« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

暑いから

昨日久しぶりに山のKさんに会った。そこもヤギを飼っているのでその話をしていたら、「Kちゃん、暑い時ヤギを外に連れてったらダメだよ。唇がめくれてしまうから・・・」だって

アンジーが伸びをする時にそんな口になるから想像できる。もともと暢気な動物だし、寒いのは強いけど、暑いのは苦手以上の「危険なこと」なんだ

だから今日は朝7時から外仕事に出掛けた。アンジーのために。私のためにも!

Photo_4

早朝だとまだ葉っぱに朝露が残っている。どこかの原住民はこれを薬に使うんだってね!この働きはフラワーエッセンスと同じ。

昨日姉さん(あねサン)から教えてもらったけど、野草酵素も朝一の葉っぱ(朝露いっぱいの)を洗わずに樽に漬けこんだ方がいいらしい!なるほど

Photo_5 愛しいオカノトラノオの蕾。

特に咲かせたい山野草があるところは草刈り機は使えないの。だから手作業で・・・

ススキだって大切な存在だから円形で刈って残すんだよ!ただ草を刈るんじゃなくて私なりに草たちと相談しているつもり

アンジーがくたばっていないか?今日は特に気にしながら・・・

Photo_6  死んでる?倒れてる? 

Photo_7 大丈夫!私より働いていないですから

Photo_9

ちょっと荷物を逆方向に取りに行っただけ心配そうに待っているの。

Photo_11

サルトリイバラの実が可愛いでしょ?実が赤くなったら11月まで待ってリースにします!

Photo_12 殺風景な階段も草が生えるとこんな感じ。

アンジーのために超スローペースで散歩道を歩いて戻ってきたら、急にドタバタって動いた!でっかいイノシシが坂をヒーヒー言って逃げて行った。

Photo_13 右端が荒らされている。

太陽の日差しから逃げるように移動しながらの午前中外仕事でした。

曇ってきたから、今から草刈り機でガーガーやってきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手間をかける

今年は山の恵みも豊富です。

2011_

昨年は気づいたのが遅くて実が固くなっていましたが、今年は”みるい”山椒の実を夫がたくさん採って来てくれました!

小さくて、可愛くて、香りもいい!

すぐ下ごしらえが済むと思ったら大間違いでした 

直径4mmの実に付いている細い軸を初めはチョキチョキと優雅にハサミで切っていたけど全然終わらない・・・ いったい何粒あるんだろう???

気持ちが飽きないように、集中できるように数えながらやってみるけど、1000個分数えていたら口がもつれてきちゃう きっと6000個は有ったから

その上、山椒の実の香りで頭がマヒしてくるー こりゃたまらない!と思って扇風機で香りを飛ばしたり・・・

結局、合計4時間以上掛かってしまった。スゴイ忍耐力!

せっかく育った実を無駄にしたくないから。それにイライラして作るとその波動(想い)が入るから気をつけたよ。はぁ~ 

何とか灰汁抜きまで終えたらホ~ッとした。

Photo

これだけ手間を掛けたのに最後に焦がしてしまったらたまらない。

お酒が無くて、伊勢神宮のお神酒を使った 奇跡の塩も入れて、プラス3種類のお醤油たち。きっと神々しい波動が入ったに違いない

Photo_3

静かに静かに煮詰めて出来たのがこれ!

今日はいの一番にオーナー宅に用事があったので届けてきました。お味はどうだったかなぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末の大仕事!

土曜日の遅めの午後から仲間家族とパオのジャバラの拭き掃除&外側の水洗いをしました。水洗い前にはカミナリ雨でパオが濡れて仕事がはかどりました。ナイスな天の計らいです。

日曜は午後から夫と上タンクの中の掃除をしました。

Photo_13

マンホールのような蓋を開けて垂直に下りているハシゴを降ります。この写真は綺麗にした後ですが、掃除する時はまだ水がたくさんあって太ももぐらいまで減らしてからの掃除です。

だからおわかりになると思いますが、下着のパンツまで水浸しです

やる気満々で掃除を始めたのはいいけれど、暫くしたらやっちゃった!

底をタオルで擦っていたら ツルッって滑ってバタンって まるで潰れたカエルのような格好で床に勢いよく倒れたの。

思いっきり右側顔面を床にぶつけちゃって・・・ 痛かった

すごく痛かったんだから・・・ 頭の先まで痺れたんだから!ビリビリって痺れが頭頂突き抜けた!この刺激のお陰で第7チャクラが開いたかと思ったけど・・・ 全く変化なし

それから夫は幡住川のポンプ小屋へ。私は濡れたままタンクの上で時間待ちの読書です。

トランシーバーでやり取りして、水を汲みあげたり排水したり・・・ 何度も垂直のハシゴを降りたり上がったり・・・ 垂直のハシゴだから片手にバケツや長いブラシを持っていると超大変なの。身体が鍛えられるわけだよね。

すぐ終わるって思ったけど全身使う大掃除でした。おばさんにはキツイよね。

ここではこんなこともやるんだよ

(おまけ)

Photo_2 Dscf1938

午後からずっと待ちぼうけのアンジーでした。今日初めての二人の時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

適当?大ざっぱ?

畑はまだ完成していなくて・・・ 夫が忙しくて外側の柵がまだ完全に取りつけられていない。

草刈りしてはその草を畑にばら撒いている。この梅雨時期にそうしておくと腐って虫さん達が集まって土をフカフカにしてくれると思うから。

それに粘土質の土だから枯れ葉や刈った草を乗せておけばいつかは土に還るからね。アンジーのウンチもトッピングして。

台所でジャガイモが芽を出したから、その芽の分カットして未完成の畑に植えておいた。

もらったサトイモの親イモが余っていたからそれも植えておいた。

ノビルの球根と何かの球根を冬に頂いていたので、それは畑の外の斜面に植えておいた。

昨年食べた美味しかったカボチャの種が30個ほどあったから、一か八かの適当で期待もせず、斜面に植えておいた。

だってまだ畑は完成していないからぜーんぶ適当に植えておいた 面白いでしょ?

そしたらね

Photo_9 Photo_10

左:ジャガイモ  右:サトイモ

Photo_11 Photo_12

左:ノビル  右:カボチャ

あはははっ・・・ ぜーんぶ芽が出たよ。育っている!カボチャなんてそこらじゅうから芽が出ているの!すごーい!

でもね、実るかは別問題ですから 今日見に行ったらイノシシのおバカがジャガイモとサトイモをほじくってありました

きっとイノシシが私のことを「あんたが一番おバカ!」って言っていたに違いありません!その通り でもね期待していなくてもざんねーん

いいんだ!いつかはそうなるってことわかっていたから

早く柵付けてちょうだい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなこともする羽目に・・・

パオの天井には天窓が空いていて、普段は正方形の天窓用布を被せてあります。

晴れた日の換気には長い脚立の最上階に乗って(そこには乗ってはいけないという注意書きがありましたけど)、その布を3つ折りにしておきます。

その布を閉じようと思ったら、外に垂らしておいた紐が手の届かないところに・・・ 風で3つ折り状態の布が二つ折りの 生八橋” 状態になっていて紐が舞い上がっていました。

そのために再び脚立に登ったら ギョッ した!

気がついた見つけた良かった

Photo

スズメバチの巣を発見 一瞬お椀がぶら下がっているのかと思った。サイズもそれぐらい。上手に作っていてね、芸術的だったけど恐ろしい 昨年の巣かもしれないけど・・・

夫に今夜取って!って頼んだのにビール飲んで眠くなったみたい。それにこんなことも言うの。

「ハチが近くにいなかった?巣作りしている時は普通見張り番のハチがいる筈だから、その巣は古い巣だよ。自分で取っても大丈夫だよ!」って

何度もハチに刺されている夫がそう言うんだからと思って、次の日恐る恐るトライしてみることにした。

Bg_2 この写真で想像できる?

脚立の最上階に登って、脚立から落ちないように天窓の枠に片手を掛けて、見張り番もいないしスズメバチも飛んでいない。今だー と思ってハサミでそぎ落とした!

Photo_4 Photo_5

下に降りて拾い上げたらね、蜂の子いるじゃん 生きてるよ 

今年の巣でしょ!バカ!嘘つき!

あーーー 恐ろしいことしちゃった スズメバチがちょうど来なくてよかった・・・ 後から考えただけでゾッとする

ここではこんなこともするんだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後のモリアオガエル

雨が降っていなくても夜になるとコロコロコロ・・・ って洗濯機の上の棚でオスのモリアオガエルがメスを鳴いて呼んでます。

そのオスのお気に入りの場所がそこなんです。昼でもその辺りに隠れて私に見つからないようにして休んでいます。

でも見つけちゃうんだよねー。覗いちゃうの。そしたら目がバッチシ合うから笑えます。

夜には堂々と姿を見せるくせに私が出て行くと大慌て。「何もしないから大丈夫だよ!」って言っているのに・・・

Bg_7 ほらね、隠れようとして慌ててる。

今日のお昼、洗濯機の前の伏せてあった洗面器を片づけようと持ちあげたら地面に大きな卵塊が隠れていて驚いた。頑張ってるねぇ~

Bg_8

夫の代わりに今度は私がドラム缶の中に卵塊を移動させています 今日3つ目が加わりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高の朝!

Bg

今日は最高の朝でした 雨や霧が多かったから?んんん・・・それだけじゃなくて、いつもと違う感じがしたけど・・・

なんつーか、爽やかな穏やかな気持ちのいい風が吹いていて、太陽の日差しも輝いて、そこに漂う空気がね、”シアワセ”感をいっぱい含んでいたの。

本当だよ。至福とまではいかなくて ”シアワセ”を伝える優しい空気だったの。わかるかなぁ~?

季節や天候によって空気の香りや気配も変わるのわかるでしょ?何もないから 自然しかないから そういうことは感じやすくなるかもしれない。

今日みたいな朝の空気を町で暮らす人たちに是非味わって感じて欲しい!!!って思うの。

「みんな今すぐにここにおいでー」って、山頂から叫びたくなるくらいだったんだから

お昼には風も少し強くなったけど、風が波の音を立てて心地よかった。山なのに海にいるようで。

湿度も一気に無くなった日にはすることが山ほどある! 午後からはパオの中の側面のジャバラの木の拭き掃除を始めました。

そうしたら

Bg_4 Bg_6

これですから・・・ 暑いし私の傍にも居られるし。アンジーにはパオの中が良かったみたいです。

いいの、アンジーは傍に居てくれるだけで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩みと喜び

今年の4月で山暮らし&ルナルナは4年目に入りました!大したこともできない私ですがここの自然たちとは大変仲良くしてきたつもりです。

この時期の最大の悩みは、そろそろ草刈りをするべきか?もう少し後にするべきか?・・・ 場内を歩きながら心が葛藤するのです 全くのアホでしょそう思うでしょ?

アンジーを連れて手作業でジョキジョキ刈っていたら、梅雨時は草たちが育っておっつかなくなるの。刈るにしても”花を咲かせてから・・・”と思うけどそれを待っていたら草ボーボーで後がたーいへん!

蕾を持ってしまう前にさっーと刈るのがやっぱりベストかな。

まっ、そんな風に植物たちに気を使って整備しているわけですが、今年は何故?と思うほど今までで一番たくさんの花芽を付けた植物が何種類もあるのです

Dscf1244 Dscf1200

シャガです!写真よりもっと沢山だよ。あまりにも綺麗なのでいつも見とれてしまいました。

Bg_2

Bg_3

エゴの木です。蕾は白いさくらんぼみたいでとても可愛い姿です。落ちた花が地面を白くするほどです!場内にはそんな場所が今年はたくさん見られました。

Bg_4 2011

サイトのあちこちでアジサイ寺のようにコアジサイがたくさん花を咲かせてくれています!

たくさん花を咲かせてくれた植物たちに「ありがとう!」って言わないで「よかったねーよかったねー」と言い回っています。それが今の私の中で”自然”に出る言葉なんです。

ここの植物たちがいつもご機嫌で居られるように、私がその手助けできる存在に早くなれますように・・・ といつも願っています。

(おまけ)

Bg_dscf1639

雨のために退屈な日々が続きます。でも少しぐらいの雨では連れて行きます。アンジーの楽しみですから!この頃は耳掃除をして欲しいとおねだりしてきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モリアオガエル

雨→霧→雨→霧が続く山のうっとおしい梅雨時期、一番元気に過ごしているのは”モリアオガエル”たちです。

私たちがここで暮らすようになってその数が増えたに違いありません

何故って?

モリアオガエルは「水面上にせり出した木の枝」などに泡で包まれた卵塊を産みつけるのですが、

夫が水場の無いところに産みつけた卵塊をわざわざ防火用水の中に運んでいるのですから ルナルナでは毎年モリアオガエルのオタマジャクシが気持ち悪いほどウヨウヨ孵化しています

管理棟周りは電気の明りに寄ってきた虫たちを食べるために、それに水場がたくさんあるのでモリアオガエルたちが集まって来るのです。

洗濯機や棚に乗っていたり、壁に張り付いていたり、時々ギョッとすることもあります。

私たちもできるだけ彼らの邪魔をしないようにしています。

Bg Bg_4

親子かな?と思ったらオスとメスでした。メスの方が大きい!

Bg_2

見た時はギャーと叫んじゃった 外に干しておいた夫の作業着に卵が産み付けられていました!犯人は上のお二人だと思われます。今も付けたままだけどね

Bg_3

真夜中です。お風呂に入っているみたいでしょ?こんなシーンが見られるなんて驚き!

人間も生き物たちもお互い安心して暮らせるなんてステキ だと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲海

2011_0617

今朝、久々に雲海を見ました!

小学校の坂の下にあるゴミ置き場にゴミを捨てに行ったおかげで、雲海があるのに気づくことができました。ラッキーでした。

雲海も同じ姿で留まっているわけではありませんから、急いでカメラを取りに行ってきました。

今度は急いで見晴らし丘に行ってみました。アンジーが大声で鳴いていましたけど無視しちゃいました。ごめんね。

2011_0617_2

木が昨年より育ったので希望の場所では撮れませんでしたけど。雲海を見ることが出来るのはとってもハッピーな気分になります。

話は変わりますけど・・・ 毎日早く過ぎませんか?一週間なんて恐ろしいぐらい早く過ぎているように感じるのは私だけでないはず。

だから何だか忙しい。することがいっぱいありすぎて(@Д@;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレバレ?

お客様がいらっしゃる時は、アンジーのお出掛けはリードを付けることになります。

リードを外してあげるために、ルナルナ入り口坂を下ってすぐのゲートボール場に行ってみました。

入ったのはいいけど、小ぎれいにしてあるゲートボール場にアンジーがウンチをポロポロ落としたら、私たちが来たってすぐバレちゃうね?

遊びに行ったって怒られませんよ!仲良しですから。でもね、ラインの内側にウンチ落としたらマズイでしょ

Bg_dscf1698 Bg_dscf1700

そしたらよく見ると先客がいたみたい!アンジーより一回り大きい蹄の足跡がクッキリ続いている!深く土が沈んでいるから身体が大きいかったと思うよ。

帰ってから本で足跡を調べたら大きいイノシシだったみたい。

Bg_dscf1699

アンジーったら可愛いの!ちょっと遠慮して入って行くんだから。

Bg_dscf1701

それにこんな程度の足跡しか残らない。土の具合もあるでしょうけどね。この程度の足跡を残してサッサと帰ろうと思ったのに

入り口に植えてあるたくさん蕾をもったツツジをアンジーがバクバク食べ始めてる。ありゃりゃ と思ったけど剪定しているって思えばいいかな・・・ あははっ どのおばあちゃんも気にしていないと思うよ。ここの草木はそのまま生え放題だから  

お邪魔しました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶づくり

先週末から3泊もしてくださった鎌倉のYファミリー。GWに初めて来てくださったのですが、今回は野草酵素も一緒に作ったりして・・・ 私も楽しませてもらいました。ありがとうございました!

お帰りになって急に静まり返った場内は寂しくなって・・・ 曇り空が余計にそういう気持ちにさせる・・・ のかな?

そんな気持ちを切り替えて、今日は野草のお茶づくりに初挑戦しました!

野草酵素をたとえ100樽作ろうともルナルナの雑草は限りなく果てしなく・・・という感じ 足元が隠れてうっかりマムシでも踏んだらた-いへん 

そろそろ草刈りした方が良さそうだからその前に、ヨモギとナズナをお茶にする分だけ摘むことにしました。

Bg_dscf1728

↑アンジーの届かないところに干している。

ヨモギは洗わずに干した方が良さそう。先のみるい(柔らかい新芽)ところを一本ずつ採ってアブラムが付いていないか点検しながら。よーく見ないとけっこう付いている。ゲッ思うこともよくある。

摘む度にヨモギのいい香り。昨年体調が悪くて急性蓄膿症になったとき 「ヨモギを丸めて鼻の穴につっ込むといい」と聞いたのでやったことがあるの。

その時のこと思い出して今日もやってみたけど鼻の穴からずっとヨモギのいい香りがして癖になりそう。

でもね、誰かが訪ねてきたらカッコ悪い 鼻の穴から黒い丸いものが見えてとってもマヌケですから

ナズナは堅めなのでザクザク束で切ってから洗うことしました。

Bg_dscf1732 食べないで!

アンジーったら、ヨモギを採っている時からチラチラ私の行動を気にしていたから私も警戒していたけど・・・ 

私が洗っている間に近づいて来て傍に居てビックリ!おまけにバクバク食べ始めちゃって オイ!コラッいつもナズナなんて食べないくせに

ここには薬草になる葉っぱがたくさんあるので、あと数種類のお茶を作ってブレンドして飲むっていうのはどうかなぁ?と考えています。

今日は太陽があまり照らなかったので明日から2~3日干すことになりそうです。

どんな味になるんだろう??? 良薬口に苦し・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が上がると

雨が上がって晴れると嬉しいけど、雨の後はやることがたーくさんある

デッキ周りが汚れている!アンジーだけが汚すのではなくて、エサ用の葉っぱが飛び散っていたり、ブルーシートを乾かして巻き上げたり(アンジーのための雨避け)、濡れた仕事道具を片づけたり・・・ 毎回うんざりするけど仕方がないよね

雨が続いたのでそろそろ幡住川までの山道が気になるところ。今日は横断側溝がつぶれていたり詰まっていないかどうか?点検しつつ作り直しに行ってきました 

ジョレンやスコップを持って、背中にリュック、腰には仕事道具をぶら下げるので歩くだけでも疲れるのに、ジョレンで土をかじったりスコップでチップや土を取り除くからクタクタヘトヘトです。

時々顔に泥のしぶきが飛んだりするし 誰にも会わないからいいけどね

Bg

ジョレンで横断側溝の溝を作り直す。こんなこともするんだよ。

Bg_3

これは場内の横断側溝。山道にもはめ込んであって詰まりを取り除くの。

Bg_4

溝をきれいにするとほら!雨の水が流れていっているでしょ?こうして雨道を整備しておくと道の崩れ防止&なだれ防止になるのです。

大変だけど流れて行く水の様子を見るのは面白いんだから。

Bg_7

2時間作業しながらやっと幡住川に着きました!川の流れる音は最高です。

Bg_5

雨ばかりで外に出られなかったので、アンジー今日は幸せだね。

Bg_6

お茶もおやつも持って行かなかったので、木イチゴでも摘まむつもりがまだ熟していませんでした 

川の水を少しだけ飲んでクマ笹の皮を剥いで中の白い芯を何個か食べました。アンジーは丸ごといってます。

やっぱり野生化してるかな?でもね、これからどの草が美味しいか?調べておく必要あると思うよ。

帰りはね、たくさん生えていたヤマブキを採って来ました!仕事しながら山を楽しまなくっちゃね

Bg_10 きゃらぶきを作るつもりです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »