« 霧の中 | トップページ | 祈り »

山が揺れた

夏の猛暑や冬の日本海側の大雪、各地の災害を知るたびに、自然が ”アンバランスな出来事でバランスを取っている”と思っていた。

それはもう私が独身の時、20年前からそう言われていたから。それからずっと世界のどこかで何かが起こるたびに、そのことを確信させられていた・・・ 

2012年の新しい扉が開かれる前に、ガツンpunch とやられたような気がする。私たちが命を粗末にし過ぎていたんじゃないかって・・・ 人間が傲慢になり過ぎていたんじゃないかって・・・ 大切なこと忘れていたんじゃないかって・・・

誰かのせいにするんじゃなくて自分の心に問いたい。

地震が起きた時、パオのある見晴らし丘の斜面にいたの。アンジーの葉っぱを採っていたら揺れたんです。初めは貧血みたいになったのか?この揺れは気のせいか?って思いましたが、あまりにも揺れが続いたのでわかりました!地震だって!

地面が揺れた=山が揺れた!標高730mの山の頂上が揺れました!

これはただ事じゃないsign01って思い春日町の実家に電話しても友人たちの携帯に連絡しても繋がりません。やっぱり・・・

今朝のニュースではかなりの被害が報告されて心が痛くなるばかりです。この東北地方太平洋沖地震に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今、日本中に恐怖と不安心配の想いが蔓延しています。どうかそれぞれが落ち着きを取りどし平安の心を取り戻して助け合って欲しいと思います。

私はここで祈りたいと思います。皆さんもテレビにかじりついていないでそれぞれに祈りの時間を持ってください。お願いいたします。

|
|

« 霧の中 | トップページ | 祈り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119619/39198133

この記事へのトラックバック一覧です: 山が揺れた:

« 霧の中 | トップページ | 祈り »