« しましま君 | トップページ | 仲良く »

しましま君の正体

調べてから書けばよかったのにね

やっぱり気になる「しましま君」の正体。調べると出てくるものですね~

「セセリチョウ科に属するチョウの一種。山地の林縁部や渓流沿いで見られる(Wikipediaより)」とのこと。

綺麗な成虫の写真も見つけました。

Photo

福原のページ(植物形態学・生物画像集など)よりお借りしてきました~

サナギの中でどのような変容が起こるのか?見てみたいものだと思いました。

だって頭のキノコみたいな柄は羽になるの?顔になるの?って思いませんか???

なかなか出会えそうにないアオバセセリに会えたことも私にとって奇跡です

|

« しましま君 | トップページ | 仲良く »

生き物たち」カテゴリの記事

コメント

ニンジンムシに似ているなあ、と思ったら、きれいなちょっちょだねー。 アタマやオシリのオレンジ色が羽の柄になってるなんて!!! だね、ほんと。驚異。あめいじんぐ。

投稿: そーらしーど | 2013年10月27日 (日) 18時43分

そーらしーどさんへ
ニンジンムシ?そんな虫がいるんですね?
ここに6年近く暮らしていても毎年新しい発見があります!
今度は飛んでいるアオバセセリに会えるといいのですけどね(^_^)v

投稿: ルナルナ | 2013年10月28日 (月) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しましま君の正体:

« しましま君 | トップページ | 仲良く »