« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

雪かき

先日の土曜は私一人でパオのデッキ上の雪かきをしました。

パオの屋根に積もった雪を落とした塊が、デッキの上に山盛りになっていたからです。

Bg_pao 前に落とす。  Bg_pao2 横に落とす。

一人でハードなことをすると次の日が大変になるので、身体を労わりながら角スコップをデッキの上に滑らして落としました。

それでも結構な重労働です

日曜は夫は出掛けてしまったので 試験前の息子に手伝ってもらって管理棟のデッキの雪かきです。

雪がなかなか解けそうにありませんから、エイヤッとやらなければ

Bg さすが高校生!頼もしい。

Bg_2

アンジーが眠って座っている間に、アンジーのエリアを雪かきしてもらっていたのに、スクスクと立ち上がり息子に頭突きの攻撃をしようとして・・・ 

「コラッ!」 危機一髪でした

Bg_3

こんなにたくさんの雪がまだ残っているのですから~ ここは静岡市~ 

一人で二日も雪かきなんてしていたら、きっと今頃寝込んでいたでしょう

雪かきですっかり疲れてしまったので後の時間はアンジーのために・・・

Bg_hutaride

雪の中ではほっこり座るところもありませんでしたから、久しぶりにふたりで日向ぼっこ。

私もアンジーも身体を寄せて座るこの時間が大好きです

Bg_kokuri お婆さんのようにコックリしながら

アンジーが赤ちゃんの時から歌ってあげた「七つの子」を大~きい背中を撫でながら歌っているとウルウルしてきました。

いつも一緒にいてもこんな時間を取ってあげることがここ最近出来なかったので、寂しい思いをさせていたかもしれないって思ったからです

Bg_m

林の中のサイトにいると、またまたルリビタキさんがご挨拶に来てくれました。

このルリビタキさんは人懐っこいのか?知りたがり屋か?どちらでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「めあて」

Bg_3

小学生や小学校の先生方が「めあて」を決めて、子どもたちがそのことを意識した学校生活を送るように指導しますが

私もそんな「めあて」あるいは「キーワード」「テーマ」みたいなものを,

その時におかれている状況から、今はこれかな?ピンとくるものを決めて、それを意識して日々自分の内側を観察しながら過ごしています。

たとえば、この山に暮らすことになった時に決めたことは 
(いつも書いているけどね

  「不便を楽しむ

  「辛いことや悲しいことをどう喜びに変えられるか?」

  「あるものを生かす」とかね。

今までのものは・・・・・・・・・

  「待つことを覚える」「必要なことが必要な時に起こる」 とか~

  「手放す」「心の解放」「すべては必然」

  「良いとか悪いのジャッジをしていないか?」「家族をコントロールしない」

  「自分を憐れむことを止める」「ハートで感じる」

  「自然の流れを受け入れる」「現実は心の現れ」

  「力を抜く」「自然体で」「思いっきり弾ける!」・・・とか まだまだあるけど~

学びは永遠ですから、一杯あるね

私たち人間は、ほとんど無意識で自分の思考パターンを選択して悪循環に陥ることってあるでしょ?

感情も垂れ流ししますから~~~

こうして観察を習慣にしていると、もう一人の自分が発動します。

もう一人の自分がエゴの私を観察している いつも愛情深く温かく見守っている。

気づかなかった自分を知ったり、自分の中の必要のないものを捨てたり、たくさんの気づきを得て・・・

でも苦しい時もあるんだよ~

きっとそのうち、見たくない自分の「愚かなところ」や「汚れたところ」も愛すべきところとなっていくのです~ に、違いない~

Bg_sora_2

ここ最近、私の中で響いている言葉があって、それは「自分を培う」。

私の人生のテーマはいろんな意味で「育む」ことでした。もちろん「自分を育む」ことも含みますが

「培う」というのは、「育む」より今の私にはしっくりくるの

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯沸かし器

Bg

台所には某メーカーの湯沸かし器がここに来た時から付いていた。

止めても3秒ほど出てしまったり、特に冬の水の冷たい時期には点火してお湯が出た!と思ったらすぐ消えちゃうんだよね

さっさと変えればいいのに変えたくない。私たちは ”あるものを生かす暮らし” がしたいから・・・

それにこちらに来るときに「心に決めたこと」の中の一つとして、”不便を楽しむ” があるのです

その湯沸かし器が先日完全に壊れたもようです。どうにかして直らないかと?とまだ少し諦めきれない。

息子にも壊れたって話したら ”不便を楽しむ~~~~”って言われた

プロパンガスの交換に来て下さるご近所のTさんと湯沸かし器の話になって 

「大丈夫だよ母ちゃん。慣れるから。俺だって冷たい水で洗い物する時あるよ~」って

それからしばらく冷たい水で洗い物をするのが憂鬱。だって山の水は冷たいんだから。手が真っ赤になってカチコチよ。それに頭までクラクラしてきちゃう~

Bg_2 アンジーも我慢

でもね2、3日したら慣れてきた。

夫が「湯沸かし器なんとかしなくちゃね~」って言ったけど、

今年はタンクの水がいつも満タンにできている

「水が蛇口から出ることだけでもシアワセ しばらくこれでいこう~」 ということになりました。

先ほど蛇口から出る水の温度を測ったら「6℃」でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出掛けたい!

Bg_214

Bg_sugoidesyo

2回目の雪ではこんなに真っ白けになりました。ルナルナはまだ雪がたくさん残っています!

週末の3日間は山の春祭りの準備と本祭。日曜は峰山小学校の文化祭。

夫が仕事ですからお祭りはすべて私が出席。3日間連続でアンジーをお留守番させるなんて珍しいこと。

でもね、アンジーはいつも ”自由ヤギ” ですから我慢できない

小さい子どもがお母さんには安心して駄々をこねるでしょ?アンジーも同じ・・・ 

やっと帰ってきてもほっこりする時間もないの。餌台の箱をガンガン思いっきり頭突きしたりして私に知らせる 

感情をぶつけるぅ~ ヒステリーが始まったぁ~

で、みぞれ雨の中でもふたりで出掛けるの。冷たい寒い 木の葉にも雪が積もって落ちてきますから

Bg

そんなワガママ娘を連れて雪でしなる木をくぐりながら・・・

Photo

雨や水が嫌いなくせに、鼻が濡れても満足顔。

Bg_2 アンジーはシアワセ

アンジーをステラおばさん風にして濡れないように。今日は走って落とさないでよ!

Bg_3

3日間はいつもと違う時間。町内の皆さん・学校の先生方と長い時間を過ごせてとても楽しかった

でもアンジーとの時間はどんなことがあっても欠かせられない!

月曜からはいつものふたりべったり時間です。

Bg_4

私がパオの屋根に積もった雪を落とすのを待っていて眠っちゃった。一緒にいると安心アンジー。抱きしめたいけど頭突きされるからね

Bg_5

可愛い足。雪を払おうとしたけど固まっている。

Photo_2

ウサギの足跡!きっとこの前のウンチのあったところに行ったはず。

雪がたくさん降ったから、野うさぎやカモシカ、ルリビタキさんたちのことが気になっていたけど、よかった!元気そうで

今日はルリビタキさんにも会えたしね。本当にわざわざ近くに様子を見に来るように飛んでくるのですから不思議です~

Bg_6

足が冷たくてそろそろ雪も終わりにしてもらいたいね。

Bg_7

夕方の西の空。こんなに厚い雲がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神楽笛

Bgsora

この頃、時々面白いことがある。いえいえ以前から「なぬっ」ってことあったけど・・・

私は何も聞こえたり見えたりはしないけど、

現象的に 「もしかしてこれは私の後ろにいつもべったりいらっしゃる透明人間の仕業ですか?」 と思うようなことがあるのです。

特別なことじゃない。みんなにあることだけど受け入れてないだけですから~

たとえば、同じ話をいろんな人としていたら、電話が切れたり・・・ 話している時に私にだけ聞こえる音がしたり・・・ 棚の上からトイレットペーパーが一つだけポトンと落ちたり・・・

それが私にはピンと来てしまう・・・ 伝えたいことがわかりますから 

透明人間はやりがいがあるでしょうね

時々、後ろを向いて、透明人間に「わかってるわよ!仕方ないじゃん!」「ハイハイ、わかりましたから~」って悪態ついてしまうこともある

だって「未完成ですから~ 地球に来ました~」って言い訳する。なんのこっちゃでしょ?

何が言いたかったかと言いますと

この週末にお隣の峰山小学校の子どもたちの発表会がありまして、子どもたちの衣装の着付けと神楽笛の応援を頼まれました。

神楽笛は息子が高校生になって生活パターンが変わり、ここ1年以上練習には参加していない

昨年は練習不足なのでパスしました。それなのに今年は笛を吹く人がいないから~って。そりゃマズイでしょう 

人がいれば口パクで何とかなるけど、人がいないじゃねぇ スカスカの音はバレバレですから

そんな訳で明日から毎日練習しょうと決めていたのに違うことをしていたら・・・ 私が整理していた書類の下から、パラリ~って

Img

こんな写真がどうして今、このタイミングで落ちてくるのでしょうか???  それにどこから出てきたの? この写真の存在も忘れていましたし~

3年前の発表会の時に神楽笛を吹いていた写真なのです。

透明人間からの忠告を素直に聞いて私は毎日朝と昼と練習しています。全く練習していなかったのに身体は思えているのですから~ すごいね~!

やっと音も出るようになりました!

今日も仕事に出掛けようとしたら、なんか疲れちゃってて、どうしたんだろうと思ったら

朝の神楽笛の練習ですっかり体力を使ってしまったようで・・・ 酸欠状態になるんです。笛を吹くと・・・

このまま毎日練習を続けると師匠のように余裕ある優しい素敵な音色になっていくのかもしれませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またカモシカ

Bg_2

太陽が恋しい~~~ 

そう思っていたら昨日お昼頃やっと晴れてきた!洗濯物干しまくりです。

この写真は夕方の空。太陽さんまだ沈まないで~~

夕方、太陽がまだ出ている間にアンジーを連れて出たかったけど、ぐずぐずして遅くなって・・・ それでも高枝切りバサミ持参で出掛けるのです

暗くなりかけているのに幡住川への道を少し下って、アンジーに木の葉を食べさせていた。

急にアンジーが ”ビクッ”ってしたかと思うと、私を置いてさっさと逃げて行く~~~~

Bg_6

アンジーが気にしていた方を見上げるとね、カモシカがムクッって顔を出した

ビックリ だって薄暗い中で黒いカモシカが~ 上から見下ろされて~

その位置関係だけでも、いつもとは違う感覚

わかる?私が見下ろしているのと、見下ろされているだけで、全く違うのよ~

Bg_8

ちょっと怖い!って思ったけど、あ~カモシカは人間を襲わない

3~4㍍ほどの近距離

そんな時に限ってカメラの電池が赤マーク・・・

「ちょっと待ってて~。今撮るから行かないで~~~!」って

「私、あなたのこと愛しているんだから~ わかる~? この間も会ったね~ 雪が解けてきてよかったね~」 なんてカモシカにたくさん話し掛けたのです。

カモシカはすぐに逃げないからいい。

Bg_kono_2

お互いどれだけの時間見つめ合ったのかしら?

じーっと私のことを見つめる”まなざし”がとっても優しくて・・・ 変な人間って思ったかもしれないけど・・・ 私は感じたつもり

わかる?言葉を越えてこんな野生の動物と感じ合う時間と感覚を 

そのうち、もっともっとこのカモシカのことが愛おしくなって、また胸いっぱいになってきて泣いてしまった(いつも泣いてるねこのおばさん

出来ることならアンジーにいつもやっているように、ハグしてチュッとしたいぐらい・・・ でも野生の動物には無理ね・・・

そのうち横の方を気にし始めたので 「もう帰るね。ばいばーい」ってお別れして帰りました。

アンジーは一人で帰れなくて途中で待っていました

Bg_111

1ヶ月前に来たカモシカ。

Bg_kono_4 Bg_konoaida_2

ね、この子とこの子は同じ子だと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀世界のルナルナ2

今日は清々洗濯物が乾くだろうと期待して洗濯物を干していたら・・・

なぬぅ~ 雹が降って来た

Bg_19 私の足跡にも。

Bg_20 アンジーの足跡にもたまっている。

止んだけど空はまた厚い雲が広がってきた。でもアンジーのために外には行かなくちゃ

Bg_annjinoegao_2

やっぱり今日もアンジー嬉しそう

Bg_21

ね、笑顔でしょ?でもね、これからオシッコしようとしているのです!

Bbbbb

あ~すっきり!目を細めちゃって。

Bg_26

今日は昨日行けなかった散歩道裏コースです。今日は雪が固くなって歩きづらい。アンジー嫌かしら?

Bg_22 Bg_24

あったあった!これはたぶんカモシカの足跡だと思う。

Bg_27

昨夜、夫に「アンジーは雪の中だと冷たいよね。長靴履かせてあげたい」って話したら

「動物だから冷たくなんてないでしょ~」って言う・・・ あんたは冷たい人だね

Bg_28

私がアンジーの方を振り返るとね、左足を着いたり上げたりしているの やっぱり冷たいみたいで~ 

それにアンジーの笑顔は嬉しいだけじゃなくて、「冷たい」からそんな顔になっていたのかもしれない・・・

ごめんね。早く帰ろう~。私も固い雪の中で一周したらクタクタになってしまいました

Bg_31

午後部屋でほっこりしていましたら、「ジャー!」って音が外から聞こえました!

大量の雹が降ってきましたから

Bg_29

また凍ってしまう!危険なのだ。滑るから~

Bg_30

ね。粒々でしょ?今日もこんなことですから洗濯物は乾きません。それに雪も解けることはありませんでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀世界のルナルナ1

雪が積もった日は、晴れると期待していたのに、空はまだ降りたりなかったようで~ 結局一日中雪が降っていたの。

だからやっと次の日にアンジーと外に探検に出掛けました!

Bg_10

「アンジー待って~~先に行かないで~

Bg_2

アンジーにも長靴を履かせてあげたい。

Bg_3

写真が小さいからわからないかもしれませんが。アンジー超笑顔!

Bg_4

もう身体中でルンルンしてます

Bg_5

ほらね。ニコニコでしょ?

Bg_6

見つけた!動物の足跡!右は私です

Bg_7 アナグマさんかしら?

雪が降って一番の楽しみは野生動物たちの足跡を見つけること

もう見つけた途端、嬉しくって嬉しくって!大声で笑ってしまう!何回も笑いが込み上げてくる~

ここは誰もいないから遠慮なんていらない。

こんな素敵な感情は抑えなくていいから!思いっきり子どもになって喜びを身体中で味わうのです

ルナルナは皆さんに「子どもの心に戻ってもらいたい場所です」からね!

Bg_9

見晴らし丘から見た集落です。

Bg_11

赤松の大きな枝が落ちてしまいました。私の足で比べてね。

Bg_12 アンジーはどこかな?

Bg_3_2 アンジーはどこかな?

Bg_13 アンジーはどこかなぁ~?

Bg_15 Aaa_2

Bg_2_2

私がかき集めた落ち葉はすっかり雪が隠してしまったけど、

雪に隠れなかった花のあと。後から落ちた実の房・・・ こんな姿にも心がときめくここは本当に私の天国です!

Bg_16

雪でアンジーの膝小僧が綺麗になりました。冷たいけど頑張ったね。

Bggg

アンジーにご褒美です。高枝切りバサミでこうしてアンジーの好きな葉っぱを切ってあげます。もちろん木に切らしてくれるようにお願いしながらね。

Bg_17

ミステリーサークルはできませんが、こんな模様を作ってみました。

Bg_18

モードを変えて撮影しましたから暗いですが、午後3時半ごろの駿河湾と伊豆半島です。まだ厚い雲が空を覆っていました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bg

朝10時半の写真です。その後もずっと降り続けていました。今季初の積雪です!

この時は5~10センチほどでしたが、今は15センチ以上あるでしょうか。

Bg_2

ユーカリの長椅子にも積もる積もる~

Bg_3

歩くところだけチリトリで雪かきしたけど、また積もりました

夫がニヤニヤして「後で円盤ソリがあるから滑ろう。」ってい言うので「そうしょう!そうしよう!」って

オジタリアンとオバタリアンがわくわく話していたのに・・・

今は雪が雨に変わり、サラサラフワフワの雪が”ベチョベチョ”に変わりつつあります

こんなことになるなら降り続いている時にでもやればよかった。 ガックリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の虫

寒い冬になると虫たちの姿をほとんど見なくなるのです。少し寂しいぐらいです。

でもね、昨日のように冬でも気温が高くてポカポカ陽気になると「あれ~?」って。虫の存在が目につくのです。何もない自然の中だから些細な変化がすぐにわかります。

昨日は洗濯機に小さい毛虫がついている。大きいハエも勢いよく飛んでいる。洗濯物にもアリが~

暖かくて出てくるのはいいけどね、先日はうっかり出てきちゃって遭難したかのようなアリさんがいました

Bg_4

これ死んでいませんから。洗濯機の上で倒れていました。もちろん暖かい石の上で目が覚めるように置いておきましたけど・・・

次はうっかり虫ではありません。発見です!

細い木をしならせてアンジーに木の葉を食べさせていたのですが、キラッって光るものに気づきました!

Bg_5

葉の裏にたった一つだけくっ付いていました。5㍉そこそこの大きさです。

Bg_6

透明のゼリーのような膜につつまれて幼虫から成虫に変容して春を待っているのでしょうか?

それにしてもキラキラ模様がゴージャスです。

今度お隣の小学校の「虫博士・校長先生」に聞いてみようと思います

(おまけ)

Bg_7

これは昨年の8月に見つけた蛾です(たぶんね)。 紹介しそびれていました。

折れた木の枝のような姿をしているの。可愛いでしょ~!奥のトイレのドアにくっ付いていたのです。

本当に自然は凄いです。いつもここで感心しています。教えてもらっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモシカ

今年の1月11日のことです。午後の3時半ごろ管理棟にいましたが、アンジーの様子が変なのでガラス越しに遠くを見てみると

いました!いました!超久しぶり!

すぐにカメラを抱えて、履いている長靴を脱いで(足音を出さないために)靴下のまま忍者のように近くまで行きました。

その時の写真がこれ!

Bg

足音がしなくてもばれちゃっていたのね こちらを向いてる。

Bg_2

カモシカはすぐには逃げないの。少しの間じっとしてこちらの様子をうかがっているから写真が撮りやすい。

たくましい身体つき。アンジーより足が長い。ポーズ取っているみたいでしょ?

Bg_3

それから、急ぎもせず慌てることもなく斜面を降りて消えていきました~

「また来てね~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼちぼち

Bg

二日前の雨が降る前の駿河湾です。雲の間から微かに漏れる太陽の光が海にそそがれている様子です!

......................................................................................................................................................

いつもは3月頃から”ぼちぼち”始めていた落ち葉の後始末ですが (どうせまた落ちるから~ってぎりぎりまで後回ししていた

このシーズンオフから早めに出来ることはやっていこう!と思って、寒くても自然の素材を採取しながら”ぼちぼち”楽しんで進めています。

それにね、早めにしておかねいといけない理由があるのです

こちらに来てもうすぐ6年が経過。仕事の要領は上がったのですが、どうも身体の方がついていかなくて

この広い場内の枯れ葉の処理を一人でするのですから、今までのように短期間でやろうとすると身体が悲鳴を上げるぅ~ アンジーはお手伝いできないの~

この頃はすぐに歯が浮いちゃって首のリンパも腫れる・・・”おばはん”ですなぁ~って感じているの。とほほ・・・です。

Bg_2

熊手でかき集めてはブルーシートに乗せて、ズリズリ引きずって枯れ葉捨て場のような所をあちこちに作っておいてそこに捨てるのです。

男の人だとこんなチマチマしたやり方嫌うでしょうね。

私の仕事は ”アンジーのお楽しみ” を兼ねているので、それにエンドレスの作業を楽しみながら、自然の変化も味わいながらしたいのです!

だから飽きずに6年間も「レレレのおばさん」ができるのです

Bg_3

ほらほらまだこんなにありまっせ~

出来るだけ簡素な作業のやり方をしているので、ほら、こんな楽しみもあるのです。

Bg_4

”しあわせの青い鳥”ルリビタキさんが近くに来るのです 車でガーガー機械でブーブーやっていると来てくれないでしょ?

Bg_5

3mほどの近距離!アピールするかのように近くにいて飛んで行かないのです。他に行く場所いっぱいあるのにね。可愛いったらありゃしない

Bg_6

恐る恐る地面に降りては、少しだけ何かをついばんですぐに近くの枝に乗って私の様子をうかがっている。1回だけでなくて他の日にも傍に来てくれるのですから

Bg_8 Bg_9

アンジーのために好きな木の葉を探していたら、ウサギの新しいウンチを発見したり。

このポカポカの場所にいたんだな~って野うさぎのことを想うのです。

”ぼちぼち”いつも外で仕事をしているので風邪の気もなく元気です。”ぼちぼち”って結構いいでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »