「これ何するの???またか~┐(´д`)┌ヤレヤレ」 と言う感じです。

編むのをいつまでも後回しにしていると、梅雨時期でカビが生えてしまうことも度々…

そんなことを今年は繰り返すまい!と思い昨日急いでカモジグサを編むことにしました。

やっぱりカモジグサの方がしっかりしていて、編みやすい!厚みもでました。

Bg_kamojigusazenntai

ラフィアの色を変えて。

Bg_kamojigusade

この穂は違う草です。名前は調べてもワカリマセン

Bg_marumaru

先日作りかけのもの同士をくっつけてみました。いかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看板作り

毎日気持ちのいい日が続きますね!

梅雨だというのにカラッと爽やか!看板作りにはもってこいの天候です。

いつも後回しになっていた看板や場内の表示板をやっと先週作り始めました。

決してズボラをしていたつもりはありませんが、「ペンキ」を使うことは結構面倒なことになります。それに時間も掛かり、場所も取りますから・・・

それに何より、こういう仕事は自分の内側で湧いてくるエネルギーに乗ったときにやりたいもの

会社務めだとそうはいきませんね

私の場合は、一応ですけど 草を刈る時も、枝を払う時も、整備をする時も左脳的に事務的にこなすというよりも、

内側の感覚を感じながら、空間や全体を意識してやっているつもりです

そうでないと私が日々やっているオジサンのような肉体労働は、すべてつまらない雑務になるのですから~

Bg_kannbann1

板をカットしていきます。

Bg_kannbann2

だいたいのイメージは頭の中で出来上がっているので後は手を動かしてその時その時の感じで変更していきます。

140612_072217 淡緑・白・茶のシリーズです。

バックを仕上げたら文字を書き込みます。今回は面倒なので下書きナシ!いきなり自分の字を書いていきました。

Bg_kannbann_4 アンジーです。

Bg_kannbann3 アンジーです

Bg_kannbann_5 ユーモアーモアリマス。

Fb

こんなにたくさん出来ました でもね、肝心な看板はまだ手付かずです

Bg_2014_0615_154856dscf0013_2  Bg2014_0615_155824dscf0016

昨日夫に手伝ってもらって場内に設置し終えました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草を編む

外仕事に出掛けるとイネ科の植物が育っているのでウキウキします。

その中でもカモジ草が穂を出しかける姿を見つけると私の体内時計が「そろそろよ!」ってベルを鳴らすのです

今年はカモジグサ以外の草も編んでみたくなりました。

Bg_inekano_syokubutu これは3種類の葉です。

写真では良くわからないかもしれませんが、カモジグサより細い1㍉弱の葉(一番左)でそうめんのように丸っこい草がありまして、それを編んでみました。

忙しくてまだ一つしか出来ていませんが、これです!

140606_183759

新しい畳のイグサのような香りがします。

せっかく作っても、湿気の多い梅雨の時期はカビてしまうので車の中に入れておいた方がいいかもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シロツメクサ

私の両腕をあまりにも酷使しているので、時には休ませてあげないと・・・ っていつも思うのですが、外に出るとついついやってしまいます

私の場合はアンジーの暢気ちゃんを見習わなければいけない時もあるのです

それで昨日は目の前に咲いていたシロツメクサを編んでみることにしました。

いったい何年ぶりでしょうか・・・

Bg_sirotumegusa

一本ずつシロツメクサを摘む時間と感覚は子どもにかえったような心地です。でもね、摘んだ途端に”ギョッ!”って放り投げてしまったものもありました

だってアブラムシがいっぱい付いていましたから

Bg_sirotumegusa_annji カワイイでしょ?

で、アンジーは女の子ですからこうしてあげます!

Bg_sirotumekusa_22

頭の上に乗っているのは不愉快な様子・・・

Bg_huriotosu

首を振って振り落とす~

Bg

で、やっぱり最後はこうなるのです・・・ 

ぺろりっと平らげました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘えん坊

このところ毎日本当に忙しいの 外に出ても家の中でも仕事が山積み~

春から夏は植物たちの成長期。草を刈る以外にも枝を払ったり、木々が密集しているところは間伐のようなことをしたり

とにかく「重たいぞ!」「空気が流れない~」と思うようなところのお手入れもするのです。

私のすることがたくさんあるので、昨日は夫にアンジーをお願いしたらアンジー欲求不満状態です

Bg_2

今日は二人で出掛けても、私が何かを夢中でやっていると、かまってもらえないから座って待ってる・・・

あっち行ってもこっち行っても、座って待ってる・・・

アンジーの気持ちは充分承知してる だから私もアンジーの横に座ることにした。

Bg_yokoni

後姿だけでもアンジーの嬉しさ感じられるでしょ?

「アンジー、お母さんのお膝でおネンネして。」って言ったら3回ともしてくれるのです。

Photo_5

Bg_sukisuki

Bg_rabu

こうして時々アンジーに気を使う私です

アンジーがあまりにも私のことが好きすぎて大変な時もあるのです

でもね、そんなことは贅沢な話。アンジーがいつも傍にいてくれるから、ここでの暮らしが楽しくて可笑しくて幸せな毎日になっているのですから。

本当にアンジーは甘えん坊 言葉もをたくさん理解しているのでウソは言えません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンカ

山には体長13㍉ほどのアリがいます。胴まわりだけ赤いアリです。

何気なく地面を見ただけなのに・・・ どうしてこんなことに気づいてしまうのか?自分でも不思議

少し大きさが違う2匹が ”ケンカ” しているではありませんか

B_ari1

ケンカしてるのわかる?

B_ari3

「もう、ケンカは止めろよ!」って別のアリが仲裁に入っている。でもケンカ中の2匹は離れない

B_ari4_3 B_ari5 B_ari6

そのうち激しく取っ組み合いが始って 2匹で回転までしちゃう

B_ari2

「ああああぁ~ どうしたらいいんだ!!!」 とっても慌ててどこかへ行ってしまった仲裁アリ・・・

ホントなんだから!両手をバタバタさせて・・・ 見ている私が気の毒に思うぐらい

仕方がない・・・ 「もうケンカは止めなさい」って棒で2匹を引き離そうとしても離れない。余計に興奮したみたいで、またコロコロ回転しだす。

それがちょっと目をそらしたすきに、何事もなかったように別の方向に歩いて行きました~~

気が済んだのね。よかった!

この様子があまりにも可笑しかったので、帰宅した夫に私が仲裁アリの様子を再現ドラマ風に演じて見せてあげました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさ子

昨日のお昼もうさ子に会いました

Photo

私とアンジーが見晴らし丘に来たのに気づいたようで、急いでパオの後ろから逃げて行きました

逃げなくてもいいのに・・・ 何もしないのに・・・

この写真をトリミングしたら、うさ子の姿がハッキリ 拡大されるとイラストタッチになるんですね

本物のルナルナ在住のうさ子です。

Photo_2 ね!

Photo_3 カワイイ!

私が写真を撮り終えて、あれっ?アンジーどうしてるかな?

Bg

私の後ろに隠れて覗いておりました! 

「アンジー、うさちゃんは怖くないでしょ?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山の恵み

昨年、らっきょの球根を頂いたから植えておいただけなんです。ほったらかし 

春になったら元気になって小粒だけど実りました。少しだけどせっかくだから甘酢らっきょを漬けてみました。

140529_135559140529_135606_2

たくさんに見えるね。このうち少しだけ畑に戻しておきました。らっきょって球根だから毎年実るみたいだから!

Bg まぁいける!

蕗もニョキニョキ生えてるけど、忙しくてなかなか手が回らない・・・

Bg_2

醤油とお酒で作ります。お茶漬けに美味しい!

Bg_yomogimoti

また飽きずに作った草もち。今年はヨモギに凝っているかな。

Photo Photo_2 Photo_3

HBさまさまです。クルクル回転してるのわかるでしょ?

ここで暮らしているから、やっぱりここで採れたものを生かしたい。どんなに忙しくても、そんな時間を持つことが私にとっては豊かなことだと思うから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は誰?

カモちゃんが来た翌日。管理棟のデッキにいても聞こえる「バキッ!」とか「ユサユサッ」って音

コインシャワー裏にある東屋の向こうの大木の枝が大揺れしている。

やっぱり カメラを持ってすぐに静か~に接近して待っていたら、来た来たやっぱり来た!御一行様が

Bg_saru_dai これ!

私がカメラを構えて立っていることバレバレですけど

警戒しているのに逃げない。目の前には美味しい桑の実があるんだから!

2014_0607_114224dscf9787

私が動かないし何も言わないから不思議なのかしら?ゆさゆさ枝を揺らしながら優雅に食べている。

順番に私を見てるから笑えてくる!

以前は「こらっ~!」って言ったけど・・・ 私が採れる桑の実は下の枝の方だけだから、届かないところは、どうぞ、猿やカラスや他の鳥たちで召し上がれって思うのです。

Bg_saru1 ほら、見てる。

Bg_saru2 気になる?

Bg_saru3_6 あなたも?

Bg_saru4

この子たちが順番に私の方を覗いているから大声で笑いだしたら順番に帰って行きました。

そしたらいるわいるわ 5~6匹いたみたいで驚いた!

あぁ~ 脅かさなくて良かった

桑の実はいいけど、お願いだから私の畑には行かないでね!

猿がルナルナのお客様に悪さをすることはありませんのでご安心を

ちょっと桑の実を食べに寄っただけですから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野生の動物

この頃不思議と野生動物たちと出会うのです

春だし~山だし~って言われるとそうだけど ここに6年間暮らしていても、こんなに度々お目に掛かれることもありませんでしたから・・・

Bg_61

野うさぎには冬の間によく出会ったけど、この冬には一度も会うことができなくて。

でも日当たりのいいある場所にたくさんのウンチがあったから安心してた。

日曜日、この子はパオの横のサイトにいてアンジーと私に気づいて逃げた いったん写真の場所で様子伺いしているところです。

お客様がいらっしゃるからアンジーにはリード。やっぱりグイグイしちゃうでしょ

夕方で、ピンボケだけどわかるでしょ?うさ子って

Bg

この中に可愛い野うさぎの赤ちゃんがいます!わかるかな?

昨日の朝、散歩道を裏回りで降りて行ったら、急に1m先で走っていく動物

とっても可愛い後ろ姿 小さい耳と小さなあんよ

「待って!待って~~~」って言ったけど無理ね

Bg_2

ほら!小さいの両手のひらサイズです。とっても嬉しい私たちがここで暮らしていても、変わらず野生動物たちが安心して暮らしてくれているから!

同じ日の夕方、アンジーがお留守番だったから急いで着替えて外に連れ出したけど、

とっても近い場所からガサガサって。蛇かな~と思ったけど・・・ やっぱりガサガサって大きめの音。

いたいたいた!すぐそこにカモシカ!愛しのカモちゃんでした

Photo

カメラを持って近くに行くけどね、気にしてない。きっと「またあのおばさんか・・・」って思っているに違いない

3mほど近づいても平気で草を食べ続けて。今日はアンジーも平気な顔。

私だけが嬉しくって、すぐ近くにいるのに大声張り上げて、こっちを振り向いて欲しいから「ねぇ、カモちゃ~ん」って。

64

時々面倒くさそうに見てくれるんだよね。「なぁに~~?」って感じで

何回も大声で私が愛情表現をするから、エールの交換かしら?2回ほど鼻を伸ばしたり縮めたり。合図をしてくれたに違いない

あ~~ いつか野生の動物たちと会話できる日を夢見て~~

いつかアナスタシアのように・・・・・・・

64_3maime

この優しい顔、たまらないでしょ~ 大切なお友達です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"LUNA・Luna"オリジナルTシャツ

"LUNA・Luna"オリジナルTシャツを作りました

T_2014_0601_134545dscf9658

Tシャツをすぐに作ろうなんて考えてもいなかったのですが

友人に 「ねぇ、あの方はどこでTシャツを作っているか急がないから聞いてくれる?」って軽い気持ちで電話しただけだったのに、すぐに返事が返ってきたり・・・

なぜかとんとん進むんだよね。 

これはもしかして~ ピン!と来て、すっかりその気になったら、その1週間後には発注をかけていたのです。

自分でも驚きのスピード でした。

詳細はHPの方で http://www12.ocn.ne.jp/~lunaluna/  ご覧下さい。

Hp

レディースは大きめのネックライン。袖は短め。メンズはこんな感じです。

いつもはカールおじさんの夫ですが、デッキで散髪をして髭も剃ってスッキリしたところでモデルになってくれました。

Bg これ、下絵です。

いつかこの大自然の中でのアンジーとの「可笑しいほのぼの毎日」を形にしていきたい・・・

他にもいろいろ小さい夢がたくさんありまして。手仕事もとても大好きなのですが・・・ エンドレスの外仕事がありますから、ちょっと諦めておりました

2年前に、いつもお世話になっている大切な方からヘンプのパジャマのデザイン&パターンを頼まれて(それはお断りしたくなかったの)。

製品化のプロセスは約10ヵ月ほど掛かりましたが、ちゃんと現実に製品となりました。

ルナルナと並行しながら何とかこなすことができました!

室内での作業の時間を取ることは本当は大変なことでしたが、やればできるという体験をさせてもらえたおかげで、意識の変換ができたようです

これから「無理!」なんて諦めずに、スローでも一つずつ、自分の思いや夢を形にしていければいいなと思っています。

Tシャツはルナルナまで~ 遠方の方はお問い合わせください

ヘンプ100%のパジャマは↓こちらにて販売しております。地球のことをきちんと考えている人たちがやっている素敵な会社です。

 ★いやしの村 http://iyashinomura.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »