« 春の嵐 | トップページ | 霧の朝 »

4年経過

Annjito

今日は風もなく暖かな晴天で気持ちよかったですね。私のリュックにはいつも温度計を入れていて日向の温度を計ったら37℃もありました!

私たちがこちらに暮らし始めてから丸4年が経ちました。

この頃4年前の自分のことを思い出します。何もわからなかったから来れたように思います。最初の1年はいろんなことでたーいへんでした 心労が重なって”消えてなくなりたい・・・”って思ったこともありました。

家族や友人がいつも支えてくれましたけど、私の母が電話で言ってくれた言葉は一生忘れられません。「私はいつもK子のフアンやで!」って。涙が出ました・・・

2年目からはアンジーが家族の一員になり雑務は増えましたけど心の潤いも増えました。

Photo 生まれたての山羊です。

左がアンジーです。アンジーの生まれた大畑牧場のYちゃんから写真をもらいました。

Photo_2 今はこうですから!

それからここの大自然に日々鍛えられ育まれてきたとも感じています。大したことではないかも知れないけど町にいたらしなかったよねぇ~ってことばかり。

草刈り機が使えるようになったとか、ショベルカーを動かせるようになったとか、一人でペンキを塗るとか、木を切ることも。雨の中ずぶ濡れになりながら外で作業したり。台風の最中パオにロープを掛けに行ったり・・・ 

脚立の最上段に登って作業したり、杭を打ったり、階段作り。藪の中に入り込んだり、川の渡りかたも教えてもらったり・・・

Photo_7 Photo_8

上の倍のブルーシートも畳むこともありました。左上のデッキの上に監視員がいます。

Photo_6  あくびしちゃっているし・・・

Photo_9 ロープのまとめ方はこれだけなんだけど・・・

なんでもやってみよう!って思えたことが良かったみたい。とっても勇ましくなりました

でもね、本当のところは周りのみんなが、誰かが、困ったり大変なことがあったらお助けマンとして登場 してくれて・・・ だから4年間も充実した日々を送らせてもらったのでした

|

« 春の嵐 | トップページ | 霧の朝 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

ブログいつも楽しくみに、楽しく拝見させていただいております。
お久しぶりです。ご記憶にないかもしれませんが2009年の夜っぴとい神楽の開催日にルナルナさんにお世話になりました夫婦キャンパーです。
藤川キャンプヒル LUNA・Lunaがオープンして丸4年。私事なんですが私たち夫婦も結婚して丸4年になりました。
キャンプ場にお邪魔したのは3年前あれから他のキャンプ場にも何度か行きが今現在もう一度行きたいキャンプ場はLUNA・Lunaさんです。求めているすべてがそこにあります。もう少し近かったら毎年行きたいです。いつか必ずまた・・・!!
丸4年を迎えたLUNA・Lunaさんこれからも体に無理なく頑張って下さい。

投稿: KAZUYA | 2012年4月12日 (木) 23時31分

KAZUYAさんへ
覚えています!メールにてコメントのお知らせがきますが「KAZUYA」という文字だけで記憶が蘇りましたから!
これからシーズンを迎える私にとって、とってもうれしいコメントありがとうございました。
ご結婚なさって丸4年おめでとうございます!
またいつか遊びに来て下さい。今度は暖かい時に!
お待ちしてまーす

投稿: ルナルナ | 2012年4月13日 (金) 08時20分

ルナルナさんへ

峰山に来てサバイバルみたいな生活言いすぎかな??でもすごくたくましくなったことでしょう

お呼びがあればできることならお手伝いに行きますよ!!

投稿: 素足のおじさん | 2012年4月13日 (金) 20時42分

素足のおじさんへ
本当にサバイバルです!実は結構大ちゃく者でして・・・ これで怪我したら夫にしかられるだろうなーと思うことも多々あるのです
だからチェンソーだけはあえて教えてもらわないようにしています。

投稿: ルナルナ | 2012年4月13日 (金) 22時26分

いつもブログ楽しみにしています。

厳しく美しい峰山の自然が手に取るようにわかります。

 これからもブログを通して応援させてもらいますね。

投稿: ロデム | 2012年4月30日 (月) 23時37分

ロデムさんへ
ありがとうございます。
勇ましくなったりしていますけど、一応女性ですから繊細なところもあります。
気にしたり心配したり、オープン前は緊張したりするのです。 
応援して下さる方々の温かいお言葉が一番励みになっています。

投稿: ルナルナ | 2012年5月 1日 (火) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4年経過:

« 春の嵐 | トップページ | 霧の朝 »