« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

祈り

地球はずっと前から病んでいました。いつもいつも警告してくれていたんだと思います。気づかなかったのは私たち人間だけではないでしょうか?

ずっと不安定だったこの地球で、どこでどんなことが起きても不思議ではなかったはず。

被災者の方々の生活の様子を見るたびに、これはもしかしたら、今こうして何も変わらず生活させてもらっている被災しなかった私たちの姿かもしれない・・・

被災された方々一人ひとりが、まるで「パッション」という映画のシーンでの、十字架を背負って丘に歩いていくイエス様の姿とダブってしまうのは私だけでしょうか?

被災しなかった私たちの分まで背負って下さっているのではないかと思うと、本当に心が痛みで裂けてしまいそうです。

早く私たち一人一人が日本人の和の魂を復活させて、この苦難を乗り越えていかなければならないと感じています。

私に今の今!出来ることは、被災者の方々のために祈ることだけです。

きっともう少し落ち着くと、より多くの人たちがいろんな形で応援できる・・・ それまでは、気づいたときに祈る時間を持ちませんか?

私の仲間たちは朝の6時と夜の12時に祈っています。多くの人たちで祈ることは大きな光となって届くに違いありません。

私はありがたいことにいつでも祈る時間が与えられています。1日のうちで何回もここで祈る時間を取るようにしています。

ニュースを見たら思い出して祈りましょう。気づいたら祈りましょう!

祈ることは限りなくあります。

この災害が最小限で済みますように・・・ 被災された方々が一日も早く安心した場所で生活できますように・・・ 一人でも多くの命が救われますように・・・ まだ助けの届かないところに1秒でも早く救助の手が差し伸べられますように・・・ 家族を失われた方々の悲しみが少しでも早く癒されますように・・・ 原子炉の災害が最小限になりますように・・・ 原子炉で作業されている方々の健康が害されませんように・・・ 現場で救助されている職員や自衛隊、ボランティアの方々の作業が速やかに行われますように・・・ 政府の方々の対策が最高の状態で執り行われますように・・・ 被災された方々に充分な物資が届きますように・・・ 

3月9日に私の兄が「藍の種」を送ってくれました。こういうことはめったにありません!(異性の兄妹はほとんど連絡が無くなるものです。兄は神奈川にいるのでなかなか会えません。) お正月に実家に帰らなかったので会えなくて電話で話した時に約束してくれていたからです。

夫が帰って来て「へぇ~お兄さん”愛の種”送ってくれたんだ~」っておどけて言いました。

今、日本がこんな事態になっていることを思うと、これも一つのメッセージかもしれない・・・って思います。

被災者の方々を思って祈ることは、私たちの中に”愛”を育てることになるのではないでしょうか?愛の種を蒔きましょう!愛の波動を広げましょう!

今日、山で初めてウグイスの鳴き声を聞きました!「みんなで頑張ろう!」って私には聞こえましたけど!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山が揺れた

夏の猛暑や冬の日本海側の大雪、各地の災害を知るたびに、自然が ”アンバランスな出来事でバランスを取っている”と思っていた。

それはもう私が独身の時、20年前からそう言われていたから。それからずっと世界のどこかで何かが起こるたびに、そのことを確信させられていた・・・ 

2012年の新しい扉が開かれる前に、ガツン とやられたような気がする。私たちが命を粗末にし過ぎていたんじゃないかって・・・ 人間が傲慢になり過ぎていたんじゃないかって・・・ 大切なこと忘れていたんじゃないかって・・・

誰かのせいにするんじゃなくて自分の心に問いたい。

地震が起きた時、パオのある見晴らし丘の斜面にいたの。アンジーの葉っぱを採っていたら揺れたんです。初めは貧血みたいになったのか?この揺れは気のせいか?って思いましたが、あまりにも揺れが続いたのでわかりました!地震だって!

地面が揺れた=山が揺れた!標高730mの山の頂上が揺れました!

これはただ事じゃないって思い春日町の実家に電話しても友人たちの携帯に連絡しても繋がりません。やっぱり・・・

今朝のニュースではかなりの被害が報告されて心が痛くなるばかりです。この東北地方太平洋沖地震に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今、日本中に恐怖と不安心配の想いが蔓延しています。どうかそれぞれが落ち着きを取りどし平安の心を取り戻して助け合って欲しいと思います。

私はここで祈りたいと思います。皆さんもテレビにかじりついていないでそれぞれに祈りの時間を持ってください。お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧の中

Dscf1092_2

昨日は雨の後の霧がすごくて、山のてっぺんがすっかり雲の中に入ったかのような状態でした 青空に浮かんでいる白い雲は素敵だけど、雲の中はこんな感じなんでしょうね。

私もこの1ヶ月は全く霧の中状態で 3月に入ってやっと心の雲り?霧?が晴れたという感じです。霧や雲の中もそれはそれでいいと思ってるの。

自分のことに手を焼くこともあったけど、自分のことは自分がちゃんと見てあげなきゃね。そんな時だからこそ深い気づきがあったりするんだから・・・ 

心ってね、たくさんのカラクリがあるんだよ、イヤだね

Dscf1101_2

モミの木です。何年ここに生きてるんだろう・・・

Dscf1097

だんだん消えてく私に追いつこうとしているアンジー。

Dscf1095

見晴らしの丘からは何も見えない!

Dscf1103

朝から外に行けなくて夕方はアンジーのペースでお付き合い。大雨でお外我慢してたんだもんね。

枯れた草を一生懸命食べているアンジーの姿を見ていたら胸が熱くなって・・・。アンジーはいつも”無条件の愛”で私を好きでいてくれる。 

ずっと愛おしく見つめていたら「お母さん、どうしたの?」って顔して私を見るの。そういう時って人間と動物の境界線を越えるでしょ?

私たち人間はもっと動物に対して謙虚にならないといけない・・・ ”ただの動物”以上の存在だってこと一緒にいたらわかるから。

そうそう元気になった証拠にやっと中途半端になっていた赤ちゃんのベストが完成しました!

Dscf1115_2

まだ間に合うかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋の季節?

Dscf1026_2

やっぱり寒いのがいいね。今日は海の波まで見えて船まで確認できた!

見て!海の向うにまるで”天界”のような雲が広がってて・・・ 是非とも皆さんに肉眼で見てもらいたいぐらいです。羽があったら飛んでいきたい

昨日からアンジーがおかしくってね。(アンジーアンジーってうるさい!って言わないで

いつもと行動パターンが違うのです。いつも一緒だとわかるでしょ?私が洗濯物を干している時は必ず私の姿が見えるところにいるのに。

ゲートの方にソソクサと行っちゃって 姿も見えなくなって アンジーどうしたん?なんか怒ってる?

昨夜は小屋の中でずーっとメェ~メェ~ってうるさくって。外に向かって鳴いたり、私の顔見て鳴いたり・・・ だから「憂鬱」を解消して「喜び」に導くフラワーエッセンスを手のひらに付けてなでであげたり・・・

Dscf1049 (やらせじゃないよ!)

カゴが取れなくなっちゃった どっか上の空って感じなんだよね~

Dscf1034

日向ぼっこしている時はいつもと同じ。ちょっと女っぽい?

Dscf1040

↑ずっと尻尾立てて振ってるの。払う虫もいないのにね。

もしや?と思って山羊の本で確認したら、どうも”恋の季節”ってやつです。サカリです。その徴候としては、叫ぶように鳴き続ける。尻尾をよく振る。落ち着きがなくなる・・・などなど

二日ほどでおさまるとのことでしたが、本当に今晩は落ち着きを取り戻しました! 

Dscf1060 立つと私と身長が変わりません。

アンジーは色気より食気でお願いします 息子は「アンジーはダイエットした方がいいよ!」っていいますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安らぎ

今朝は久々のマイナス2℃でした!外のバケツの水も凍っていました

本音をいうと私的には今日のような”凛とした寒さ”がまだ暫く続いてほしいんです。もうちょっと内側に籠っていたい

春になると外が活動してくるでしょ?そうすると、私もアリンコのように忙しく動かざるを得なくなってきますから

今日はそんな身が引き締まるような寒さの中で、やっぱりアンジーと穏やかな時間を過ごしました。(寒かったでー)

ここは私の天国!って思えることがよくあるけど。一人でいる時間、沈黙の時間、アンジーとの優しい時間。誰にも邪魔されない空間と大自然を肌で感じられる環境・・・ 全くの奇跡だー

Dscf0995

ロープを緩めてしまうのはアンジーが犯人!そんなこと気にもしてないのがいいね!

Dscf1005

そのうちアンジーが横に来た。

Dscf1004

こうしたらアンジーのデブ加減がわかるかな?

Dscf1007

いねむりこいてる・・・(ホントは私よりお利口です)

Dscf1010

アンジーたら甘えちゃって!山羊がこんなことするなんて思えないでしょ?この後、頭を掻いてあげてたら膝に頭をのせてね。膝枕しながら反芻していました

あまりにも安心しきっているアンジーの安らかな顔を写真に撮りたかったけど、そんなことしたら”アンジーとの一体感”を壊してしまいそうだから・・・ 大事に私の心に焼き付けておきました。

20090504135814 20090514155424

息子は私のお膝で育てたけど、アンジーは私の傍で育てています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しい蕾

まずはお知らせ!

本日発行のフリーマガジン「すろーらいふ3月号」は藁科街道とその周辺の特集です!

ルナルナも載せていただきました(アンジー も)。私の知り合いの「みねやま鍼療所」も載っています。良かったらご覧ください。藁科にもいろんなお店があったんですね。

私の気になったところ「木枯らしの森」と「酵素風呂」に行ってみたーい!

.................................................................................................................................................

昨日夕方から峰山方面は深い霧に包まれています。5m先が見えないの。ハイビームにしたら霧がライトに照らされて余計に前が見えません!

どこもかしこも潤って洗濯物も干せません

Dscf0965_2

アンジーは霧の世界で「お外あきらめモード」でしたがやっぱり私と外に行きたい!って。 

仕方なく外に葉っぱ取りに出掛けたら、葉っぱなんて”取ってられません状態”になりました

何でって?

地面に草が生えてきたな~ってよく見たら あっちにもこっちにも”フキノトウ”があるある 昨日の大雨で一気にフキノトウが地面から顔を出したみたい!

それじゃって場内一周出掛けたら 「私ココにいるよ!」「私はこっち!」「私も取って!」ってにぎやかで・・・ 「ありがとう!頂戴ね」とお礼を言いながら可愛い蕾たちを摘んできました

Dscf0968 ほら!こんなに!

一気にこんなにたくさん取れたの初めてです!やっぱり天ぷら!それにフキ味噌を作らねば。大切に使うからね!

今年は寒さが厳しかった。節水生活も半端じゃなかったから自然がこんな形で労ってくれたみたいに感じる

ここには何にもないけどね、小さな喜びがいっぱいあるんです

(おまけ)

Dscf0967

「お母さんがしつこく呼ぶから・・・ 仕方ないカメラ目線にするわ!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »