« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

青い鳥

今日はポカポカでしたね!日向に温度計を置いて計ってみたら24度もありました

この頃ね、私たちがいるのに近くに小鳥が来るのです。もちろん植物の落とした小さな種を食べに来ているわけですが、慌てて逃げる様子もなく可愛い姿を見せてくれます。

小鳥の姿を近くに見つけるとビックリさせないように・・・ 大きい動作はしないようにして、中ぐらいの声で「こんにちは!」ってぐらいにしておきます。

今日は枯れたススキの穂を採ったり根元から取り除いたりしていると茶色の小鳥が一羽だけ飛んできました。

こんなに広い山の上で、わざわざ私とアンジー がいるところに来るなんて可笑しくて!

Bg Bg_2

真ん中あたり。木の棒の上にのっているのわかる?

管理棟に戻る時に見晴らし丘を歩いていたら、今度はこの子が後ろから飛んで来た。

Bg_3

Bg_4

わざわざ気づくように飛んでくるみたいで。なにか知らせたかったのかしら?

夕方アンジーとコインシャワー裏の砂利広場にいるとね、また青い鳥が来るのです。同じ子なのかわかりませんけど・・・

Bg_5

Bg_2_2 ね!

Bg_6

Bg_3_2 かわいいでしょ!

名前は本を見てもよくわからない。鳥は難しい・・・

でも本当は名前なんてどうでもいいの!それより私が感じたいのは「青い鳥」ってことだから。

本当の「幸せ」は身近なところにあるってこと・・・ 知らせに来たんだよね

Bg_7 これもそのひとつ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昼寝

金曜に久々ヨガに参加して自分の身体が相当お疲れなのがわかりました

家の用事だけでもたくさんあるのに、息子の塾に連れて行く回数も増えて・・・ 何だか毎日が回りそうに慌ただしく過ぎていく~

お勤めしている主婦の方は偉い!と感心してしまいますいったいどうやってる???

昨日は気温も上がり太陽が照って日向に居ると気持ちよくて

またアンジー のことばかりだから!スル~してちょうだい

Bg_inemuri

疲れているから砂利の上で昼寝をしようと思って。アンジー探したら向うに座っている。こっちに来ればいいのに・・・

Bg_inemrui5

私と一緒のことしている。

Bg_inemuri4

日向が気持ちいいんだ。アンジーの身体は毛布状態ですから布団を干す感じかな?

Bg_inemuri_2

30分ほど昼寝ができたからアンジーの傍に座り込んだ。コックリしながらいびきまでかいている。

Bg_inemuri_3

もうお昼の時間だからお腹もグーってなっているけどね・・・ こんなに気持ち良さそうにしているのに、陽の当らないデッキに連れて行くは可哀想・・・ 

もっとここに居させてあげたくでお昼ご飯は我慢した

Bg

そのうち、やっぱりこうなっちゃうの なんでこんなに可愛いんだろう。もう動物って思えないのわかるでしょ?

Bg_inemuri_2_2

だからね、私あまり出掛けたくないの。お友達に誘われても私の言うセリフはね「アンジーとここに居たいから・・・」って。

そう言うと「Kちゃんはお山が好きだね~」って言われる

本当です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒すぎ~

金曜の午前中は急に吹雪いて一気に辺り一面銀世界! と、思いきや午後からは晴れ。

土曜の朝も風華舞って地上は白くなりつつ、362はとっても危険な状態でしたが・・・ 何とか積雪までにはなりませんでした。

昨日は朝からマイナス5℃で、一日中気温は上がらずマイナス状態 どこもかしこも冷凍庫。

こんな時でもだるまのようにまるまる着込んで、高枝切りバサミ持参で外に行くのです。もちろんアンジーに葉っぱを食べさすため・・・

外に居ると血液まで凍りそうです

Bg_130126

アンジーがやる気満々で歩いている様子わかります?

吹雪いている時は林の中に入るのが一番です!

Bg 絵本の「もりのなか」みたいでしょ?

Bg_2 切り株にのって食べてます。

Bg_3 ほら、可愛いあんよ。

Bg_4 「カメラ嫌い!」

本当に寒くて寒くて寒くて!ホントは私も一日中温かい部屋に閉じこもっていたい

Bg_5

太陽を恋しく思っていたら、ほーら雲に切れ目が現れて時々顔を覗かせてくれた!

昨日のように一日中マイナスの時は、アンジーのこと以外にもいろいろ大変でございまして・・・

お風呂の湯沸かし器をドライヤーで温めてお湯が出るようにしたり、洗濯機の中に少し残った水が凍結しているのでそれを溶かしてからしか使えない・・・

寒くて知らずに力が入っているから、身体も凍結状態です

(おまけ)

Fb

金曜の朝の太陽と雲。「アンジー雲」みーつけた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無条件の愛

Bg_130124_2

今日の朝の眺めです。スッキリしない空ですが雲の間から、太陽の光が地上に降り注いでいます!

Bg

昨夜から気づかないぐらいの雪がパラパラ降っていました。朝はこんな感じ、うっすらです。粉砂糖を振りかけた感じかな?

この頃、アンジーが「おすねちゃん」するのです。ウンチの状態も悪くないし、食欲もあるし。おすねが正解かわかりませんけど・・・

リードを離して洗濯物を干しに行っても、デッキにいたり、デッキの下で待っているのです。

そんな様子に気づいてすることは、

持っていた荷物をすべて地面に置いて、しゃがんでね。甘~い声

「アンジー!お母さんのこと、ずーーっと待っててくれたんだね。ごめんねアンジー。ほら、ここにおいで~!」って

そうすると私のところにトボトボ頭を下げて寄って来て、角の間を掻いて欲しいって甘えてくるのです。

お外に行くのも夫ではダメなんです。窓にへばりついたり後すだりして嫌々歩くんですから・・・ 

それにリードが離れて自由になった途端、管理棟に戻って来てドアをドン! 私を呼びに来るのです

葉っぱを取って食べさしていても何度も何度も私の顔を見つめるのです。まるで幼児のようにです。

Bg_2 クマ笹です。

だから、そんなアンジーの様子に胸が熱くなっていつも思うことは、大人でも子どもでも、お年寄りでも。そして動物も、植物も・・・

自分のこと愛してくれる人には、いつも気にして欲しい・・・ 一緒にいたい・・・ 自分のことっわかって欲しいって思うもの。

そんな人の前では素直になれるし自然にハートだって開いてしまう。私だってそうだから!

ここに来てから、いろいろ自分の中で学びやトライするテーマはあるけどね、その一つには「無条件の愛」を学びに来ているってところにも意識しているの

そんなことは簡単にマスター出来ることではないけれど「意識する」ってことぐらいはできるから・・・

それに本当は私たち「無条件の愛」を学びに地球に来ているのみたいだし・・・ でも、これはきっと宇宙人になっても永遠に学び続けるテーマかもしれません

Photo

アンジーったら、私のことばかり気にしてる。こっち見ているのわかりますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お試し

Bg

こんな真冬のルナルナは、どこを写真で撮っても変化はなくて アンジーの写真しか撮らなかったり・・・(いつものことね!)

昨年の12月21日に大きなサイクルの変換がありましたが、今年に入って自分の周りに、もちろん自分も含めて、いろんな出来事が起きています。

「お試し」のオンパレードです!

最近起こった出来事を通して私が感じたことは、

今年からは容赦しない。手厳しくいきます。
徹底的に、気づいていないところを気づかせて、
どこのものさしで、自分の心や態度を選択していくか?
思いっきり地球のすべてを浄化させていきますよ

宇宙が私にそう知らせたかったんだと汲みとりましたけど・・・ いかがでしょうか?

この頃は、もう一人の私が、どんなことが起きても「仕方がない~笑うだけ~」とやっておりましたが、少しビビっております!

でもね、仕方がないものね。ビビってられない。自分の目の前に起こった出来事をこなしていくしか方法はないのですから!

それに地球が生まれ変わろうとしているのですから、ちっぽけな私でもスズメの涙ほどしか出来ないかもしれないけど、地球に貢献していきたい・・・

ここ最近はそんなお試しをこなしながら、脳足りんの頭を使ってお疲れ気味の私です。

本当のところは頭を使っているのでなく、

ハートに聞いているのです。ハートに問うているのです。

そして自分の直感を素直に受け取り行動しているだけなんですけど。

感じることがたくさん押し寄せてきて、お願いだからスローダウンしてもらえませんか?とお願いしているところです

Bg_2 私にはね、こんな時間や

Photo こんな時がたくさん必要なのですから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スッカラカン!

パターンの仕事が終わってやっとゆっくりできると思っていたのに・・・ 次の日から幡住川のポンプ小屋まで4日間通うことに

お正月からポンプの機械が動かない。凍結だからいつか動くし、まだ水がある!と安心していたけど、

あははっ。気づいたらもうスッカラカンのピンチな状態になっていました

もしかしたらモーターが焼けて交換しないといけないかもって言われても・・・ 家の蛇口から水が全く出なくなるのは時間の問題とわかっていても・・・

この頃どうしたのかな?そんなに慌てることもなく「仕方がない」って思う私。大自然に鍛えられてますな~

Bg (道中でかくれんぼ?)

もちろん困ったことなんだけど・・・ 困っている精神状態の中にいるのではなく次の打つ手を考えている。

小学校の校長先生に水を頂きに行く連絡したり。家の中ではタンクを置く台やらバケツが設置され、トイレのレバーには「×」印・・・

こうなると簡単に終わるはずの家事にやたらと時間が掛かる。んーしばらくはゆっくりできないね!

それに、どうしてこういうことをさせられているのか?私なりにわかるから。

自分がその時出来ることを精一杯。そのプロセスをどういう姿勢や気持ちで消化していくことができるのか?宇宙のお試しでしょうから

それをパスすると何とかなるでしょう まっそんな感じかな

だからポンプ小屋通いの4日間はいろいろ忙しく肉体的には相当大変。

Bg_2 (これはクマ笹作戦!無駄と思うことでもやってみる!)

私は18リットルのタンクを車に乗せたり降ろしたり、修理屋さんを現場までお連れするのにアイスバーンの道の上をドライブしたり

私はカセットコンロで水を沸かして掛けたり。夜はカイロ作戦に夫が行ったり。

最終日となった日曜日は夫は朝から焚き木の道具を軽トラに乗せて、途中までしか行けないから5分ぐらい歩くかな?荷物を今度は手で運んで。

お湯を沸かしてはかけるという気の遠くなるような作業を繰り返し・・・

Bg (この中でサツマイモ焼いた!)

でね、時が満ちたと言うのでしょうか?ピンと来た。凍っているのは本当にここかしら?って。

配管を辿ってここじゃない?って思った「気になるところ」2か所にお湯を掛けていたら、そんなに時間も掛からないうちに

夫が「水がでてきたよ!」って、

わかる?この時の感動 便利なところに暮らしていると味わえない感動です!

歓喜の叫び声をあげちゃうんだから!うるさいぐらいキャーキャー叫んで飛び上がって、夫にも飛びついて

それでも私の中の感動のエネルギーは納まらなくて!しばらく嬉しくて叫び続けていました

あ~疲れました。二人ともグッタリです。結局夫は次の日仕事でしたが恵みの雨に助けられ仕事がお休みになりました。

それに今回は町内のTさんが小学校で我が家の状態を聞き付けて、

暗闇のカイロ作戦を手伝いに来て下さったり、次の日は300ℓの大きい水入りタンクを届けて下さったり。こんなピンチの中でも温かい気持ちを届けて下さり、またまたシアワセな気持ちに満たされて・・・

私はここで感謝の気持ちで満たされて涙してしまうことが多いのです。こういうことが「幸せ」なことだと感じているけど

みんなは「何」が幸せですか?

(おまけ)

Fb_2

帰りに日向ぼっこ。アンジーも疲れたね。

Bg_3

帰りの道中で収穫!毎日新しいものが落ちているんですから。拾うのは楽しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体験学習

Bg

素敵な写真でしょ?これは三日前の写真です。

朝日が昇ったのに、お料理で言うと鍋に落とし蓋をしたような「雲」が空一面にあるから、太陽が上に向かって隠れて行く瞬間です。

でもそのためにピンクの光が放射されていて、その色がステキって思いました。

この隠れる前の太陽は、こんな状態もあって見えていた時はいつもより ”真っ赤”だったのです。その様子を見た時、”日の丸”だと思って!日本!って思いました。

なんちゃってパターンナーの仕事が昨日の午後にやっと終了しました!

Bg_p_3 縫代や縫製指示を書きこんだパターン。

いつも自然の中では大雑把な仕事ばかりなのに、細かい確認作業の連続なのです。

最後の2日間は相当の集中力で、私の脳が優先順位や効率を見事に選択して、無駄を最小限に、スーパーコンピューター化しているのがわかりました。

Bg_3 息子にもらった消しゴムが転がるから!Bg_p

パターンが完了しても、サンプルのチェックなど、まだそれに付随する仕事があります。小物の相談も引き続き来ています

こんな山の上で暮らしていても、昔の経験が役立って、金沢や福井の方と仕事のやり取りをしたり・・・ 大変で忙しいけど、私の心は喜びで満ちています!

人生の「すべての経験」は決して無駄は一つもなくて、いつどんな形で生きるかわからない。いつか人のお役に立てることもあるって改めて感じました。

地球はやっぱり体験学習学校です

それからね、忘れちゃいけない!

このプロセスを大いに助けて下さったのは、(もちろん家族だけれども)

いつも傍に居てくれる透明人間と、私の大好きなお姉さん的存在のデザイナーの先輩、それに私の息抜きの電話にいつも優しい声で対応してくれたH美ちゃんのお陰なのです サンクスです 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年始年末アレコレ

昨年の31日、我が家の大掃除も出来ていないのに、夫とアンジーと私の3人(←は家族だから)で幡住川にある八柱神社のお掃除に行きました。

Bg

お神酒とお塩と竹ぼうきやらを持参して。アンジー連れてお掃除もないけど、そんなことで神様怒らない それにいつもイノシシやカモシカがうろうろしている~

Fb

掃除をし終えたら、綺麗になった階段に太陽の光がちょうど差したそういうのは「お知らせ」だと思えるから。きっと「ありがとう」の合図です。

この冬は早くから雪が積もったり、朝のマイナス気温は当たり前。それに恐ろしいほどの強風が吹き荒れる。

Bg_2

そこらじゅうに霜柱!

Bg_3

今日の雲はこんな感じ。

Bg_4

どんなに外が寒くても太陽の下で至福の時間。

変わらない写真ばかりでゴメンね

変わらない平凡な毎日が送れることが「どれほどシアワセなこと」か私充分わかっているの。

小さい幸せをたくさん教えてくれたこの環境を今年も大切に育めますように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013のあけおめぇ~

2

明けおめです。明けても暮れても「レレレのおばさん」しています。今年もどうぞよろしくお願い致します

何日ぶりのブログでしょうか 仕方がない・・・ 忙しかったんだもん。

息子の塾の送迎&時間待ち。グリーンスムージー1日2回!玄米炊いたりパンを焼いたり。蘇生水の水の入れ替え。アンジーとの時間&外仕事。なんちゃってパターンナーの延長で小物のデザイン&試作に追われ・・・

パソコンの前にも座っていられない

どの人も同じだと思うのですが本当にすることがいっぱいあるでしょ?時間はどこに行っちゃったの?って感じです

明日からは2,3日なんちゃってパタンナー復活で集中的に仕事を終えなければ と気合いを入れていますが、家族が揃っていると何だかんだと用事も増える

でも、それもシアワセの一つですからね。

今年の初日の出!雲がこんな風に太陽を隠していました。この写真は7時11分。素敵な空です。

Bg_2013_7ji11hunn

新しいサイクルがすでに始まりましたが、2013年も激しい地球の浄化が続くと思います。

私の今年の想いは昨年と変わらず、

「自分の意識」を調和にフォーカスしていくこと、そして「自分の内側」を常に見つめ気づいていくこと、「内側に平安」を築いていくこと目覚めていくこと・・・ (そのためにこの地球に生まれてきたんだし~) 

それが家族に、周りの人々に、この日本に、そして地球に、宇宙に貢献できると信じているから

だからね、今年も大いに「アンポンタン」の「無邪気」でいきまーす

2013keiko_3

アンジーもヨロシクってお辞儀をしているみたい?
いいえ、角で私を突いているのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »