« 野草を使って | トップページ | 出現! »

道を直す

先週の月曜火曜と二日続けて雷と強雨が降ったのはもう遠い昔のようだけど・・・ 

その為に奥サイトの林の中の道の土や砂利が雨の強い勢いで流れて削れちゃって もうその様子を見た時はビックリガックリしてしまいました・・・

こんなことなら雷が鳴り響く中ずぶ濡れになっても点検に行くべきだった~~~なんて思ったのでした。

ここに居ると自然の威力を思い知らされることになるのです

Photo ←こんなのは序の口です

それからというもの、レレレのおばさんは「土木のおばさん」になって砂利と土をジョレンやスコップですくっては運び削れた道をひたすら直す作業の毎日でした・・・

肘や手首、腰背中は相当負担を掛けていて、痛みや筋肉痛はあるものの炎症を起こすまでいかないなんて!ここですっかり鍛えられてる。

でもね毎日ぐったりヘロヘロ~なんですから

アンジーと話すこともスキンシップもすっかり少なくなって黙々と作業をしているでしょ?アンジーがとっても寂しそうな顔するの。言いたいことわかってるけどね、お母さんはとーっても大変なんだ!

日曜日は夫には悪かったけど二人で軽トラに流れた砂利を何度も積んでは運んでの繰り返し。二人でするとはかどります!

今週も相変わらずハードな肉体労働が続くので、相当肉体的に疲れて自分が「不調和」になっていくのがわかりました。

これは一番まずいことです!やり過ぎ注意報ですから! 

でもね、こんな体験していてもここでの仕事は「生きている」実感があるのです。自然とともに暮らしている実感です。

それに今の私はこんなことも考えられるようになった。

「こうして肉体を持っているから、今こんな体験ができる!」って。本当に思えるのですから。少しは進化したかしら?

|

« 野草を使って | トップページ | 出現! »

仕事」カテゴリの記事

コメント

ルナルナさんへ
連日頑張っていますね、人間自然にはかてませんね。いくら若くても無理はいけませんよ

健康あっての仕事です。ご主人も息子さんもアンジーもそう思ってお居ますよ。

投稿: 素足のおじさん | 2012年6月10日 (日) 17時52分

素足のおじさんへ
そうですね。気をつけます・・・
今日は力仕事しないぞ!って決めて出掛けても、手にはしっかりジョレンを持っているのです
ついつい少しだけでもしてしまいます。
寝込むようなことになっては家族が困りますからね

投稿: ルナルナ | 2012年6月11日 (月) 14時13分

無理しないでくださいね。

でも、きっと作業を終えると達成感があるんじゃないかしら。

都会生活では感じ難い感覚なのかもしれない・・・。

投稿: ロデム | 2012年6月11日 (月) 22時30分

ロデムさんへ
そうですね。作業を終えると達成感はあります。
かなりの広範囲に渡って道が削れてしまいましたから
少しずつでも作業が進むとホッとする気持ちの方が今回は先でしょうか
台風が来そうでしたし、これからの梅雨の雨、それに今の異常気象のことを考えて
何を差し置いても最優先の作業でした

投稿: ルナルナ | 2012年6月12日 (火) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道を直す:

« 野草を使って | トップページ | 出現! »