« 山が揺れた | トップページ | 肉体労働 »

祈り

地球はずっと前から病んでいました。いつもいつも警告してくれていたんだと思います。気づかなかったのは私たち人間だけではないでしょうか?

ずっと不安定だったこの地球で、どこでどんなことが起きても不思議ではなかったはず。

被災者の方々の生活の様子を見るたびに、これはもしかしたら、今こうして何も変わらず生活させてもらっている被災しなかった私たちの姿かもしれない・・・

被災された方々一人ひとりが、まるで「パッション」という映画のシーンでの、十字架を背負って丘に歩いていくイエス様の姿とダブってしまうのは私だけでしょうか?

被災しなかった私たちの分まで背負って下さっているのではないかと思うと、本当に心が痛みで裂けてしまいそうです。

早く私たち一人一人が日本人の和の魂を復活させて、この苦難を乗り越えていかなければならないと感じています。

私に今の今!出来ることは、被災者の方々のために祈ることだけです。

きっともう少し落ち着くと、より多くの人たちがいろんな形で応援できる・・・ それまでは、気づいたときに祈る時間を持ちませんか?

私の仲間たちは朝の6時と夜の12時に祈っています。多くの人たちで祈ることは大きな光となって届くに違いありません。

私はありがたいことにいつでも祈る時間が与えられています。1日のうちで何回もここで祈る時間を取るようにしています。

ニュースを見たら思い出して祈りましょう。気づいたら祈りましょう!

祈ることは限りなくあります。

この災害が最小限で済みますように・・・ 被災された方々が一日も早く安心した場所で生活できますように・・・ 一人でも多くの命が救われますように・・・ まだ助けの届かないところに1秒でも早く救助の手が差し伸べられますように・・・ 家族を失われた方々の悲しみが少しでも早く癒されますように・・・ 原子炉の災害が最小限になりますように・・・ 原子炉で作業されている方々の健康が害されませんように・・・ 現場で救助されている職員や自衛隊、ボランティアの方々の作業が速やかに行われますように・・・ 政府の方々の対策が最高の状態で執り行われますように・・・ 被災された方々に充分な物資が届きますように・・・ 

3月9日に私の兄が「藍の種」を送ってくれました。こういうことはめったにありません!(異性の兄妹はほとんど連絡が無くなるものです。兄は神奈川にいるのでなかなか会えません。) お正月に実家に帰らなかったので会えなくて電話で話した時に約束してくれていたからです。

夫が帰って来て「へぇ~お兄さん”愛の種”送ってくれたんだ~」っておどけて言いました。

今、日本がこんな事態になっていることを思うと、これも一つのメッセージかもしれない・・・って思います。

被災者の方々を思って祈ることは、私たちの中に”愛”を育てることになるのではないでしょうか?愛の種を蒔きましょう!愛の波動を広げましょう!

今日、山で初めてウグイスの鳴き声を聞きました!「みんなで頑張ろう!」って私には聞こえましたけど!confident

|
|

« 山が揺れた | トップページ | 肉体労働 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 私もそう思います。
 
 人間は自然の中で生かされていることを改めて実感しています。

投稿: ロデム | 2011年3月24日 (木) 23時11分

ロデムさんへ
人間が自然の一部であること。
地球という生命体の一部であるということを、
今回のことできっとたくさんの人々が気づけますね。
すべての出来事には良いこと悪いことの両方が含まれていますから。
すべては良くなるために起こっているのですから、頑張ってやっていきましょう!

投稿: ルナルナ | 2011年3月26日 (土) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119619/39237749

この記事へのトラックバック一覧です: 祈り:

« 山が揺れた | トップページ | 肉体労働 »