« 放射能には | トップページ | 3年目の野草酵素作り »

畑の柵作り+α

2011_0521_171042dscf1443

今日の午前中は暑かったですね!場内を夫とアンジーと一回りしただけでグッタリで力も出ない。でも午後からは過ごしやすくなりました。

夫に、優先順位の高い”畑の柵作り”をお願いしました。杭用の木も切ってくれてあったので動き出すと早いです

もらったトタン&拾ってきたトタンがイノシシやカモシカ、アンジーの侵入を防ぐのに持ってこいです。古いトタンなので見栄えが悪いのですが、まっいいかっ!タダですからね。

アンジーは一緒にいられるのが嬉しくて、夫に頭突きして邪魔をしています。

Dscf1445 Dscf1450 Dscf1449

私が呼んでもカメラを構えているのでこちらを見ようとはしないんです。

夫に畑の柵作りをお願いしておきながら(あれこれ注文はしておく

畑の下に落葉樹ばかりがある平らなお気に入りの場所に入り込んで「ここを整備すると素敵な場所になるよね~」って考えたらウズウズしてきちゃって

「今はこんなところ整備しなくていいんだから!」と、もう一人の私が囁くのも聞かず、枯れた木を切り倒したり、枯れた枝を払ったり、

夫には「私が手伝うときは言って!」と伝えて、無駄な?整備を始めてしまった。

Dscf1454 こんなところだよ。

私はね、こういうところに入り込んで仕事をしているのが楽しくって仕方がないの。

太い蔓が絡まっていたり、土の墨のような豊かな香りを嗅いだり、新緑の香りが風に運ばれてきたり、太陽の木漏れ日を身体で感じて、鳥の声に耳を澄ましながら自然と一体化しながら山仕事するって!最高

そういうことがしたいって思う方!一緒にやってみませんか?(女性限定)体験でも良いですから。

これから山で体験できること、たとえば野草酵素作り、山の中整備、草刈り、蔓や草編み、山中歩き、階段作りなどなどワークショップみたいなものを考えていこうと思うのです。

はははっ、私がもっと勉強しなくっちゃね

下手でも良いんだ!専門でなくってもいいんだ!女だってできるんだから

|

« 放射能には | トップページ | 3年目の野草酵素作り »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑の柵作り+α:

« 放射能には | トップページ | 3年目の野草酵素作り »