« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

手作り教室

12月の初めに、お隣の峰山小学校の低学年の子供たちに「自然素材で作る手作り教室」(3回目)をしてまいりました。

今年は子どもたちと一緒に自然素材を採取する時間も別の日に作ってもらいました。材料を採取するプロセスも大切だと考えていましたから!

「山にある小さい峰山小学校ならでは」のことをしたいですからね

先生から依頼があると宿題を与えられたようで、アイデアを具体的に形に仕上げるまでは、いつもとは違う緊張感のある新鮮な時間を過ごすことになります。

だんだんネタ切れですけど 今年はフォトスタンドを作ることにしました!

フォトスタンドといっても、メインは自然の素材で「動物」を作るのです。

教室に入ってきた3人の子どもたちが「かわいい!」「欲しい!」と言って、今回はやる気満々!創作意欲も満々でした!!!

Bg_20134

木肌が違う枝を数種類。見て!ヒメナガメというカメムシまで持参してしまったようです

Bg_2013

机の上には素材がいっぱい!

Bg_20132

ボンドがすぐに固まらないから子どもたち一人ずつに大人のアシスタント一人付き!(事前にお願いしておきました) これも峰山小ならではです!

足にする枝も子どもたちが自分で剪定バサミを使い切りました。

Bg_20133

私が作ったサンプルはあくまで見本で、こうしたい!ああしたい!ってことが今回はとってもハッキリ。動物を作るっていいみたいですね。

Bg_2013_2

最後は丸太の上に動物たちをボンドで付けフォトスタンドの出来上がり

後ろの写真は先生に頂いた写真をプリントして切り抜き、花のガクを星のように散りばめてラミネート加工。

顔は個人情報がありますからマンガチックにブログ用に書き込み加工しました。本当はちゃんと写っているから~

これらの子どもたちの作品は 「平成25年度 静岡市立幼稚園、小・中学校美術展 (1月16~19日静岡市民文化会館」に展示されることになりました。

影の協力者、夫はチェンソーで丸太を切ってくれて、峰山小の用務員Mさんには一緒にヤスリをかけてもらったり、写真を立てる切り込みを入れてもらったりお手伝いして頂きました!感謝です。

Bg_2013_3

これは私の作ったサンプルです!

Bg_8

これは追加した未完成の動物たちを集めてハイチーズ!です。

いかがでしょうか?

来年ルナルナでも販売してみようかと考えています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月

Bg_7

いつからブログを書くことが出来なかったかな?

シーズンオフに入った12月は速やかに凍結防止作業を順次終えて、やれやれ「のんびり~」といきたいところでしたが・・・

杭打ち&階段作りの肉体労働が祟ったのか? オバサンだからしょうがない!ってこともあるけどね 

「身体と精神の大浄化」になりまして~

もうどうにもならなくなってからは、みねやま鍼療所にお世話になり、その後は酵素風呂。只今ハーブによるデトックス中!ここ最近やっと再生しつつあるところです。

今年中にスッキリして新しい年を迎えたいものです。

来年は天の計らいにより(そうしか思えない)プライベートで思いがけないワクワクが現実化することになる予定が入りまして、そのことを考えただけでも 興奮してハートが弾けてしまいそうなのです

Bg_aa1312207

今日はマイナス2度の朝を迎え、昼間も3度ほど・・・

ルナルナ山頂も辺り一面茶色の風景になりましたが、それでもこの自然の中にいることが心地よくて楽しい。

こんな朝の風景を見つけると時間も忘れて眺めていたい・・・ この地球にいることを嬉しく想う。

Bg_4

横綱アンジー がいつでも子供のように傍にいてくれる。こんな時間があるから優しい気持ちになれるでしょ?

Bg_6

冬でも風が無くてポカポカしていると虫たちがどこからか出てくるの。私のこと気にしながら動いてる。「やっとここまで来れたね。」

黙っていても互いに感じ合ってる。ここで暮らしていると自然が「愛おしさ」を学ばせてくれるのです。

Bg_2

ほら!素敵な風景。雲が夕日でピンクに染まっていく。

雲は流れ太陽も沈んでいくからこの風景もほんの束の間・・・

ここは静かでいい。ありのままの”自分自身”でいられるから安らぐのです。 

年末の忙しい時間にブログなんて書いちゃって 

いいの~。毎日バタバタしていたからゆっくりさせてあげたい。

心がね「ゆっくりしていたい」「静かにしていたい」って言っているから・・・ 自分の心の声は自分がちゃんと聞いてあげないと、いったい誰が聞いてあげる?

自分の気持ちに寄り添って「心が喜ぶ」時間をもっとたくさん過ごしていきたい。来年は今まで以上にそうしていくつもりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »