« 雲海 | トップページ | 悩みと喜び »

モリアオガエル

雨→霧→雨→霧が続く山のうっとおしい梅雨時期、一番元気に過ごしているのは”モリアオガエル”たちです。

私たちがここで暮らすようになってその数が増えたに違いありません

何故って?

モリアオガエルは「水面上にせり出した木の枝」などに泡で包まれた卵塊を産みつけるのですが、

夫が水場の無いところに産みつけた卵塊をわざわざ防火用水の中に運んでいるのですから ルナルナでは毎年モリアオガエルのオタマジャクシが気持ち悪いほどウヨウヨ孵化しています

管理棟周りは電気の明りに寄ってきた虫たちを食べるために、それに水場がたくさんあるのでモリアオガエルたちが集まって来るのです。

洗濯機や棚に乗っていたり、壁に張り付いていたり、時々ギョッとすることもあります。

私たちもできるだけ彼らの邪魔をしないようにしています。

Bg Bg_4

親子かな?と思ったらオスとメスでした。メスの方が大きい!

Bg_2

見た時はギャーと叫んじゃった 外に干しておいた夫の作業着に卵が産み付けられていました!犯人は上のお二人だと思われます。今も付けたままだけどね

Bg_3

真夜中です。お風呂に入っているみたいでしょ?こんなシーンが見られるなんて驚き!

人間も生き物たちもお互い安心して暮らせるなんてステキ だと思いませんか?

|

« 雲海 | トップページ | 悩みと喜び »

生き物たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モリアオガエル:

« 雲海 | トップページ | 悩みと喜び »