« 探検遠足 | トップページ | メッセージやサイン »

アケボノソウ

Bg

この花素敵でしょ?

ここに暮らして5年目ですが初めて出会いました!胸がときめきました

場内には咲いていないの。幡多川の傍の林の中で見つけることができました。

全体の背丈は15センチぐらい。花は1.3センチほどの小さな花です。足元の花たちに気を止めなければ長靴で踏んでしまうほどの小さな存在です。

あまり長くこの花を見ているとアンジー がトコトコ来て、パクッ!とやられては困りますから、気づかれないように小さな声で花たちに話しかけて帰りました。

花の名前を2冊の山野草の本で調べても全くわからなくて、ネットで調べようと思っても根気が無くて・・・

この頃始めたface bookに写真を投稿したらロデムさんのご主人が教えてくださいました!

Bg_2 蕾もチャーミング。

「リンドウ科のアケボノソウ・曙草でした。

5枚の白い花びらは明け方の空。花びらにある斑点が夜明けの星。

明け方の星空が名前の由来です」って

私ビックリしたのです。今年の3月からずっと空に、星に、宇宙に、想いを馳せ続けていました。

また理解してもらえないかもしれませんけど・・・

2012年の12月21日を最後に宇宙の一つのサイクルが終り22日から新しいサイクルが始まるということです。1万3000年の宇宙のサイクルが終わるらしいのです。

地球上の先住民たちは大昔からそれを知っていました。地球外の知的生命体もそうです。世界の指導者たちも承知しているのです。(らしい・・・にしておくのが無難ですね

だから世界中が国レベルから個人レベルに至るまで「浄化の嵐」「古いシステムの崩壊」ではありませんか?

私たちは素敵な一大イベントの時を選んでこの地球に誕生しているんですって!

今は暗闇状態。でも夜明け前なのです。12月まで後少し。

このアケボノソウにこのタイミングで出会えたこと。そして花の名前の由来を教えて頂けたことは、私にとっては最高に素敵なメッセージ!プレゼントなのです

もうひとつ。次は理解してもらえる話です

二日目に幡住川に行った時は前よりたくさんのアケボノソウの花が咲いていて興奮してしまいました。

ひとつずつに挨拶しながら見ていたら、面白いこと発見しました!

それがこれ

Bg_3 アリさん何してる?

周りに咲いている花たちをいろいろ見ているとね。アリさんたちがたくさんいる。

Bg_4 

ジーっと見ていたらわかるよね?黄緑色の点のところで蜜を吸っているみたいで。よくよく見たらその部分が光っている。

私ったらアリさんに悪いと思ったけど、この小さな花びらなめて見たの その部分がやっぱり甘かった

やっぱり頭のイカレタおばさんでしょうか???

|

« 探検遠足 | トップページ | メッセージやサイン »

自然・植物」カテゴリの記事

コメント

 素敵なブログですね。ありがとうございました。

投稿: ロデム | 2012年10月28日 (日) 22時58分

アケボノソウ峰山で見れるのですか。ぜひ一度見てみたいです。10年いたけど見れなかったです。今度教えてください

投稿: 素足のおじさん | 2012年11月 1日 (木) 20時04分

素足のおじさんへ
幡住川まで行かなくてはなりません。そしてセンブリが咲く少し前の時期が見ごろだと思います。

投稿: ルナルナ | 2012年11月 2日 (金) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アケボノソウ:

« 探検遠足 | トップページ | メッセージやサイン »