« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

ヘビイチゴ

Bg_2014_0528_162015dscf9635

この写真をみたら思い出す。ベスコフの「ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん」って絵本。

「プッテは、お母さんのお誕生日にプレゼントするために、ブルーベリーを摘みに出掛けました・・・・ 」

知ってる?

私はベスコフが大好きです ベスコフの世界が好きなんです!

いつかベスコフのような絵本を書きたいって夢見ています

子どもたちにはこんな素敵な絵本を読ませたいもの。息子もベスコフで育ちました!

これはイチゴでも「ヘビイチゴ」です。

ここでは春一番から晩秋の寒い時期まで実をつけています。

食べても死なないヘビイチゴですが、これはものすごい薬効成分があるんですって

でも5月6月のだけ  わかったらすぐよ

Bg_2014_0528_162217dscf9638 ヘビイチゴの世界~

小さい実だから素手で摘んでいるとね、アザミにチクッてやられちゃう

「ちょうだいね。アリガトウ」って言いながら摘んでいるんだけどね。

Bg_2014_0528_162253dscf9639

摘んでいたらカラカラの沢蟹のミイラが隠れていてビックリ!

Bg_2014_0528_164607dscf9640

こーんなに採れました。まだまだこれから育ちます~

このヘビイチゴは発砲スチロールのように軽くて、まとめて触ると不思議な感覚。

Bg_2014_0528_184048dscf9645

無添加の35度の焼酎に1ヶ月漬けて、それから漉す。虫刺され、切り傷、火傷、腫れもの、フケ、かゆみ・・・ にいいらしい。

ここでのこんな暮らしが楽しくて。やっぱり私にはここが天国なのです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

虫のお世話

春になって虫たちが活動しだして、そんな姿を見ていることも楽しいことになってきました山暮らしですが~

出来るだけ虫たちを殺さないように、傷つけないように生活しているつもりですが(はははっ、蚊は叩いちゃう

管理棟に入ってきた虫たちには「ここにいたら死んじゃうから!」って言いながら、タモで外に連れて行きますが

先日、流しの三角コーナーに黒いものが付いていて、てっきり野菜の皮だろうと摘んでみたら丸っこくって。

もしかしたら・・・ 虫???

Photo_5 サーカス状態~

三角コーナーの網にゾウムシがへばりついて、取ろうとしても取れなくて

ゾウムシの足先は「L字型」なの。網の目の中に入っている足先がなかなか外れない!

無理に引っ張ると足がもげちゃう。うっかりするとまた後ろ足も網の目に~

あぁ~~

夫たちの”帰るコール”があったから超特急で晩御飯の用意をしている最中なのに

「もう~まったく~ゾウムシさん、自分のことは自分でしようよ~

待ち針を持ってきて丁寧に外すこと十数分・・・

Photo_6

やれやれ、テーブルの上にのせたら、死んだふり~

お願いだから、もう三角コーナーだけには行かないでちょうだい

虫たちのお世話するのも大変なのです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨモギの活用(アンジー)

今までは、刈り取るヨモギに申し訳ない気持ちでした。よもぎ餅や野草酵素に使う以外は、伸びたら迷惑なヨモギでしたから・・・

これからはそんなヨモギを薬として使えるのですから嬉しくって!

伸びたヨモギをチョンチョン切ることが楽しくてワクワクします。ヨモギもきっと嬉しいはず。自然の中で暮らすこと楽しみは、 ”自然を生かす”ことですからね

束にしたものを靴下干しやハンガーにかけて干しています。

2 Photo

こんな風に。今は外の軒先に干していますけど・・・・

それがね

Photo_2

こうなっちゃうのよ 

この方、お客様ではありませんから

絶対届かないように高いところに掛けたつもりだったのに届いちゃった

B

毎日狙っている

Photo_3

私が「すること、好きなこと」は、アンジーにとっては美味しいこと。

「アンジー!止めて!」って言っても聞きませんから・・・ でも怒らない。だってヨモギなんてわんさか生えていますから

小さい声で言うけどね、今まではアンジーったらヨモギには見向きもしなかったのに、本当に変なヤギなんです!

それからね、わざと私が嫌がるようなことする時もあるのです・・・ 

なぜって?

もちろん 私の気を引きたいからです┐(´д`)┌ヤレヤレ

Photo_4

「また私のこと言ってる?」

「いえ・・・ なにも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨモギの活用(いなご)

野草と言ったら若杉友子さん!「野草の力をいただいて」という本が家にあるのをすっかり忘れていました。

久々に見ていると興奮してしまいます!野草の使い方がわんさか

ヨモギは食べて良し!他にも止血剤・浄血剤・増血剤の効用もあって薬のような存在。干し葉を足湯に使うんですって!

早速大事に手作業で摘んでいたら、あれれれ?小さなかわいい先客がいらっしゃる

140526_165629

ほら、わかる?いなごさん。

Kawaiiinago

ヨモギにへばりついちゃって可愛いでしょ?

あっちのヨモギにも、こっちのヨモギにもいるんだよね!それに他にも何かくっ付いているのわかりますか?

Bg_inago4 これ!

ヨモギの葉でイナゴの幼虫がかえっていたみたい。たぶんです。

どの葉にも「脱いだ服」と「小さないなご」がセットになっていましたからね。

このいなごは秋には大きくなるんです 今が一番可愛いかもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨモギの活用

春になってすぐに生えてくるのがヨモギです。

この姿を見ると草もちが作りたくなります。さっそくヨモギの新芽をチョンチョンと摘んで、ヨモギ餅をホームベーカリで作りました!

Bg_kusamothpi

茹でてミキサーにかけたヨモギともち米です。色が綺麗でしょ?

でもね、水分をいい加減にしたものですから何度も水を足すことになり、蒸しすぎてすっかり色が悪くなってしまいました

餡で食べる以外は、こんな風に食べました。

Bg わかる?

私の実家の父はお餅のお茶漬けが好きで、私も時々そうしています。

お湯とお醤油でいただきます!息子も好きになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な写真

ルナルナでいつも紹介している写真は、アンジーと風景写真ばかり

でもね、週末いらっしゃったご家族の素敵な写真が撮れましたので紹介します!

プライベートのこともありますが、お客様に快く了解していただきました。アリガトウゴザイマス

Bg_inlunalunaa_20140524

以前、いつもご利用して下さるお客様のお嬢ちゃんが犬を連れて歩いて行くその後ろ姿がとても可愛くて・・・ 

まるで絵本のような世界がそこにあって

すぐにシャッターを切りたかったのですが、その時に限ってカメラを持っていなかった

夕方アンジーにリードを付けて外に連れ出したら、また同じ様な風景が!

「写真を撮っていいですか~!」って大声出して撮れたのがこれです。

アンジーが草を食べたくてグイグイ 引っ張るので、シャッターを押すのも一苦労

Bg_inlunalunab_20140524

ね、自然の中の素敵なファミリーでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトシブミ

週末もとても心地よいお天気でしたね。

新緑の葉が日々色濃くなり、木々の枝にはたくさんの葉が茂ってきました。

若葉が大きくなり始めるころになると、管理棟前の坂道には、毎年”お知らせ”のように落ちているものがあるのです。

何もない自然の中で暮らすことの楽しみは、毎年変わらずお目にかかることが出来る、こんな ”自然のお知らせ” です。

Bg

俵型になったような「オトシブミ」がコロコロ落ち始めました!

大きいのから小さいのまで・・・ 

決して虫の大きさは変わらないような気がするけど。 きっと大雑把な虫、几帳面な虫、チマチマした虫などいるのかなぁ?と想像します。

葉っぱの包み方にも虫たちの個性が出るんでしょうね。

本来ならば卵を産み付けた木の葉は、落ち葉の中でスクスク育つ予定ですから、

見つけたらそっと手のひらに乗せて、斜面の落ち葉がたくさんあるところに隠します。

小さな恩返しのつもりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れの日のルナルナ

Photo

晴れの日はやっぱり最高です

ルナルナはとっても広くて、私が毎日コツコツお手入れしてもおっつかないのですが

それでも2年目にアンジーが助っ人で来てくれたおかげで、この5年間はふたりで午前も午後も外に出掛けては、何かのお手入れをしているといった感じです!

私が言うのもなんですが、ここにいるだけでとっても幸せなのです

ルナルナの大自然の中のこの空間にいるだけで、胸一杯になって込み上げてしまうのです! 

Bg_mainiisiawase

二つ目の炊事場・トイレの向こうには、林の中のサイトです。この木漏れ日の中で小鳥たちのさえずりを聞きながら過ごすことも最高!

Bg_2

ルナルナには20分お散歩コースがありまして、この辺りはススキがたくさんあるので、ススキ通りと私の中では言ってます。

Bg_akamatu_doori_2

散歩道の道中には、モグラが地面を通った跡やイノシシが地面を掘った後があったり。いつもは気にしない雑草たちにも、目を向けてみてください。

Fb

夕方の砂利広場です。お友達がうちの洗濯物が「幸せそう」って言ってくれます。

ここで暮らせること、本当に奇跡なのです。

Bg_annjito

「私も幸せだけど・・・ 」

アンジーもそう言っております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わくわくが止まらない

Bg

これから梅雨になったら雨が降り続いて、草がボウボウになっていくのですが

草刈りに追われるその前のゆったり気分に”少しは”浸れる期間が今なのです!

でもね、そうはいかないもの~

毎日忙しくてブログも書く時間がありません

どうしたことか毎日ピン!ピン!と閃くことがありまして わくわく が止まらない~状態が続いております

「何で?」って聞きたいでしょ?

今は内緒。もちろん"LUNA・Luna"のことで動いています

そのわくわく が止まらないのは、いつも言ってる私の背後にいる応援隊とでも申しましょうか…「透明人間たち」がどうもあの手この手でサポートしている手ごたえがありまして

そんな時は私の意思で動いているのか?もしかしたら動かされているのか???

私がワクワクして忙しくしていると、あの子がね・・・ あの子がスネてしまうので気をつけなければなりません。

Photo ほらね!

隠れてチラチラ見たりして、子どもがお母さんの気を引くように・・・

アンジーは甘えん坊。でも子ヤギじゃないの。大人のメス山羊です。

Photo_2

一緒がいいんだって。安心なんですって

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンジーのGW

アンジーのGWはお客様の視線を浴びて、お母さんもあまりかまってくれないし、リードに繋がったままで・・・ 

”退屈~ つまらない~”のです。

Bg_4

いつもこうしてべったりだから・・・

アンジーのまなざしの意味が痛いほどわかるけど仕方がないの。仕事だもん。

140504_162602  

でもね、遅い夕方にこっそりとリードを付けて裏山に・・・。ちゃんとアンジーの心が満ちるようにするんだから!

アンジーにたくさん話しながら、たくさん好きな木の枝を食べさせて。

いつもはとっても威張りん坊なのに、身体から”しょんぼり波動”が出ていてね・・・

アンジーのそんな様子にウルウルしてしまうバカなお母さんです

昨日は一日雨。小降りになった夕方にふたりで出掛けたらアンジーの顔が嬉しそう

140505_173325

好きな高い木の葉がある時には、こんな顔しておねだりしています。

140505_181321

ちょっと変顔かしら?笑わないでね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございました!

Bg

(↑GWには関係のない写真ですが・・・ こんな草花とともに毎日を過ごすことで心満ちる山暮らしです

GWご利用くださいましたお客様、本当にありがとうございました

140505_075147

見晴らし丘も・・・

140504_080010

奥サイトも、林のサイトも、その先まで~ 

Bg_3 アンジーがいるのわかる?

それにいつもは洗濯物を干している砂利の広場も~

お客様にご利用いただき、山頂がとってもにぎわいました。

GW前の準備の時には、熊手でカリカリ整備しながら、その場所場所に「お客様がいらっしゃるからお願いね!」と声を掛けておきます。

もちろんトイレやコインシャワーたちにも。

木々たち植物たちの存在に、木漏れ日や鳥たちの歌声や、山頂からの眺めや満天の星空に、心を満たしていただけたのではないでしょうか・・・

またのご利用お待ちしております

(おまけ)

今回のGWには高2の息子を町の夫の実家に2泊預けました。

息子が毎日クラブの試合で静岡駅に送るとなると往復2回の下山で合計4時間もロスになるものですから

夫の両親も孫が一人で止まってくれるのでとっても喜んで!私たちも大助かり

私が忙しいからといっては、行けばいつも作ったおかずを持たせてくれたり、今回もおかずにこんな茹で卵まで持たせてくれました

Bg_2 感謝です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パオの建て直し その2

骨組みを建ててから10日後。すでに4月末のGWに入ってしまいましたが先日やっと最終作業をすることができました。

その間にはコンクリート舗装やアレコレアレコレすること一杯 きりきり舞いのてんてこ舞いで本当に忙しい毎日でした

Bg_3

パオが無いとこんな感じ。

Bg_miharasioka_hanntai

反対側はこんな感じ。

Bg_miharasioka_deltuki

パオを解体してからはこの広いデッキの上で毎日「一人わの舞」を舞ったり、アンジーとくつろいだり随分楽しみました。

Bg_pao_feruto

夫とふたりで丁寧にフェルト生地を巻きつけました。ふたりでも結構何でもできるものです。ほとんど夫のお陰ですけど

Bg_pao_feruto2

さぁ、これから最終の新調した外布を乗せるだけ!でもね、これが一番重いわけ

その日に”初めて” 荷物の紐 を解いて(いい加減な私・・・)中身を見たらビックリよ

真っ白のはずの外布になんと”モンゴルアップリケ”がしてあるではありませんか

アップリケを取ることも考えましたけど・・・ 時間がかかるし・・・ 

確認を怠って注文した私の責任。これも必然ならば意味のあること

ですから喜んでそのまま使うことにしました!

それがこれ

140501_130235

面白いでしょ?

140501_132717

ほら、可愛いでしょ?

今季もパオをよろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パオの建て直し

3月にパオを解体してからは夫がメンテナンスをコツコツ続けてくれました。感謝

Bg

夫は山の人のように何でも出来るようになりました!

Bg_2

かまって欲しくて、いつもは嫌がるブラッシングを今日はさせてくれるアンジー。

Bg_paomenn

今回もお助けマンの友人に手伝ってもらいパオの骨組みを立てることができました。

この柱をまっすぐ建てることが大切なのです。この息の合った二人で天窓の重い枠を持ち上げました。

Bg_paomenn2

周りの蛇腹の高さを揃えるのも大変です。

Bg_paomenn4

最後に天井の棒を差し込んでいくわけですが途中で雨が降ってきました 

Bg_paomenn3 退屈アンジー

アンジーは管理棟で大声で鳴き続けるので  仕方なく木に括りつけ。はすぐにお手伝いしたくなるから今日はここでごめんね。

Bbb

クラブから戻った息子も雨の中お手伝い~

Bg_pao_ame

雨が降ってきたのでこの日は骨組みだけで終わり。

この雨はパオの再出発の禊の雨になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンクリート舗装 その2

コンクリート舗装の続き。

こんな風に出来上がりました!

Bg_5

3日目は朝8時半ごろから作業が始まり、ミキサー車が3台待機しているので、休憩なしのお昼ご飯お預けで、午後の2時ごろまで掛かりました。

Bg_4_2

大雨が降ると砂利や土が流れてタイヤが通るところはどんどん削れていく これからはそんな心配が無くなりました!

郵便屋さんも楽になります。

3日間は道の下に車を止めて、乾くまで車も人も通れない。夫と息子は暫く不便な思いをしましたが、そんな不便は序の口です

それなのにあの子がね

2日目の夕方アンジーが帰ってこないと思ってデッキの上から探したら

140424_160439 これこれっ

アンジーったらとても気になっていたみたいで、匂いを嗅いでいるだけかと思いきやその上を歩きだしました

140424_160510

現場監督だから仕方がない

140501_125433_3 監督どうですか?

このままでもいいと思っていた坂道ですが、やっぱりして頂いて良かったと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »