« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

秋を満喫

Bg_130927_2

このところの朝の気温は15~17℃です。昨日は20℃もありましたが今日は14℃と低くてカーディガンを着こんでしまいました。

子どもと夫を送り出した後、大した魅力的な空ではなかったのですが、なぜか管理棟の裏のいつものところに写真を撮りに行くことにしました。

なるほど!そういうことだったのね

数日前から探していた剪定ばさみが落ちていて驚きました!

それに綺麗な眺めも広がっていましたからWラッキーでした。いかがでしょう?この風景。

Photo

山の栗です。実が小さすぎて・・・

Bg_enokoro

エノコロがやっと山でも育ってきました。リースの材料です。

Bg_2

台風がたくさんのドングリを落としていきました。アンジーがパクパク食べているのでまた太りそうです

Bg_3

モミの木の実です。「もみぼっくり」と私は呼んでいます。

Bg_4 Bg_sinonomizuke

ご近所のお家にシソの実を摘みに行きました。みるい実をプチプチ外してただ醤油に漬けるだけです。美味しい!

Bg_akinosora

「レレレのおばさん」をしながら秋の季節を満喫しております!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

林の中で

Bg

台風が過ぎて10日ほども経ちますが、今頃、林の中の「台風の後始末」をやっています。広いのでやりきれないのです

この林の中のサイトは木漏れ日と吹く風がとっても気持ちよくって~

ね、気持ち良さそうでしょ?

アンジーと私はいつもこの空間をエンジョイしているけど2ショットの写真ってほとんどないのです・・・ 

なので今日はタイマーを使って撮ってみることにしました!カメラのシャッターを押しに行ったりアンジーの横に座ったり、チョコチョコ私が動くので

アンジーに「うるさい!」っていつ角を振られるかもしれない って少しびくびくしながらの撮影でしたが、なんとか撮れました!

それがこれ!

Bg_annjitoiltusyo

アンジーったらヤギなのに猛獣みたい

カメラがちょっと傾いていました。他にもいい写真が撮れましたけどこの一つだけにしておきます

最後に、私の方に近づいてきた時のアンジーの「どアップ」です!

Bg_annji 優しい顔です

「秋のキャンプお待ちしておりまーす!」より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この頃の虫たち

最近の虫たちをご紹介。

虫の図鑑を見るだけで鳥肌状態になっていた私ですが この頃は近くでじーっと観察して楽しんでいます。

それにここで暮らしてから野性的感覚が研ぎ澄まされていったのでしょうか?「いる」ことをキャッチしてしまいます。

Photo

壁に掛けて乾かしていた味噌漉しの中にキリギリスが~ 

Bg_baltuta1_2

トラロープにタオルを干していたら、こんなところにいたのね~ なんだかおかしいでしょ?

Bg Bg_2

これはトビナナフシといってナナフシに似ているけど少し身体が太くて羽がある。

写真からはわかりにくいけど休憩していたのかもね。一番前の両足を前に伸ばしてリラックスしている感じです。

Bg_nyuuhakusyokunomusi Bg_nannda_3

茄子の葉っぱにいた虫。名前はわかりません

私がカメラを向けるとチョコチョコって横歩きして裏に隠れる。写真に撮りたいから葉っぱの裏に手を近づけると表に戻って来てくれる。

何回もそんなこと繰り返してして、やっとこの写真が撮れました!

昨年の春、生まれたばかりの5㍉ほどの同じ虫が、手のひらの上で身体を左右に揺らして何度もダンスしてくれたことがありました。

どうも羽はないようだけど、飛ぶ時のジャンプ力は凄いのです!

Bg_aburamusi_2

これわかるでしょ?アブラムシ。背中に黒の模様があるので不思議だったから見入ってしまった

アブラムシってじっーとしているものかと思っていたけど、アリさんのように互いに挨拶しながら歩き回る時もあるのです。

そこに小さいアリたちもいますが、アブラムシをくわえて運んでいる様子もなくて・・・

何日にも分けて観察していて思ったけど、アブラムシのお世話をしているのか?彼らが出す分泌液をもらっているのか・・・ 天敵にはどうも思えない。

でね、ビックリしたことがあった!アブラムシって羽が生えるんだ!!!その後飛び立つのか定かではありません。

Bg_3 羽知ってた?

のん気な管理人でごめんなさ~い

Bg_ityaitya これですから~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ススキ

Bg

朝夕の気温が随分低くなりました。ルナルナの夜は秋の虫たちの声がとても心地よく響いています。

今年はススキの穂がキレイに開きました!

こんな表現ちょっと変だと思われるかもしれませんが、毎年 ”キレイ”に 穂を出せるとは限らないのです。私もここに来てからそれを知りました。

今年はお天気が超不安定でしたが、ここ最近の穂が出る時の日照りと地面の水分の加減がススキには良かったのでしょうね。

Photo_2

こんな風に初めからボサボサになってしまったり、穂が完全に開かないうちに暑さのために花が開花してしまったり・・・

2年前はボサボサのススキが多くて気の毒でした~

Photo_3

筆のように綺麗に伸びているススキの穂です。

Bg_2

出たばかりの穂の毛並みはシルクのように光沢があって色合いもとっても綺麗

Bg_3

ススキの穂にもくせっ毛があるんですね~

Bg_4

お月見の時だけみんなはススキを好きになるでしょ?

ここではアンジーの餌にもなり、穂でフクロウも作れるし、種が飛んだ後はほうきも作れます。

もちろん秋を楽しませてくれる大切な存在です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日

9月5日は夫のお誕生日でした。マザーテレサの命日でもある日です。

すっかり忘れていて、知り合いの人からそのことが書かれたメールが届かなかったらスル―するところでした

特別なことはしませんが、大切な日なので夫の好きなものを作ることにしました。

2週間前から 「今晩のおかずのイカフライは僕の大好物♪」 という幼稚園の子どもが歌うような歌を作って夫が歌っていました

アホ臭い単純な歌なので嫌でも耳に残る歌なのです

よほどイカフライが食べたいのだろうと思ってイカ&エビ&タマネギ3種のフライ、

それにバースデーケーキは買わないで自分で作ることにしました。

Bg Bg_2

何年かぶりにスポンジケーキを焼きました。ふっくら焼き上がりました!

Bg_taka

本の分量より砂糖を控えても甘くて。昔のお菓子の本だからでしょうか?

ホイップクリームを砂糖なしにしたら夫には不評。おかわりのお皿にはアイスクリームをのせていました

ついでに、これは先日作った簡単ケーキです。

Bg_banana Bg_3

Bg_bananakeki

バナナとイチジクをミキサーにかけて入れたバナナケーキ。イチジクを入れることにより生地にサラサラ感がでました。甘さの少ないケーキですが私はこんな素朴なケーキの方が好きです。

夫には甘さが遠いので不評 食べざかりの息子がほとんど平らげてしまいました。

我が家はあまり特別なことや派手なことはしないのですが、ささやかに大切な日を仲良く過ごしたいといつも思っています。

手の込んだことをする時間もありませんから~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もしゃもしゃ君

みんなからは好かれないチョウとガの幼虫をご紹介します!

相変わらず虫たちは苦手ですけど毎日自然の中で暮らしていると「可愛いく思える存在」になってしまいました。

それに虫たちを観察していると笑ってしまうことが度々あって、彼らは非常にユニークで愛すべき存在だということもわかってきました!

Bg_4 

洗濯物を干そうとしたら、蝶の幼虫がハンガーにくっ付いているではありませんか!この幼虫結構オシャレさんだと思いませんか?

Bg_2_3 

写真を撮っているうちに私のズボンに・・・ それは困るね

Bg_3

どこに行くつもり?お願いだからポッケの中だけは入らないで~

Bg_4_2 ホッ これで安心・・・

Bg_5

この毛虫はどこにでもいる毛虫かしら?毛がモコモコしちゃってクマみたい。

どんくさそうだけど動きは速い!

管理棟の入り口前にホウズキが自生していて毎年育つのが楽しみだけど実が出来た途端にアンジーがつまみ食い

今年は葉っぱが綺麗に食べてあって なぬっ?と思っていたらこの子が犯人

私はそれからこの毛虫のことを「もしゃもしゃ君」って呼んでいます。

勝手口の扉の前に3回も出没し、踏んづけそうでちょっと迷惑。その度にチリトリに入れてポン!って他の場所にワープさせちゃうんです。もちろん殺しません!

Bg_6 Bg_8

この子はね、今日初めて会いました。しっぽもあって触覚も2本。どこが目だかかわかりません。

背中にもふかふかの毛がついていて見ているだけでも笑える~

棒で優しくつついても動かないから、顔を近づけて「もしゃもしゃく~ん!」って大声で言ってみた。

Bg_7

そしたらなんと声に反応!身体をそらせて触覚を持ち上げて「怒ってる?」

身の危険を感じて威嚇したのかな?

その様子があまりにも可愛くて何度も「もしゃもしゃ君~」って呼んでみた。

この子たちの名前はわかりません。管理棟にあった私のお気に入りの昭和44年発行の小学館昆虫図鑑には載っていませんでしたから~ 

いい加減でごめんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はコロコロ天気が凄かったですね!

山でも晴れているのに雨がザッーと急に降ってくるの繰り返しで、のこのこ外にも出られません

お昼頃、息子のお迎えと所用を済ませるために山を降りましたが、その間にも晴れ→曇→豪雨とコロコロ天気が変わって。

私は楽しませてもらいましたが、歩いている人も自転車に乗っている人もズブヌレで気の毒でした

それに昨日の空は気持ちのいい晴天と黒い雨雲と曇り空が一緒に存在していてとても不思議な空でしたが、見ましたか?

息子に「ほら、あっちの空を見て!こっちの空もすごいよ!」って運転しながら何度叫んでしまってけど、運転中はダメですね

夕方、東の空が晴れてきて、きっとあるよ!と思ったら、やっぱりね。

綺麗な虹

Bg

山の向こうは駿河湾。白い船も浮かんでいる。

下の写真は1分前。少しひいて青空も入れました。

Bg_niji

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の気配

Bg

お盆休みも晴天に恵まれましたが、その後の雨からこちらは朝晩すっかり気温が下がりました。

朝は輝かしいほどの朝日の姿が見られ、風が冷たく気持ちよく吹いて、すっかり秋の気配が感じられます!!!

毎日本当に清々しい朝を迎えています!最高です

上の写真はコインシャワーの裏の砂利広場です。

「青い」空と木々や草の「緑」とアンジーの「白」のこの風景が、毎日私の心を満たしています。平和そのものです。自然は調和しています!

それにね、爽やかな風と空気。小鳥たちや虫たちの声もありますから!

毎日ここの「この空間に存在」していること、本当に幸せに感じています。

場内あちこちに秋の気配が感じられるようになりました。

ススキも穂を出してきました。ツクツクボウシも鳴いています。赤とんぼも集団で飛んでいます。

Bg_2

ほら!ドングリも!これはハイイロチョッキリという虫がドングリに卵を産み付けて枝を切って落とすのです。

Bg_4

息子を送った帰りにルナルナの下の道に落ちていたものを車を止めて拾いました。お留守番アンジーへのお土産です。

Bg_5 

まだまだ昼間は陽ざしが強いですが、雨が降ったり、朝晩の空気が冷えてきたせいで、見晴らし丘もいい感じ~

アンジーがいるのわかるかしら?

Bg_8

我が家の洗濯物です。のびのび干されています。友人に「洗濯物も幸せそうだね」って言われたことがあります

最後に、このところ夕方になると一時雨が降ります。草木も喜ぶ恵みの雨です。

雨上がりの素敵な夕陽をどうぞ。

Bg_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »