« 湯沸かし器 | トップページ | 雪かき »

「めあて」

Bg_3

小学生や小学校の先生方が「めあて」を決めて、子どもたちがそのことを意識した学校生活を送るように指導しますが

私もそんな「めあて」あるいは「キーワード」「テーマ」みたいなものを,

その時におかれている状況から、今はこれかな?ピンとくるものを決めて、それを意識して日々自分の内側を観察しながら過ごしています。

たとえば、この山に暮らすことになった時に決めたことは 
(いつも書いているけどね

  「不便を楽しむ

  「辛いことや悲しいことをどう喜びに変えられるか?」

  「あるものを生かす」とかね。

今までのものは・・・・・・・・・

  「待つことを覚える」「必要なことが必要な時に起こる」 とか~

  「手放す」「心の解放」「すべては必然」

  「良いとか悪いのジャッジをしていないか?」「家族をコントロールしない」

  「自分を憐れむことを止める」「ハートで感じる」

  「自然の流れを受け入れる」「現実は心の現れ」

  「力を抜く」「自然体で」「思いっきり弾ける!」・・・とか まだまだあるけど~

学びは永遠ですから、一杯あるね

私たち人間は、ほとんど無意識で自分の思考パターンを選択して悪循環に陥ることってあるでしょ?

感情も垂れ流ししますから~~~

こうして観察を習慣にしていると、もう一人の自分が発動します。

もう一人の自分がエゴの私を観察している いつも愛情深く温かく見守っている。

気づかなかった自分を知ったり、自分の中の必要のないものを捨てたり、たくさんの気づきを得て・・・

でも苦しい時もあるんだよ~

きっとそのうち、見たくない自分の「愚かなところ」や「汚れたところ」も愛すべきところとなっていくのです~ に、違いない~

Bg_sora_2

ここ最近、私の中で響いている言葉があって、それは「自分を培う」。

私の人生のテーマはいろんな意味で「育む」ことでした。もちろん「自分を育む」ことも含みますが

「培う」というのは、「育む」より今の私にはしっくりくるの

つづく・・・

|

« 湯沸かし器 | トップページ | 雪かき »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「めあて」:

« 湯沸かし器 | トップページ | 雪かき »