« 脱ぎっぱなし | トップページ | しましま君の正体 »

しましま君

どうしてもその日は幡住川のポンプ小屋まで行かなくてはならなくて・・・

んん・・・・・・ きっと用事の他にも何かが待っているんだろうな~と思ってアンジーととぼとぼ出掛けました。

Bg

道中ピンと来ることがありまして。きっとあの子が咲いているに違いない。昨年もたぶんこの頃だったような・・・

そうです大正解!アケボノソウが咲いていました

20分下った幡住川の傍に咲いているので花の時期をちゃんと覚えて出掛けることをしないとお目にかかれません。

Bg_4

用事を済ませた後は周りの様子をチェックしたり、白いきのこを見つけたり。

Bg_6

アンジーに水を飲ませたり。

Bg_7

帰り際にこの切り株が妙に気になって見ていたら、私の右目の端っこで何かをキャッチしてしまいました!

?????何この虫!派手過ぎ~ 目立ち過ぎ~ 

Bg_8

面白いでしょ?

こんな虫のことをまとめて「青虫」って言うけど、これは言えないね。外国のアニメにある囚人のような、「ウォーリーを探せ」のウォーリーのような・・・

Bg_9

でね、私は「しましま君」と命名しました。

見て!この頭しましま君には失礼だけど山の中で大笑いしてしまいました!

Bg_10

これはお尻。

Bg_11

カメラを近づけたら「やめて~」って怒ってる。

Bg_12

私が気づいた時はこの木の下の方でよちよち歩いていましたが、写真を撮っている間にこんなところまで登って行きました。

虫って保護色で身を守るのに、このしましま君はそうとう目立ちたがり屋。いったいどんな蝶になるんでしょう?

あはははっ。名前は調べていません

|

« 脱ぎっぱなし | トップページ | しましま君の正体 »

生き物たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しましま君:

« 脱ぎっぱなし | トップページ | しましま君の正体 »