« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

お風呂

久々の水ピンチ状態になりました。でも安心。雨が降るってわかっていたから!

昨夜は何とか残っている水を使ってお湯を溜めて、どれぐらいのお湯が溜まるか「神のみぞ知る~」って感じで・・・

なんとか20cmの熱いお湯が溜まりました 町では考えられないでしょ?

20cmのお風呂は過去に何度も体験していますが、今回の冬はお初です。蓋をして底にへばりつき出来るだけ浸かるようにして。 浴槽の中は暖かい湯気がいっぱいで子どもに返ったみたいで楽しくって!アホでしょ

そんなことを思いっきり楽しめるのは、やっぱりここで水の無い生活を体験しているから たった20cmでも温かいお風呂に浸かれる喜びを知っているからです!

夜からの恵みの雨のお陰で凍結しているところも溶けてくれたに違いありません。お昼前からポンプ小屋に出掛けてきました!

Bg 山を下っていくと林の中はこんな感じ。

Bg_2 Bg_4

帰りは真っ白に!アンジーは急ぎ足で帰ります。音がするから首を傾げて考えています。

水を溜めている間アンジーが退屈そうで、顔に「つまらない!」って書いてある

可哀想だけど仕方がない。帰りはアンジーの好きな草を取って食べさしたり、たくさんの褒め言葉で語りかけ「お楽しみ」を作りながら帰って来ました。

今日はお湯満タンのお風呂に入れます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

外仕事

このところ寒さもまた厳しくて毎日マイナスになっています。

明日の雨が待ち遠しい・・・ だってまたタンクに水が無くなりつつありまから・・・

今年は早めに場内整備に取り掛かっています。なんでも押せ押せになりますから出来ることを少しずつです。

この頃は奥の林の中のサイトに出掛けています。

Bg_5

いつもは辺り一面枯れ葉の絨毯状態ですけど今年はさっぱりになりつつあります。右側はまだ枯れ葉がわんさかありますけど

いつもいつも毎年毎年エンドレスの外仕事をしていても、飽きるどころか楽しくて心が満ちるのはどうしてでしょう???

Bg_11  Bg_9

この子がこの頃よく近くに飛んで来る。今日はつがいで楽しそう

Bg_10

強風で折れた枝があちこちにあるから長さを揃えてまとめたり・・・

Bg_6

アンジーはクマ笹を食べる仕事を担当。時々見えないところで休憩していますけど。

アンジーはいつもこんな広いところで自由にしています。本当に幸せね ところではどこにいるのかわかりますか?

Bg_12

上を見上げると、ほらね!素敵な空です 自然の中はやっぱりいいでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廃油石鹸作り

昨年の梅雨の時期から「廃油石鹸」を作ろうと準備はしていたのですが、ダラダラ伸び伸びになり先日やっとトライすることができました!

なんせ「苛性ソーダ」というものが「劇薬!」ということで、どこかで躊躇っていたのかもしれません

一度でも揚げ物をすると油は酸化するので(ごま油やオリーブオイルはどうかわかりませんが)フライや天ぷらは1回で廃油に。少量で少しずつ揚げるようにして使います。

今までは牛乳パックに古布や新聞を入れて廃油を捨てていましたが、そういうのって心が喜ばない

草刈り機に使うメガネと軍手で身を守り、昼食後椅子に座ってコックリコックリ居眠りしている夫に

「危ないからあっちに行っていた方がいいよ!」なんて言っちゃって

結局手伝ってもらい1200gの廃油が石鹸に変身いたしました

Bg

苛性ソーダをペットボトルに入れたら水を入れて溶かして、油を入れてシャカシャカ振っては休む。振っては休むを繰り返すとドロンドロンの液になるのです。

Bg_2

それを用意しておいた牛乳パックに入れて、2日間そのままに。その後取りだしてスライスして10日間ほど乾燥させるんですって!

どうして色が違うかって?両サイドは緑茶で苛性ソーダを溶かしたもの。真ん中は水です。でもね、3日目の今はもっとクリーム色に変化して色の差はほとんど無くなりました。

完成したらまた報告します!

(おまけ)

Bg_4

夫に遊んでもらっているアンジー。顔を掻いてもらっているけどこの後に頭突きの攻撃!頭突きもコミュニケーションの一つですからね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くても外にいます

昨日の夕方の西の空は雲が姿を次々に変えて、寒くてもずっと見ていたいほどでした。

Bg_6

青い空と白い雲と木々たちの中に自然でないものが2つ隠れています!

Bg_7

西の空では雲が夕陽に照らされて薄いピンクとグリーン色に染まります。雲が光ります!

...................................................................................................................................................................................................

Bg_5

今日も青空ですが冷たくて寒い

飽きもせずにレレレおばさんとアンジーの葉っぱ採りをしています。

アンジーの好きな葉っぱを求めて、場内を外れた山の中に、私の背丈以上もあるクマ笹をかき分けて獣のように入り込みました。

Bg_8 警戒している

身体をはって急斜面で高枝切りバサミで葉っぱを採っているというのに、強風で辺りがざわめくと急いで逃げようとするアンジーです

Bg_9

さっさと行くからリュックに葉っぱを詰めました

Bg_10

この辺りは歩きやすい。

Bg_11

恐くないよって言ってるのにね。真剣な顔つき。

Bg_13

夕陽を浴びているアンジーの身体・・・ まるで横綱みたいですけど、こんなに太らせちゃったかしら 

もちろん冬の毛のせいです・・・

昨日猿が1匹4メートル先を歩いていました。その猿の毛もフカフカでおデブでしたから

(おまけ)

Bg_kawaii

自分で写真を撮るから大変です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然のいたずら

「霧の世界」の次の朝、管理棟のデッキは超危険!デッキ一面がスケートリンク状態でした!午前中ずっとです

「アンジー、お願いだから、はしゃがないで」 大きな身体で滑って転んで足でも折ったら大変だから それでなくてもアンジーの蹄はスケート靴を履いているようなもの。

恐る恐る歩いていたら、なんだこりゃ?

Bg

何だかヨーロッパ調の模様に見えるのは私だけ?

Bg_2

デッキにもユーカリの長椅子にも辺り一面この模様~ そればっかりだと気持ち悪いね

Bg_3 光る水滴わかる?

自然のいたずらです。雨のしずくが風に吹かれながら凍りついてこんな模様が出来たのでしょうか?

違う表現をするならば

”雨のしずくと風のダンスの跡” ですね

(おまけ)

Bg_4

アンジーの付け眉毛これも自然のいたずらです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧の世界

今朝はマイナス1℃ですが、いつもより空気が冷たく感じます。

温度計が同じ数字を差していても、空気の湿度の加減や前日の天候や風の具合で随分違うものなのです。

そんな違いはここに暮らすようになって自然から教えてもらいました。

それからついでにお話しすると、朝起きて外に出て吸う空気も、その時々でいろんな香りがあるんですよ!微妙な違いですから説明はできません。

昨日は一日中「霧の世界」でした。そんな様子をご紹介します。

Bg

アンジーは雨だと本当に恨めしそうに外を眺めています。昨日はお昼からミストが舞う中、服も濡れる覚悟で を外に連れて行くことにしました。

Bg_2

ルナルナの場内にはたくさんのモミの木があります。この両サイドの木もそうです。

左は男性のモミの木。右は女性のモミの木です。どうしてかって?私がそう感じるからです

Bg_4

近くで今度是非見て下さい。この木の枝の張り具合がとても逞しくて。写真では伝えられません。

Bg_5

冬の木々たちの姿です。葉があると隠れてしまう枝の様子ですが木々たちの違う側面を知るような感じがします。

Bg_6

枯れ葉はあちこちにあってどこも変わりない茶色の地面ですが、こうして虫食い葉っぱを見つけるととっても嬉しい気持ちになります。そしてポッケに入れて持ち帰ります!まったく子どもです

Bg_7

この写真素敵でしょ?

いつもこの木々たちのことは知っているはずなのに、立ち込めた霧の存在と天の微かな明るさの加減で、こんなにも幻想的な世界が演出されるなんて

Bg_8 真ん中に小鳥がいます。

ルナルナを一周してきましたが、どこもかしこも「静寂」で満ちていました。その中で小鳥たちが元気よく木々の間を飛び回り、無邪気な鳴き声が霧の中で響いていました。

本当にここは現実の世界かしら???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動と静

ここしばらく何だか落ち着かない日々でした。子どもの高校受験や塾通い。所用で出かけることが多くて・・・

ここで静かにしていたい・・・ って心が叫んでおりました

私はここに来る前から「動」と「静」のバランスを保ちたいって想いがありました。

「動」は行動や外側に働きかけること。

「静」は自分の内側を観察すること、気づくことですが、それ以外にも

「静」の中には「思考をストップさせる」ということも私の中には含まれるのです。

自分の脳に「もう考えるのは止めてくれませんか?」とお願いしたいぐらいの時もありましたから

落ち着かない原因は子どもの受験や塾通いや所用が理由でなく、「思考をストップ」させる瞑想のような「無の時間」が無かったのだと気づきました。

ホ・オポノポノに関する本を読まれた方はわかると思いますが、人間の脳は私たちの意思に関わらず毎瞬いろんな情報をキャッチして絶え間なく思考しているのです

私は常に ”外側の世界は自分の心の現れ” と思っているくせに、時々自分自身でさえもブレまくりをしてしまいます。

それに気づけたことで少しリセットそして今日は思いっきりズボラ&ダラダラ生活を自分にさせたあげました~ 昼寝もしちゃった

今夜は夫がタイカレーの缶詰の食べ比べをしたいということで(変わりもの?)夕食の支度はご飯を炊くことと野菜を切ってシンプルサラダで済ませることができました。楽ちん!

Bg 4種4個で充分でした

夕方一気に1日の家事を片づけ、いつもの自分を取り戻すことができました。また明日からマメったく動きたいと思います。もちろん「静の時間」を取りながらです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポカポカ陽気

Bg

今日の朝6時57分です。霞がかった空です。山々の濃淡が綺麗です。こんな風景を肉眼で見てもらいたいといつも思います。

Bg_0202_2_2

朝日を浴びた山の中。管理棟のすぐ裏。こういう中で暮らしています。

Fb_2

3日間もポカポカ陽気で一足早い春でした。青い空が広がってアンジーも満足!

Bg_3 Bg_osiri_3

昨日はアンジーったらこんなことに!私が付けたのではありません!立ちあがったら付いていた!

可笑しくって可愛くて山の中で大声出して!笑いが止まらない!

は??? 困ったちゃん。どうして笑われているのか意味不明。

取ってあげてもいいんだけど、いつも親切にしようと思ったことが逆に頭突きで怒られちゃうの。だから何もしなーい

Bg_4

ほらこんな実も発見!名前は「素足のおじさん」お願いします

Bg_5

アホなことばかりしてないわよ!ほらこんなに手に仕事道具持って出掛けているんですから (↑上手に大げさに見せている

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »