« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

うりぼう

夏休みが始まったので子どもの部活の送り迎えは私の仕事になりました。

朝バス停まで山道を下っていると小さな動物らしきものが横たわっている。山道では小さな動物が車に引かれているのをよく見かけます。

近くを通り過ぎようとしたら、きれいな姿をしたままの可愛い小さな「うりぼう」が2匹。道路の端に並んで横たわっていました。

きっと誰かがこれ以上引かれないように端っこに置いたみたいです。

子どもに 「ねぇ、お母さん帰りに連れて帰ろうと思うんだけど、どう思う?カラスの餌になった方がいいのかな?・・・」  子どもは「わからない・・・」って。

バス停に着くまでに目に涙が一杯になって困った。

死んでいるうりぼうを触れるかどうかわからなかったけど、下のガソリンスタンドのOさんに古新聞をもらって戻った。

可愛い小さな姿を見るとやっぱりこのまま道路に置いておきたくなくて、軍手もちょうどあったから新聞に包んで連れて帰りました。

持ち上げたら身体は堅くなっていてあたりまえのことなのに驚いた。

どうして引かれちゃったのと思うと爆弾のような悲しみが込み上げてきた。

雨が止んでから穴を掘ったけど木の根っこがあったり下の方は粘土質で固くて。何とか2匹が並んで眠れるような大きさと深さを確保できた。

車から新聞紙に包んだ2匹のうりぼうを抱きかかえたら、土に埋めるのも可哀想なぐらい愛おしくなって・・・ 

思いっきり抱きしめた!本当はずっーと抱きしめていたかった・・・ 生き返りそうなぐらいの姿だったから!後は神様にお願いしてお別れしました。

2匹のうりぼうの顔が痛かったはずなのに微笑んでいるように見えたことが心の慰めです。

Photo

両方の手のひらぐらいの大きさです。顔まで写せなかった。よちよちと道路を横切っていたんでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日一日

このところすっかり気温が低くなったので日中の外仕事が楽になりました。アンジーみたいに暢気ちゃんでいこうなんて思っても、やっぱりそうはいかない・・・

今日は雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、少しでもアンジーと外に出掛けると身体が動いちゃうんですね。

ここ最近は小さなツルが大活躍!サイト内は草を刈るより抜いた方が後のこと、そして来年のことを考えると随分違うんです!(もちろんやんわり生やしておく所もあります)

昨年はこの山でチャンピオン になるぐらい見晴らし丘のオオバコの草を抜きました。

草抜きは地べたにへばりつくようにしながらの作業です。しゃがんだままサイト内をチョコチョコ移動するので変な生き物に見えるかもしれません

アンジーが随分待ちくたびれて退屈そうに座って待っているので場内一周しながら帰ることにしました。

不安定なお天気でしたが、なんだかいつもよりたくさん働いた様な気がします。やっぱりあれこれ考えているより行動するのみです

Photo_7

雨が降ったので一度管理棟に帰りました。アンジーとユーカリの長椅子にくっ付いて座りスキンシップを楽しんだ後は二人で居眠りしてしまいました

アンジーったらシアワセそうな顔しているでしょ?

Photo

午後からまた雨が降り出したので第2炊事場に雨宿りに行ったら・・・

見て下さいアンジーの目が “パンダ目” に かまどの炭をいたずらしていたようで4本の蹄も真っ黒

Photo_3 Photo_4

うっとおしいお天気が続くとバカキノコ?が出現します。手のひらサイズ。

Photo_5

一見そこには何もないようですが私も動物ですね。気づきました!でもアンジーは気づきません???なんで?

アンジーの横に何かがいるのわかりますか?

道の真ん中に威張っている生き物がいるでしょ?

Bg

Photo_6

陶器の置物みたいです。私が現れてもカメラを目の前に持ってきても驚きも動きもしません。たいしたガマちゃんです!

今季もよろしく!って挨拶してお別れしました。

ルナルナでは「ほのぼの」が味わえます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り出しに戻る

先日の台風の大雨と嵐のような風のために、場内は枯れ葉と折れた枝があちこちに散らばって・・・ 毎日いろいろと整備しているけど、すっかり振り出しに戻ってしまいました

仕方がない・・・ これも自然だから・・・ と自分に言い聞かせています。こういうこともメッセージとして捉えるのならば、「自分をリセット!」ということでしょうか?

それに加えてこの頃毎日のように場内をイノシシが荒らしています。ミミズを鼻でほじくって探しているんですね。それに育ちかけたユリの根っこをかじったり・・・ バカッ

Photo_2 こんなに深く掘っちゃって!

Bg_2 道の両側を荒らしている。

それからお供のアンジーが大人になったせいか、やたらと木の皮を剥いて食べてしまいます。木の皮は一周剥けてしまうとダメなんですって!ヤバーい

だから木々にお詫びしながら木の幹を保護する麻の糸でできた布をぐるぐる巻く作業も増えてしまいました

場内ではヤマイモの蔓が延びて育っています。むやみに刈りこむと「むかご」が採れなくなってしまう・・・

それにヤマホトトギスや晩秋に咲くリンドウがあちこちに育っていて・・・ みんな花を咲かせるために頑張っています。センブリもコッソリ出てきました。

一年に一度花を咲かせるその時のために準備しているんです。

だからやっぱり私の都合ばかり主張できませんので、これからは暢気アンジーのようになろうかとも考えています

Photo

見晴らし丘では台風の後、この枯れ葉の山が何個もできました!シートはアンジーのためじゃないんだからね。

Bg

シートの上で集めた枯れ葉を食べています

Photo_5

ルナルナの入り口坂には大量の杉の葉と砂利や砂が流れ落ちました。先日掃き掃除したばかりなのに

Photo_3

坂を掃いていたらヤマミミズが出てきました。太くて大きいでしょ?これもイノシシの大好物?

台風のお陰様さまでちょっと外仕事のペースを落とします。腕も相当疲れてきておりますから!!!自分の都合のいいようにリセット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもたちのために!

先日こちらでお知らせした

「マザーハウスの渋谷律子さんの講演」は来週です!

http://ehyougen.eshizuoka.jp/

...........................................................................................................................................................

新たに講演会のお知らせです

”チェルノブイリのかけはし”の野呂美加さんのお話し会

「今、子どもたちを守るために知っておきたい放射能のこと」

~ベルラーシの子どもたちが伝える低線量被爆の姿~

チェルノブイリ原発事故による放射能汚染地域の子どもたちを保養させる里親運動を20年にわたり続けてこられた女性です。すでに福島の子どもたちをイタリアに保養に出す準備を始めていらっしゃいます。

今回の講演会は友人仲間が企画しています。参加費は経費を除くすべてを、イタリアへの保養の資金として寄付されます。

【日  時】 8月12日(金) 14:00~16:00 (13:30開場)

【会  場】 藤枝市生涯学習センター(ホール) 静岡県藤枝市茶町1丁目5-5

【参加費】 1,000円

【定   員】 300人 

【主   催】 NPO法人 JOYヒーリングの会 静岡会場(代表 山田美佐子)

【申し込み先】 090-6585-8442(山田)

【メール】 isis1957@hotmail.co.jp (西山)

Title_201003_01_680

野呂美加さんのプロフィール

「22年前に起こったチェルノブイリ原発事故被災児童を1ヶ月間、空気や水のきれいな日本で保養させる活動を1992年から知人と始める。これまでに招待した子どもは19年間で648人!福島第一原発事故発生以来、福島の子どもたちの救援活動や全国各地で主にお母さんたちにお話し会を開催している。」

チェルノブイリのかけはし http://www.kakehashi.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインしてる?

山でも日向はかなり気温が上がります。温度計を日向に出したら見る見るうちに50℃ホントかな・・・ 温度計がおかしくなったのかと思いましたが皆さんも一度やってみて下さい!

だから日向は要注意ですよ

そんなことで外仕事は朝7時には出掛けるようにしています。太陽の昇り具合とにらめっこです。

この頃は来年の草刈りが楽チンになるように、場所を選んでススキを根っこから抜いています。大きいスキの力を借りて。

Photo

アンジーは私が抜いた草を食べているところ。ずるいぞー!

Photo_2

お手伝いもしてくれていますが、あれ?いない・・・と探したら咲いたばかりのオカノトラノオを食べている 

Photo_3

これはサイトに飛び出したクマ笹の根っこです。罠が仕掛けられているように足が突っかかるので抜くことにしました。

毎日顔から湯気がでそうなぐらい草刈り草抜きをしていますけど、どうしてイヤにならないのでしょうね?不思議です。

ただ草刈りしてるだけでなく、一応ね、私なりに想像力働かせている”つ・も・り”なんです。

Bg

ススキをブロックというか円形で残しています。わかる?

Photo_4

こういう草の育ち具合が好きなの。見えるかな?ヒメジオンの花をちゃんと残しているんですから!

すべて草刈り機で刈ると楽ですけど、そんなのとーってもツマラナイ!

自己満足です。恥ずかしいけど、はははっ・・・ 自分では場内をデザインしています みんなにわからないように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日!

今日は”LUNA・Luna”のお誕生日でした3年前の7月12日にオープンしました。

そんなことはすっかり忘れて、この時期は草刈りに追われる毎日ですから

実は”この記念すべき日”を思い出させてくれたのが、先日ご利用して下さった女性なのです。

私がアンジーを散歩に連れて行った時、彼女が可愛い小さな封筒を差し出だされて「明後日3周年ですよね?」って。

封筒の表には”LUNALUNAさん、おめでとうございます。”って書かれてありました。

一瞬何のことか?理解できなくて・・・

やっと脳の配線が繋がって、ピン ときたら

胸が熱くなって胸がいっぱいになって・・・ たーいへん涙が出てきちゃって ビックリさせてごめんなさーい!

3周年を祝福して下さる方がいるなんて思いもしなかったから!ほら、だいたい私が忘れているのにね・・・ 彼女の温かい気持ちが嬉しくって!本当にありがとうございました

今朝、夫に「今日ケーキ買って来て!」ってお願いしたけど富沢のケーキ屋さんが今日明日お休みなんですって 残念でした。

よし!明日も朝から草刈り頑張ろう

Bg_2

これは大好きなオカノトラノオです。アンジーは食べちゃダメだからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手伝い?

土曜日に畑の囲い作りの続きをすることができました。暑くて暑くて本当は外の作業は避けたいけど・・・

夫ったら、囲いに適した材木が無くなっていたので、山を下った幡住川に捨ててあるトタンをいつの間にか拾って来ていました。この人はきっとどこでも生活できそうです。

きったないトタンだけど、まっ、いいでしょう!

Photo

アンジーがこうやっていつも割り込んで邪魔をしています。いえいえお手伝いのつもりです

Photo_2

杭を打つんだから危ないの!

Photo_3

それはお手伝いじゃないでしょ?

Photo_4

何してる?その格好はもしかして・・・・

Photo_5

アカンって!そんなところでオシッコしたら 

外での作業はいつもアンジー参加型です。余分な時間も掛かりますけど、一緒にやるのがやっぱり楽しいでしょ?

やっと入り口ドア以外は完成しました!ドアはとりあえず壊した東屋のメッシュの壁板を置いておきます。

夏野菜はもう遅いよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マザーハウスの孤児支援

私が所属しているE表現研究所の市民講座のお知らせをします!

マザーテレサによって設立された「マザーハウス」にて

20年間恵まれない孤児の支援活動を続けていらっしゃる渋谷律子さんが

一時帰国されています。

日本においても大震災により多くの孤児遺児が出来てしまいました。

渋谷さんをお迎えしてインドの活動のお話を伺いながら、

私たちが今できることを一緒に考える講座です。

興味のある方は是非ご参加ください。

チラシが必要な方はコメントにてご連絡をお願いします。

Mother_sonosekai1

『マザーハウスの孤児支援』

日  時 : 2011年7月20日(水)13時~14時半

場  所 : 城東保健福祉センター3F

講  師 : 渋谷 律子氏 (インド在住、現在一時帰。20年前単身インドに渡り、

       マザーテレサの教えのもと障害をもった孤児支援の活動を続けている)

参加費 :  1000円(インドの高級紅茶&お菓子付き)

主  催 : E表現研究所 

          (子育て支援・母親支援をしながら、自己実現を目指す市民団体です)

詳しい案内はこちらから! → http://book.geocities.jp/ehyougen/index.html

7月6日の静岡新聞朝刊にも載りました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しい知らせ

高校時代の同級生から今朝久しぶりのメールが入った。「新聞に安部兼章さんが亡くなったって載っていた・・・」って。

急に悲しくなって・・・ サイトで泣いちゃった。

ケンショウ・アベのファッションデザイナー安部兼章さん。実は私が20歳になって京都から東京に、初めて仕事に就いたのが安部兼章さんのところだったのです。

斬新なデニム素材を使ったデザインの洋服に一目惚れして、服飾デザインを学んでいた学生でしたから、この人の下で働きたくて・・・

それで何度も安部さんに会いに伺いました。何とか土壇場で採用をしてもらい新卒のパタンナーとして働かせてもらえました。

当時はケンショウ・アベがメンズブランドを展開したり乗りに乗っていた頃でしたから、残業当たり前の不規則な生活で大変でしたが、

東京コレクションの裏方を経験したり、日々の仕事場ではたくさんの刺激を受けて、普通では味わえないような体験をたくさんさせてもらいました。

私のことを「ふくちゃん、ふくちゃん」(旧姓福田でしたから)って呼んでられて、かわいがってもらったと思います。

会社を辞めるって言った時は、青山のオシャレなイタリアンレストランに連れて行ってくださいましたが、

引き止めるような、そうでもないような・・・ いろいろお話しされたけど覚えていない・・・ 私はまだ若かったから、ただお世話になったのに申し訳なくて悪くて・・・ 涙が出てきてお料理なんて喉を通らなかった。

安部さん、ありがとうございました。どうぞ光の国に帰ってこの世の疲れ癒してゆっくりお休みください・・・ ご冥福お祈りします。

Bg_8

安部さんのことが聞きたくて、久々にケンショウ・アベでとてもお世話になった姉的存在の先輩に連絡しました。

電話口から以前と変わりない声が聞こえてきたのでとても嬉しかった。

現在ウエディングドレスのデザインを手掛けていらっしゃいます。素敵なドレスばかりですから是非サイトをご覧ください。

ドレスが必要な方は是非「ペールメール」で!

http://www.pelemele-dress.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生意気でかわいい?

先日思いっきりアンジーが私に頭突きの攻撃をしてくるので、思わずポカンとアンジーを叩いて大声で怒りました。

そんなことはしたくないけど自分の身を守るために仕方がない時もあるとっても危険な時もあるのです!

ペットのためのフラワーエッセンスの本を読んでも 「ペットを叩いちゃいけない」って・・・ 私の信頼しているヒーラーも「ダメだよー叩いちゃ。そういう時は無視するんだよ」って教えてくれたけど・・・

アンジーが激しく頭突きしてきても両手で防いだり。あの手この手でいろいろ手は尽くしているの。

「そんなことしたら痛いんだから!止めて!」(←どうして私が怒っているのか言葉で伝えている)って言ってから、身体中で ”怒っているオーラ” を醸し出して(るつもり)無視してサッサと先に歩いて行ったり・・・

アンジーも賢いですから、「そんなことしてもお母さんはダイジョウブー」って思っているのかしら?

一生懸命けなげに追いかけて来て、私に追いついた途端、思いっきり膝の後ろを頭突きして突き飛ばすんです 

私は一瞬何が起こったのかわからなくて身体が前に倒れて行く あれ~バタンって。

「飼い犬に手を噛まれる」ってことわざがあるけど、私の場合は「飼い山羊に突き飛ばされる」ですから

ポカンと叩いて大声で怒ったその夜は私がとても悲しい気持ちになる。ワーワー泣いていたら子どもが「お母さんうるさい」って 私も感情を消化しなくちゃいけないの。

アンジーの頭突きは言葉の代わり。感情表現。自己主張です。甘えたり気に入らなかったりね。わかってますけど角があるので大変危険。大きくて力があるから尚更です。

だから興奮させないように心掛けていますが、そんな憎らしい時ばかりではないので、かわいい姿もご紹介!

Bg ほらね。

Bg_2 これも。

Bg_5 ひっつきムシ。

Bg_7 暑くて気が抜けた顔~

Bg_4 こうして水分補給!

Bg_3 帰りたくない・・・

Bg_4 リンゴが食べたい。

Photo Bg_5

長椅子で熟睡。右:こんなに小さかったのにね。

憎いけど可愛いアンジーです。思春期の娘です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑の囲い

毎日暑かったですね。手作業で草を刈ったり抜いたりが続いて、それにこの暑さ続きで体力も限界に近づいておりました。

おまけに土曜は息子のクラブの試合のために4時半起き 

日曜はゆっくり過ごしたかったけど・・・ やっと夫と畑の囲いを取り付ける作業をする時間が出来ましたから、身体に鞭打って取り掛かりました

お昼ご飯食べたら「眠くなってきた・・・」という夫の言葉を遮って「今日は昼寝なんかしていられない!」って私。

だって「えぃやぁー」でしなきゃいけない時があるんだから・・・ お疲れのところごめんだけどね

気合いを入れて畑に行ったはいいけれど、一緒に連れて行かないと大声で鳴き叫んでいるお嬢ちゃんがいらっしゃって・・・

私が杭を支えて夫がハンマーで叩こうとすると、わざわざ間に入って来ては杭の木の皮を剥いて食べ続けるんです 誰かわかるでしょ?

そんな呆れたアンジーの姿にイライラしたり気が抜けたり笑ったり・・・ 夕方まであーでもない、こーでもないと言いながら何とか作業が進みましたが、未だ完成ならず。

だって二人とも疲れ切っちゃたんです。よれよれクタクタですぅー

Photo_2

まっ、未完成ですがここまで進みました!使用した板は廃材ばかり。見たくれは悪いけどこれでいいのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »