« ありがとうございました! | トップページ | 地球で暮らす »

手を掛ける

B_2

5月頃の草が生えかけた緑の様子がとっても好きです。冬の間の地面は茶色一色ですから!

少し離れたご近所さんの方が草が育つのが早くて、ちょっとした加減で違うものです。

草が可愛いと思えるのもほんの束の間で、雨が降るたびにうんざりしていくのです・・・ コレカラです

Photo_2

この間の日曜日、夫にお願いして奥サイトの斜面の崩れ止めをしてもらいました。

ここは使っていないサイトですが、私が刈った草を掛けたり枝で崩れ止めをしても、その度にイノシシが斜面に大きな穴をいくつも掘ってめちゃめちゃにするのです。 

今日はその時出た土を斜面に戻す作業をしました。土って重いのです。もう大変 ぐったりしてしまいました。肘もお疲れのようです。

少しずつでも傷んだ所を直したり小奇麗にしたりして手を掛けていると、その場の何かが変わるような気がします。大したことはできないけど、ここでの作業はいつも ”愛を持って” するということを決めてきました。

B_3

ここは散歩道の裏。以前は雨の水がうまく流れなくて、いつもどぶ臭い匂いがしていたの。雨が流れる道を作ってあげたり凸凹していたところを平らにしたら、気持ちのいい場所になりました。

蕗や松風草が育つところです。

Photo_3

その先にも雨が集まる場所があって、そこを囲むように石を並べて苔を張り付けておいたら今はとってもいい感じです。

まぁ、そんな風にコチョコチョとわからないように手を掛けております

(おまけ)

Photo_4

アンジーが私の腰に足を掛けて高い木の枝の葉っぱを食べているところ。私の方が倒れないように踏ん張っているんですからね

|

« ありがとうございました! | トップページ | 地球で暮らす »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手を掛ける:

« ありがとうございました! | トップページ | 地球で暮らす »