« 草を編む季節 | トップページ | 道を直す »

野草を使って

なかなか手が回らなかったけど、やっと今年の野草酵素の仕込みを終えることができました。もう今年で4回目です。

今年の野草酵素はフラワーエッセンスの効果も取り込もうと思って、朝露が残った葉っぱを洗わずに漬け込もうと思っていたのに、朝露なんて残ってない・・・ 

残念だけどいつも通りの作業を2日続けて5.5キロ漬けこむことができました。

2012 洗って水切り包丁で刻む。

2012_2 白砂糖入れてかき混ぜて完了。

2012_3

毎日一回素手でかき混ぜて私の常在菌を入れるのです。私に合った発酵飲料ができるのです!

2012_4

きゃらぶきを作るためにフキを摘みました。コンポストとアンジーのウンチのお陰で大きく育ちました。ひざの上にのせているのです。たくさんでしょ!

Photo

これから草が育ち過ぎると刈らなくてはいけなくなるので、ヨモギとスギナを干しています。お茶もしくはお風呂に入れてみます。摘みながら「お薬にするからちょうだいね」って声は掛けています。

こんなことしていて思い出したの。私が小学生低学年の頃 みんなは走り回って遊んでいたけど、私は雑草を摘んでは石で潰してお薬作りの遊びをしていたのです。

昔から草とお友達だったんですね

|

« 草を編む季節 | トップページ | 道を直す »

好きなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野草を使って:

« 草を編む季節 | トップページ | 道を直す »