« 水汲み その2 | トップページ | 焚き火 »

水汲み その3

火曜日に水が汲みあがらなくてタンクの水も底溜まり近くなって 

ちょっとマズイよね~ 後何日お風呂にお湯が溜められるのかな・・・ そろそろ小学校に水をもらいに行こうか・・・

高校生の息子が「もうお風呂入れない?」って言った時の顔ったらマンガみたいに額に斜が掛かっちゃって

昨日の水曜日、再びポンプ小屋へ・・・

さすがに毎日は嫌だったようで、アンジー はとうとうついて来てくれない 

朝から天にお願いしたり、「宇宙にお願いノート」に書き込んだり、いつも私の背後にいらっしゃる透明人間にはサポートをお願いして出掛けたけど

やっぱり「×

諦めない!だって今日は汲むって決めたんだから

何度かトライした後、ピン!と来た

パイプの中の凍結している部分に水を接触させておいて、しばらく周りのクマ笹を切る作業をすることにした。

それが功を奏して下のタンクの減り具合を見ていたら10cmクリアーしたの

これはイケてる!って思ってスイッチ入れたまま急いで 山を登って上タンクを確認した。

Photo_2

タンクに近づいていくと聞こえてくる!水が落ちる音が 

わかる?嬉しくって嬉しくって私の内側がどんどん興奮していく。

急いで2m程の高さのタンクに登って蓋を開けたら水がジャバジャバ落ちていて、その様子を見てタンクの上で叫んだ。大声で「キャー」って。何度もね

叫ばずにはいられないんだから!山じゅうに聞こえるぐらい

Photo_3

しばらくこの水が落ちていく様子を見ていたくて。眺めていたら安心したのか、胸が一杯になって・・・

今度は子どもの様にわーわー大声で泣いた 泣きやんだのに、また泣けてきて。3、4回ぐらいは繰り返したかしら?誰も見てないから平気。

よだれまで出てくる泣き方って大人になってからは体験しないよね? 

冬の山生活は蛇口から水が出るのは当たり前ではないのです。

ここではこんなことで幸福を感じることができる。心が満ちて身体中で喜びを感じることができるのです。

それに私はいつもここでこんな風に思いっきり感情を開放しているのです

140122_160742

満タンになってるでしょ?満ちて満ちているでしょ?し・ば・ら・く・は安心。

私の心も超満タンです

もちろん私にピン!と来させてくれた存在たちには感謝!いつもありがとうです。

夜は家族3人お茶で乾杯!して喜び合いました

|

« 水汲み その2 | トップページ | 焚き火 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

ルナルナ様ヘ
今日は朝から曇り空、天気予報も
夜から雨ふりとか、宇宙も透明人間も
願いをかなえてくれることでしょう。

投稿: 素足のおじさん | 2014年1月25日 (土) 09時08分

素足のおじさんへ
今日も満タンになりました!
ありがとうございます

投稿: ルナルナ | 2014年1月26日 (日) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水汲み その3:

« 水汲み その2 | トップページ | 焚き火 »