« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

コンクリート舗装

Bg_sorsors

ルナルナをご利用になっていない方はピン!と来ない話なのですが・・・

私が6年半前に閉鎖しているこのキャンプ場を訪れた時、ゲート前の坂道には腰ほどの高さまで育った雑草がたくさん生えていました。

たくさんの野アザミが迎えてくれたことを思い出します。

この長い坂道は、真ん中あたりはコンクリですが一番下と一番上は昔ながらの舗装されていない道でした。

私たちがこちらに来て1年後?に道の一番下のカーブにガードレール設置。そしてコンクリート舗装を町内の方々が市に依頼してくださいました。

そして今回は4年前の「夜っぴとい神楽」でルナルナの敷地を駐車場にお貸ししたお礼として上の舗装されていない道をコンクリート舗装してくださいました。

その様子がこれ!

一日目は道を削って平らにする作業。

Bg_tairani2_2

Bg_kanntoku

現場監督アンジーがチャックしてます

2日目枠組み作業です。山の皆さんは何でも出来るのです。私の仕事は終わった後のお茶の支度~

Bg_2

Bg

3日目はコンクリートを流し込む作業です。これが一番時間がかかる・・・

Bg_3

この日は夫も会社を休んでお手伝い。前日の夜に雨が降って地面が湿って良かったんですって!

Bg_2_2

地面に鉄の網を固定しながら。簡単そうに見えるけど大変・・・

Bg_6

半分まで来ました!

Bg_4

ルナルナの道には大型ミキサー車が上がってこれないので、大畑牧場のSさんがホイールローダー車で何往復もしてコンクリートを運んでくださったり・・・

私たちは6年前にこちらに来てから、ずっ~とこのように町内の方々に助けていただいて暮らしています。

こんな写真を改めて見ると、目頭が熱くなるばかりです。

それに、この作業は町内の方々の”奉仕”なのです

皆さんお茶摘みの準備にお忙しい中・・・ それに会社を休んでくださる方もいて・・・

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

このコンクリートは3日間乾かさなくてはなりません。この作業の4日目はルナルナ今季オープンの日でした

ギリギリセーフ~ ふぅ~

町内の皆さん、本当にありがとうございました

ルナルナはこうして町内の皆さんに支えられながらキャンプ場をしております。今季もどうぞよろしくお願いいたします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パオのメンテナンス とほほの巻

平日にパオのフェルト布を干す仕事をしたわけですが、合計8枚ありまして~ 

毎日数枚ボチボチやろうかと思ったけど、お天気の都合を考えると、出来る時にやらねば

二日で6枚終えたけど、次の日雨ということで、2枚をビニールシートに巻いてデッキの上に置いておいたのがまずかった

Bg_pao11_2 Bg_pao12_2 これこれ

次の日に見に行ったら、ビニールシートは強風で煽られ 振り出しに戻るどころか振り出し以前の最悪状態 わかるでしょ?

奥のトイレに片づけとけばいいものをちょっとした手間を怠ったために、自分で余分な仕事を増やしてしまうこととなる

1枚でも重いのに水分を含むと超重い!こんなものを一人で出したり片づけたらり、毎日クタクタ続きなんですから・・・ とほほなのです

Bg_pao13

曇っていても少しでも乾かしたくて~

Bg_pao14

アンジーはいつだってマイペース・・・ あんたの布団じゃありませんから

Bg_pao16_2

休憩ばかりでいいね

Bg_papa

私がタオルで水分を含ませては絞ったり・・・ はぁ~エンドレス~

Bg_papa1

寝てばっかり

Bg_papa3

私もヤギになりたい~

Bg_pao18

アンジー少しは手伝ってよ~

140318_111137

急に雨が降り出したこともある そうすると大変大慌て 布も濡れちゃう!アンジーも濡れちゃう!

急いで車に乗せて管理棟へ

140318_111320 アンジービックリ顔!

アンジーは前に来なくていいから 

助手席まで移動しようとする

Bgpapa4

夫がデッキの修理をしていても暢気ちゃん。

Bg_pao22

「お母さん、私の悪口言ってる?」

「いえ、別に・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンジー対カモシカ

パオのメンテナンスの続きを書きたいところでしたが

昨日夕方またまた”カモシカさん”と会える機会がありましたので報告

昨日のカモシカは、今年2回会えたカモシカではなく、今度は雌♀ではないか?と思われます。身体つきが違うから(勝手にそう思う・・・)

カモシカの存在に気づいた時、アンジーは珍しく何事もなく草を食べていました。でも気配や匂いでわかっていたはず。

カメラを管理棟に忘れてきたのを思い出して、「レレレのおばさん」猛ダッシュで取りに行きました!

Bg

やっぱりいてくれた!!!

可愛いでしょ?この子。私はどのカモシカもひっくるめて「カモちゃ~ん」って呼んでいる。

Photo

私はカモちゃんのことウエルカム なのに・・・

アンジーったらね、ひとりの時は困った顔をしていたくせに、カメラを持って戻ってきた私を見た途端、急に勇ましくカモシカに向かっていくんですから

Photo_2 ほら!白と黒!

どうしちゃったのかしら?呆気にとられた私・・・ でもには笑える~

Photo_3

怖がりのアンジー頑張った。先日は私を置いてさっさと逃げて行った  のにプッ

Photo_4

相手が自分より少し小さいと思ったかしら?アンジー満足

Photo_6

嬉しくって嬉しくって 嬉しさのあまり何度も笑いが込み上げてくる!

”あははっ!あははっ!” て喜びに満ちて大声で笑う度にカモシカは気にして私を見てる。

私は決して動物たちを怖がらせたりしない。だから安心して新芽を食べています。

Photo_5

「カモちゃん、ばいば~い!また来てね~」って手を振りつつ、離れた分、近づいて・・・ 怖がらせない距離間で近づいて・・・ 

ずっとくっ付いて行きたかったけど晩御飯の支度もありますからね

とうとう散歩道を歩いて消えていきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パオのメンテナンス

3月の頭に夫の友人と息子を助っ人にパオの解体をしました。

Bg_pao1

息子も高校生ですから頼りになります!午後2時頃にはおおかた片付きました。

Bg_pao2 ウンチしないでよ!

こんな作業の日はアンジーは管理棟でお留守番。退屈な一日です。

やっと夕方外に連れ出すと~

デッキの上に広げた布を見て、アンジーの瞳がキラリと光ったのを私は見逃しませんでした

Bg_pao3

今度建て直すまで、お天気の様子をうかがって平日フェルト布を干す作業が増えました。干しながら掃除機でキレイに仕上げていきます。

Bg_pao4

アンジーは敷物が大好き。

Bg_pao5_2

私はバタバタしているのに、これですから~

Bg_pao6

どこまで暢気なんだ 

Bg_pao7

アンジーに怒られないように・・・ 時には遊ばないとね。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウシチョウ

ここに暮らして丸6年が経過します。

先日のわの舞の講習会の朝、珍しいことが起こりました。

その珍しいことというのは、野鳥の小鳥が管理棟のガラスにぶち当たって失神してしまうという事件です

事件というほどのことでもないのですが 以前にもあって私にとってはとても悲しい出来事なのです。

Bg_yama キビタキのヒナ鳥。

この子は2010年の6月に管理棟のガラスにブチ当たって軽く失神。アンジーの座っている目の前に落ちてしまいました。

ずっとお祈りして、しばらく様子を見ていたら数時間後、目をパチクリさせるようになって元気になりました。

2回目の小鳥はソウシチョウという鳥です。私が忙しくしていた日なので充分見てあげることができず・・・

天にお任せして、回復したらいつでも仲間のところに帰れるようにカゴに入れて日影に置いておきました。

今回は残念ながら仲間のところに戻ることはできませんでした

ガラスに当たった時、すごい音がしましたから全身打撲状態。相当の衝撃だったと思います

Bg_7 ソウシチョウ。

こんなかわいい小鳥をすぐに土に埋めたくないでしょ?

くちばしが赤くてとっても綺麗な小鳥なのです。弱っている時ずっと傍にいてあげたかったけど・・・ 出来なくてゴメンしてね

Bg_2_4

この鳥の姿を見て思い出しました。以前、仲間から外れてたった一羽が近くの枝に飛んできて、

しばらくその可愛い綺麗な姿を見せてくれるような行動をしてくれた小鳥がこの「ソウシチョウ」だとわかりました!

土に帰したくなかったけど・・・ こんな姿を見続けていると何度も泣いてしまうのでお別れすることにしました。

Bg_3_2

山にはまだお花は咲いていない。小さなスミレがやっと咲き始めたばかり。その小さなスミレを摘んで添えて、

直接土が当らないように下にも上にも枯れ葉を被せてお別れしました。

ここでは野生の動物やそのほかの生き物たちの死を見ることもあって、あまりお目にかかりたくない体験です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わの舞

Bg_mineyama

4月2日、峰山小学校の体育館をお借りして、

「ガイヤの法則Ⅰ・Ⅱ」「タオの法則」「タオの暗号」の著者でもあり、わの舞創始者の千賀一生先生にお越しいただき、わの舞の講習会をしていただきました。

わの舞とは、「人類はかつて、踊ることで、人と調和し、自然界と調和しました。わの舞は、そんな太古の素朴なあり方を大切にする踊りの世界です。」 (わの舞HPより)

Image111 (わの舞HPより)

詳しくはわの舞HPでご覧下さい! http://chiga.jimdo.com/

昨年の春、友人から「ガイアの法則」の本が回って来まして、その後「タオの法則」を読みました。

その本の中には、未だに近代文明が影響を及ばさない地域があり、自然豊かで調和のとれた世界があり、人々は争うことなく、天と繋がり、人間の本来あるべき姿で暮らしている様子が描かれていました。

そこに暮らす人々は常に「みんなで輪になって踊る」という習慣が今もなお残っているそうです。

その調和に満ちた平和な世界に魅せられて、この山頂の大自然の中で「わの舞」が出来ればどんなに素敵だろうって胸が高まりました。

その高まりはずっと私の内側で残り続けていました。

そしてそのことを先生にお伝えして、その間のプロセスは省略しますが、1年後に現実となりました。

当日は気持ちの良い晴天が広がり、この不便な山頂に総勢50名ほどの方々がお集まりりくださって、忘れることのない素晴らしい時間を皆さんと共有できたことを、心から感謝します。

それでね、私は当日終始バタバタでしたから写真を撮れなくて

最後に友人たちと先生との記念撮影がこれ。息子もクラブをお休みして参加してくれました。

Bg_8

先生、そして参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました

お客様でわの舞を体験なさりたい方は、よかったら声をかけて下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新入生を迎える会

Bg

(管理棟の隅っこで可憐に咲くスミレたち)

この山頂には峰山小学校という小さい小学校があります。キャンプ場のすぐ隣です。隣といっても山ですから徒歩5分は掛かります。

その小学校に今年も新入生が入学しました でもね、町とは違って”たったひとり”なのです。

たった一人の新入生の入学式に地域の方々も参加して、山ならではの温かい入学式があったばかり。

子どもたちは全員で7名。みんな女の子です。

息子が5年生に転校して来た時はたった3人ですから~・・・ 今は活気に満ちています!

先日の木曜はこちらルナルナにて「新入生を迎える会」がありました。

個人情報のこともありますし学校の行事ですから、顔がわからないように計らったつもり

Bg_2

上級生のお姉さん達が会の始まりの挨拶をしています。

Bg_2_2

峰山の地域の良さを写真も用意して一年生のNちゃんに紹介しています。

Bg_3

この後はゲームをしたり昼食の準備をみんなでやりました。

Bg_4

飯ごうで炊いたご飯でおむすびを作ったり、デザートのチョコバナナを作っています。

その他には野菜炒め・焼きそば・ウインナーなど。みんなで作ってワイワイ食べる外の食事はとっても美味しかったです。

こうして山の子どもたちは、子どもたちの人数以上の先生達や保護者、それに地域の人たちに囲まれて温かい環境で育っていきます。

新入生のNちゃん、がんばってね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季もヨロシク

Bg_2

4月になったと思ったら、もう11日。毎日あわただしく過ぎていきます

GWもうすぐですね。今季もどうぞよろしくお願いいたします

いろいろ用事が続きまして・・・ 写真はたくさん撮り溜まっているのにブログを書く時間がなくて・・・ とほほほ。

ちょっと落ち着いていたいとか、ゆっくりしたいと心が叫んでおりますが、外でゆっくりしようと思っても、ついつい枯れたススキを鎌で取り除いたり・・・

「レレレのおばさん」自分の性分にいささか呆れております。

Bg_3

つくしがニョキニョキ育ってきました。

Bg_4

山頂からの眺めはやっぱり最高!

Bg_5

アンジーと夫。

Bg_6

私とアンジーのツーショットを夫に撮ってもらうけど・・・ ズレた写真が多くて 

Bg_7

別の日にふたりの写真をタイマーで撮ってみる。あんまり近づきすぎるとアンジーに怒られちゃう 見晴らしの丘にはようやく草が産毛のように生えてきました!

Bg_7_2

夕方仕事の帰りです。ゆったりモードに見えるでしょ?マイペースのゆったりちゃんはアンジーだけ これからほっこりする間もなく家事に追われます

Bg_8

外にいつまでも過ごしたい季節になりました。

4月の26日(土)から始めます。GWのご予約お待ちしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »