« 生意気でかわいい? | トップページ | マザーハウスの孤児支援 »

悲しい知らせ

高校時代の同級生から今朝久しぶりのメールが入った。「新聞に安部兼章さんが亡くなったって載っていた・・・」って。

急に悲しくなって・・・ サイトで泣いちゃった。

ケンショウ・アベのファッションデザイナー安部兼章さん。実は私が20歳になって京都から東京に、初めて仕事に就いたのが安部兼章さんのところだったのです。

斬新なデニム素材を使ったデザインの洋服に一目惚れして、服飾デザインを学んでいた学生でしたから、この人の下で働きたくて・・・

それで何度も安部さんに会いに伺いました。何とか土壇場で採用をしてもらい新卒のパタンナーとして働かせてもらえました。

当時はケンショウ・アベがメンズブランドを展開したり乗りに乗っていた頃でしたから、残業当たり前の不規則な生活で大変でしたが、

東京コレクションの裏方を経験したり、日々の仕事場ではたくさんの刺激を受けて、普通では味わえないような体験をたくさんさせてもらいました。

私のことを「ふくちゃん、ふくちゃん」(旧姓福田でしたから)って呼んでられて、かわいがってもらったと思います。

会社を辞めるって言った時は、青山のオシャレなイタリアンレストランに連れて行ってくださいましたが、

引き止めるような、そうでもないような・・・ いろいろお話しされたけど覚えていない・・・ 私はまだ若かったから、ただお世話になったのに申し訳なくて悪くて・・・ 涙が出てきてお料理なんて喉を通らなかった。

安部さん、ありがとうございました。どうぞ光の国に帰ってこの世の疲れ癒してゆっくりお休みください・・・ ご冥福お祈りします。

Bg_8

安部さんのことが聞きたくて、久々にケンショウ・アベでとてもお世話になった姉的存在の先輩に連絡しました。

電話口から以前と変わりない声が聞こえてきたのでとても嬉しかった。

現在ウエディングドレスのデザインを手掛けていらっしゃいます。素敵なドレスばかりですから是非サイトをご覧ください。

ドレスが必要な方は是非「ペールメール」で!

http://www.pelemele-dress.com/index.html

|

« 生意気でかわいい? | トップページ | マザーハウスの孤児支援 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい知らせ:

« 生意気でかわいい? | トップページ | マザーハウスの孤児支援 »