« 体験学習 | トップページ | お試し »

スッカラカン!

パターンの仕事が終わってやっとゆっくりできると思っていたのに・・・ 次の日から幡住川のポンプ小屋まで4日間通うことに

お正月からポンプの機械が動かない。凍結だからいつか動くし、まだ水がある!と安心していたけど、

あははっ。気づいたらもうスッカラカンのピンチな状態になっていました

もしかしたらモーターが焼けて交換しないといけないかもって言われても・・・ 家の蛇口から水が全く出なくなるのは時間の問題とわかっていても・・・

この頃どうしたのかな?そんなに慌てることもなく「仕方がない」って思う私。大自然に鍛えられてますな~

Bg (道中でかくれんぼ?)

もちろん困ったことなんだけど・・・ 困っている精神状態の中にいるのではなく次の打つ手を考えている。

小学校の校長先生に水を頂きに行く連絡したり。家の中ではタンクを置く台やらバケツが設置され、トイレのレバーには「×」印・・・

こうなると簡単に終わるはずの家事にやたらと時間が掛かる。んーしばらくはゆっくりできないね!

それに、どうしてこういうことをさせられているのか?私なりにわかるから。

自分がその時出来ることを精一杯。そのプロセスをどういう姿勢や気持ちで消化していくことができるのか?宇宙のお試しでしょうから

それをパスすると何とかなるでしょう まっそんな感じかな

だからポンプ小屋通いの4日間はいろいろ忙しく肉体的には相当大変。

Bg_2 (これはクマ笹作戦!無駄と思うことでもやってみる!)

私は18リットルのタンクを車に乗せたり降ろしたり、修理屋さんを現場までお連れするのにアイスバーンの道の上をドライブしたり

私はカセットコンロで水を沸かして掛けたり。夜はカイロ作戦に夫が行ったり。

最終日となった日曜日は夫は朝から焚き木の道具を軽トラに乗せて、途中までしか行けないから5分ぐらい歩くかな?荷物を今度は手で運んで。

お湯を沸かしてはかけるという気の遠くなるような作業を繰り返し・・・

Bg (この中でサツマイモ焼いた!)

でね、時が満ちたと言うのでしょうか?ピンと来た。凍っているのは本当にここかしら?って。

配管を辿ってここじゃない?って思った「気になるところ」2か所にお湯を掛けていたら、そんなに時間も掛からないうちに

夫が「水がでてきたよ!」って、

わかる?この時の感動 便利なところに暮らしていると味わえない感動です!

歓喜の叫び声をあげちゃうんだから!うるさいぐらいキャーキャー叫んで飛び上がって、夫にも飛びついて

それでも私の中の感動のエネルギーは納まらなくて!しばらく嬉しくて叫び続けていました

あ~疲れました。二人ともグッタリです。結局夫は次の日仕事でしたが恵みの雨に助けられ仕事がお休みになりました。

それに今回は町内のTさんが小学校で我が家の状態を聞き付けて、

暗闇のカイロ作戦を手伝いに来て下さったり、次の日は300ℓの大きい水入りタンクを届けて下さったり。こんなピンチの中でも温かい気持ちを届けて下さり、またまたシアワセな気持ちに満たされて・・・

私はここで感謝の気持ちで満たされて涙してしまうことが多いのです。こういうことが「幸せ」なことだと感じているけど

みんなは「何」が幸せですか?

(おまけ)

Fb_2

帰りに日向ぼっこ。アンジーも疲れたね。

Bg_3

帰りの道中で収穫!毎日新しいものが落ちているんですから。拾うのは楽しい!

|

« 体験学習 | トップページ | お試し »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

ルナルナ様
水は生活に絶対条件冬場は大変ですね今年は特に寒くてサバイバル生活見たい頑張ってください。この前、峰山を廻って蛇塚を下り4時間ほどのオーキングをしました。そのときM君に逢いました

投稿: 素足のおじさん | 2013年1月16日 (水) 18時15分

素足のおじさんへ
先日はこんな理由から留守にしていました。ごめんなさいです。
4時間!?大変でしたね!その後足腰は大丈夫でしたか?

投稿: ルナルナ | 2013年1月16日 (水) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スッカラカン!:

« 体験学習 | トップページ | お試し »