« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

休日の仕事?

2011_0131_

今朝7時の管理棟前です。今季一番の冷え込みです。マイナス7℃の朝です。

寒くてもいつも晴天だったのに、昨日夕方から空が真っ白になって雪が降り出しました。でもよかった!夜には星が出ていたから!

大した雪にならなくてホッとしています。今週中には気温がいつもより2倍も上がりそうなので、水を汲み上げることが出来るかも!と期待してます。

昨日は私が留守をしていて・・・ 留守番の夫に「ねえ、アンジーの草をどうしてたくさん取って来てくれなかったの?」って言ったら

上のタンクにポリタンクの水を何個も入れてくれたんですって(意味わかる?) えぇ マジ?それ?ホントに????

上のタンクが残り30センチ強。でもこの寒さじゃ半分は凍っている・・・ お風呂に入れるように手作業で入れてくれたらしい・・・ 参りました 謝謝です。ナマステです

上タンクに行くにはパオの後ろから坂道を登らなくてはいけない。タンクの上に上がるのも地面から垂直に付いているハシゴを登らなくてはならない・・・

1個でも重たいポリタンクの水を何個も運んだなんて・・・ もう文句はいいません

でもね、笑えるのは、

さぁ!お風呂にお湯を溜めるぞ!って蛇口を捻ったら、給湯器の中が凍結したらしくて1滴もお湯が出ませんでしたから

その時点で外はもうマイナス5℃でしたから~ お湯を掛けてもダメでしたから~

はははっ 夫はそういうタイプです。プッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命の元

すっかり本来の自分を取り戻しました!もう大丈夫 

いつものように憎らしいことも言える!思いっきり笑える!アンジーとじゃれ合っているだけでケラケラ笑って・・・ 前よりおバカになったかも

山の上では朝の気温のマイナスは当たり前になってしまいました。雪が積もらないだけ良しとしよう!

相変わらず毎日の洗濯は手洗いです。洗濯機は脱水機になってしまった。冷えて赤くなり濡れたままの素足で外に何回も出て脱水をかけるのもへっちゃら

この頃は大きめのたらいに足を突っ込んで洗濯機みたいな水流を作って上物なんか洗えるんですから!人間ってスゴイよね~

昨日の午後はアンジー連れて久々に我が家の”命の元”の幡住川まで様子を見るために降りて来ました。

Photo Photo_3

幡住川の右側が凍っているのわかる?

下のタンクを覗いたら中の水が厚さ20cmは凍っていて驚いた

ポンプ小屋の中の機械たちや下タンクに触ってね、感謝の気持ちを伝えつつ早めに水が汲みあがるようにお願いしてきたの。

近くの八柱神社にも行きたかったんだけど川を渡るのに私の長靴が何箇所も切れちゃってて水が入ったら困るから・・・ 

失礼だったかもしれないけど遠くから手を合わせておきました。神さまはスタイルにこだわらないと思うんだ。そう思わへん?

Photo_4

見て見て!道中でニョキニョキ伸びた大きな霜柱を見つけた。地面から20cmは伸びていた!

たまには命の元にも顔を出した方がいいなって思いました。この頃は夫にまかせっきりですから。

でもねぇ~アンジーと二人じゃちょっと心細いんだもん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンジーの姉妹

この間アンジーのおやつにしている餌が無くなったのでアンジーの実家の大畑牧場さんに行って来た。

餌を頂いてから、9月に生まれたMちゃんを見せてもらいお話ししてきた後は、アンジーの姉妹がこちらに居るのでご挨拶。

アンジーのお姉さんか妹か?わかりませんけど、名前は「シフォン」って言います。

Photo

シフォンどこにいる?隠れちゃってる?・・・

Photo_6 Burpgu

左がシフォン 右がアンジー(1年前だけど)です。同じ角度の写真を探した。

シフォンは白だけど茶色の模様が有って、顎には肉ぜんがあります。目の周りも黒いラインがあって歌舞伎役者風です。

アンジーは真っ白で肉ぜんナシ。肉ぜんって言うのは顎に下にぶら下がっている肉のたるみのこと。

シフォンたらね、私が遊んでくれるのがわかるらしくて、アンジーみたいに遠慮なく頭突きしてくる!

アンジーと違うところは、知らない間に服をクシャクシャモグモグやられちゃうから要注意! 服が擦り切れたり緑色になりますから

シフォンと遊んでいたら 「この人だれ」って見ていた牛たちが私の横辺りに集合していて(もちろん柵の中で)驚いた

Photo_4 Photo_5

不思議そうにじゃれ合ってる私とシフォンを電線の間から覗き込んでいたのにカメラを向けると横向いちゃうんです。だから牛さんたちにも話しかけてきましたけど・・・

羊は神経質って本に書いてありましたから、怖がらせてはいけないと思って遠くから声を掛けておきました。ごめんね。

今日はお昼も2℃までにしか上がりません。牛たちは蒸し暑い夏より冬の方がいいらしい・・・

私はどちらもイヤだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マインドの罠

悲しくなるような知らせを聞いて・・・ すっかり落ち込んでいます。大きな穴がポッカリ空いたような感じです。

洗濯物を干していてもアンジーと外にいても悲しみが込み上げてきちゃって・・・ 涙が溢れてくるんです。バカみたいでしょ?けど本人は仕方ないの。

そのことについては消化しつつあるのですが、そのことがきっかけとなって自分のまずいパターンにハマりかけてしまって

幼少のトラウマや過去生からきている未だ消化しきれていないトラウマ(きっと笑われてしまうかもしれないけど・・・)を、私のマインドが集合意識から引っ張り出して来ては、これでもか!これでもか!ってやっています・・・

イライラ したりプンプン怒っていたりする方がどれだけ気楽なことでしょう!

わかっているんです。意識がそうしているってことマインドの罠にハマっているってこと

でもね、こうしてここに書けるってところが、随分進歩したんじゃないかい?マインドの罠にはまっている自分を、悲しみの感情の中にどっぷり漬かっていないで、客観視できてるところが進歩したよね?Kちゃん!

と、自分を褒めてあげたい。

昨日は誰もいない小学校に水を頂きに行ったらね、2年前は3匹いたウサギが今はたった1匹(スミレ)しかいなくて・・・ 

寂しそうに・・・ 誰もいない小学校の寒い運動場の狭い小屋の中で丸くなっている姿を見ているとまた悲しくなって。ウサギに自分を投影させているのわかっているんだけど・・・

私が水を入れている間だけ小屋から出してあげました。小屋に入れるときにスミレをそっと抱きしめてね 「スミレ、一人ぼっちで寂しかったね。辛かったね。でも大丈夫だから。また遊びに来るからね。愛してるよ」って話しかけてきました。

スミレったら初めは怖そうにしていたけど、ちゃーんと私の目を見つめているんです。優しく抱きしめて撫ぜて小屋に戻しました。

明日はもっと自分の中で消化できているかな?

寂しいことや悲しいこと辛いことがないと、人間って他の人の痛みがわからないんじゃないか?って思ってます。だから今をしっかり味わいたい。

このトラウマを何時完了できるかわからないけど、今夜はぐっすり眠ることできそうです。今フラワーエッセンスのお世話になっています

Photo

アンジー、スミレが一人ぼっちで寂しそうだからここに連れて来てもいい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ?

木曜日に息子の中学校のマラソン大会を見に行きました。ちょっと遅めに出たので 「学校の駐車場に車を置けるかなぁ?」「走っている子どもの邪魔にならないかなぁ・・・」なんてヒヤヒヤしながら到着すると・・・

あれれ???・・・ 応援のお母さんたちはどこですか?状態で

はははっ 中学にもなるとみんな見に行かないんだ これはヤバイぞ!息子に見つかったら嫌がられるかもしれないと思って、スタートの時はソテツの陰に隠れて見送りました。

マラソンは得意そうなのに何だか思ったより後ろの方で・・・

帰りのお迎えの中で子どもが「お母さんゾクゾクするよ。熱ない?」なんて言われてね。

私の方が急に ”クラッ~”って血の気が引いた。そんなこと言わないでー

それで気づいた 自分が節水生活で相当気合いが入っていたことを

息子は次の日から39.6度まで熱が上がっちゃって・・・ 眠り続けているから意識も朦朧として、変な時に返事したり意味のわからないこと話したり・・・

今日は不思議と平熱に戻ってアレ食べたいこれ食べたいとイヤシイことを言い始めたので、一先ずホッとしました。

中学校の先生が 「病院行きますか?」って聞かれたけけど 「行きません!」ってはっきり答えてしまった。そんな親はいないかも

そっか!インフルエンザのことがあったんだ。だって高熱の子どもを病院まで連れて行くのがかわいそうだし。それにタミフル使いたくないしー。

ゼオライトと梅肉エキスで何とか乗り切った感じです。でもまだ要注意です!

私たち親も何とか移らずに済みそうです。こちらも油断大敵です

Photo ←ほんとはもっともっと綺麗だよ!

子どもを終点のバス停までお迎えに行くときに、いつもどの空見てもとっても綺麗でね。ついつい見とれてしまうの。車を運転しているからダメなんですけどねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ続く・・・

まだまだサバイバル生活が続いております。蛇口からは水が復活してますが上のタンクの水を今!減らすわけにはいかない

今日の昼の気温は日影で8℃まで上がったけど、きっとポンプ小屋近くの幡住川辺りはまだ冷えた空気が漂っているはず・・・ 

空気の温まり加減にも時間差がありますから 

月曜日に「今日はお風呂に入れる!!!」 と大喜びしたのもつかの間・・・  だんだん水圧が下がってぬるいお風呂になってしまって。ガックリでした 

鍋3つでお湯を繰り返し沸かしましたが大して湯船のお湯は温まらなくって。

それでも息子は「温かいよ~。気持ちいい~」って目を細めて喜んでくれたけど、親に気を遣っちゃって・・・。あの子ったらホントに優しい子。

夜に温かいお風呂に入れるように昼間は出来るだけ蛇口から水は使わないようにしている毎日です。

昨日からは洗濯物すべてお風呂で手洗いしています。夫の作業着はお昼に回さないと、朝すべてを一度に済ませようと思うと結構腰に負担が掛かるのです。

それにね。洗濯する順番をいろいろ考えるんですから!おもしろい!

タオルから肌着類→上に着る服→靴下・・・って。昔の人ってそうして知恵を使っていたんだろうな~って。

裸足になって大きい衣類は足踏み洗濯。小さいものは手洗いで。息子の靴下と白いYシャツの汚れの首輪はいつもよりキレイ!

手洗いした洗濯物を干すとね。いつもより洗濯物一つ一つが愛おしくて とっても不思議な感覚です。

やっぱり一つ一つ丁寧にするってことはそこに想いがいくからなんでしょうね

昔話に出てくるお婆さんのような生活を毎日しているけど、そんな気持ちに気づかせてくれるこの”不便さ”は、たまにはいいものです。

でもねぇ~ まだまだ寒さはこれからですから もしかして2月末まで毎日手洗いになっちゃいます???

まっ 仕方がない。そんな生活も今のところ楽しめていますから

(おまけ)

Photo

年賀状用の写真を撮影していたアンジーたら私の髪の毛食べちゃって。「痛いやんか」って状態です。アンジーは知らん顔してますけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう・・・です

昨日の朝は-5℃。昼も-2℃。今朝も-5℃・・・ 外が冷凍庫状態です

昨夜から急に蛇口の水の出が悪くなって。とうとうチョロチョロしか出ない状態になってしまった

朝も蛇口から微かに流れ出る幅2ミリほどの冷た~い水で、食器を洗ったら手が真っ赤になり痛くて・・・  とうとう冬のサバイバルの始まりです

ポンプを動かしても汲み上がらい状態は先週中からですが・・・ 

満タンにしてあるタンクの水が一週間で空っぽになるわけもなく、先ほどタンクの中を確認してきたら水が凍ってる

でも水は3分の1は残っていたので、ホッとしました。

ここで暮らすようになってタンクの水まで凍って水が使えなくなったのは初めてです。いえいえもしかしたら管理棟の周りの水道管が凍結しているのかもしれない。

町内の方も家中の水が出ないと昨日の朝嘆いておられましたから・・・

私たちも今ではこういう状態は当たり前!で覚悟しているけど、ニュースを見たら町でも今回の寒波で水道の異常で問い合わせが殺到しているようで・・・

町の人こそ慣れていない分大変そうで、ストレスがたまりませんように・・・ 体調崩されませんように・・・ と祈りたくなります。

実家に行って洗濯と水をもらいに行こうかと思ったけど、隣の小学校で甘えさせてもらうことにします。先生からも 「ここの水は使えるようになりましたから!」って連絡いただいて・・・ 感謝です

マザーテレサの修道院のシスターなりきって、今から水頂いて、手洗いで洗濯してこうようかしら?と考えております。

夫ったらね、出掛けに「幡住川で洗濯してきたら?」だって。なんちゅう失礼な男なんだ 君のは洗ってあげない

外に昨年末から溶けない氷をかき集めて、いらないお鍋に入れてストーブの上で溶かしています。何に使うって?もちろんトイレ用の水にするつもり

町では体験できないでしょ?こんなサバイバル生活

今から学校に行ってきまーす

(おまけ)

Photo

マイナスの気温の中、大きいカゴ持って見晴らし丘の斜面にイノシシのように入り込んで、アンジーの大好きな高柳の葉っぱをわんさか取って来ました!

今晩のアンジーのご飯はこれでよーし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お風呂の中で

毎日アンジー連れて外に出掛けて暢気な生活を送っているようですが・・・ あははっホントに暢気ですね マイペースでやってます

でも主婦ですから外仕事以外にも一応忙しいんです。家事に子どものお迎え、山の中に入ってアンジーの葉っぱ採りは毎日2回・・・ 疲れます。それにアンジーの小屋の掃除は犬と違って毎日しないとダメなんです。辺り一面ウンチだらけですから

寒さでヘトヘトの身体と仲直りするにはやっぱりお風呂でしょう!

お風呂の楽しみは湯船の中で ”本を読むこと” お風呂の中で本を読むのが好きなんです

でもね、困ったことはお友達から借りた本や図書館で借りた本はやっぱり読めない。早く読みたくってもね・・・

だからお風呂に落としてもいいように私は安いユーズドの本でいいんです。お友達から借りている本が今3冊ほどあるけど進行状態今一つ。ごめんなさ~い!!!

昨年末ブックオフで私の目に飛び込んできた本があって。「月の癒し」というタイトル。買った本も第19刷発行なので話題の本だったんですね。

表紙の色や雰囲気はあまり好きではなかったの。ペラペラ中を見たら何だかアレコレ決まりごとが書いてあるから、買うのやーめた!!!って思ったけど

なんと105円だったから買ちゃった

お風呂の中で読み出したんですけど~ 訳者のまえがきを読んだだけで 「惚れてしまうやろー」って感じが来たんです

読めば読むほど素敵な本でね。私にとっては!です。

月のリズムで暮らしていくための本ですが、マニュアル的でなくて「基本は自分の感覚を大切にしなさい」って。中の文章にも温かい柔軟な言葉がちりばめられています。

「自然の流れ」や「自然なこと」が好きだから、「月のリズム」を生活に取り入れていこうと考えています 柔軟な姿勢で。

原題は「月の癒し」ではなくて「自分の力で」なんですって。

自分の力で・・・  ステキな言葉ですね

(おまけ)

110107 110107_2

私の傍で安心して眠っている。お腹の幅50cmはありますから

| | コメント (2) | トラックバック (0)

探検

年末から体調がスッキリしないまま新年が過ぎ、先週はこりゃマズイと感じたので山のKさんがやっている「みねやま鍼療所」にて鍼治療をしてもらった。

鍼をしてもらうとすぐに身体の中のエネルギーが動き出すんです。知ってた? 

お陰さまで寝込むことなく順調に回復しつつ、毎日アンジー連れて外に出掛けることができた。連休には夫を連れて?アンジーと3人(正しくは2人と1匹)で山の中を探検することに・・・

隣の山に道らしきものがあるのでその奥に行ってみたかったの。前日にアンジーと試しに行ってみたら・・・ 私が葉っぱ(エサ用)を取っている間に、アンジーったらそこがイヤだったみたいで、私を置いて自分だけさっさと帰っていたんですから~

林の中って言った方がいいのかな・・・ 太陽の光が差し込まないでしょ。だからちょっとブッキーで怖いのです でもねオモシロそうでしょ?3人だったら安心

Photo

こんなヘンテコリンに曲がっている木があったり・・・

Photo_2 Photo_3

大きい木の根っこ!右は裏側です。

Photo_4 大木が人知れず倒れている。

2011_0109

この山の中でたくさんの落ちたばかりの松ぼっくりを発見!場内にはあまり落ちていないから、嬉しくって嬉しくって・・・ 顔に枝の切り傷を付けそうな場所で 子どものように拾いました

そしたらね、夫ったら 「そんなに拾ってどうするの?」って聞くんです

「拾いたいから拾うだけ」 わからんか???

ドングリも松ぼっくりも・・・ ヒノキの果穂も・・・ 落ちているの見るとただ拾いたくなるんです。子どももそうだと思うよ。拾うための意味なんて考えないんだから!

Photo_5 Photo_6

アンジーと私の後ろ姿です。アンジーは私に寄り添ってる

Photo_7 夫は葉っぱ入れの大きいカゴしょってます。

アンジーたら私がカメラを構えているので、こちらを気にしてばかり。アンジーとの関係性がわかるでしょ?

Photo_8

急斜面もなんのその。四足ですから!

アンジー明日も行こうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結界を張る???

開けましておめでとうございます。

今年の初日の出は素晴らしかった ルナルナの見晴らしの丘からも海の向こうにある伊豆半島から太陽が登るので、海まで行かなくて良いのです!

今年は夫が「あ!もうこんな時間!」と言って起きてくれたのでギリギリセーフ

2011_0101_071118pic_4528 2011_0101_071433pic_4532 2011_0101_071506pic_4533

急いで着替えて間に合うんですから

元旦は夫の実家で、またまた一族大集合!昨日の夜は山の友人家族宅で6時間も過ごしました。美味しいお酒とお食事ご馳走様でした。

ここでお邪魔して飲むお酒が一番美味しい 家族みんなが楽しめる。それにここのお家のパパが名シェフで美味しいもの作ってくれるからね~ ヒヒヒッ。子どもたちもにぎやかで息子もこのお家に来るのが心地いいようです。

今日も午後から遊びに行って、帰ってきたとき息子が私の顔を見てニタッと笑う。その笑顔から心が満たされた様子が伺われる・・・Hファミリーにはホントにお世話になるばかりで感謝の気持ちで一杯です

息子が遊びに行っている間に、夫とこちらの氏神様に初詣に行きました。

ルナルナは静岡市と川根の境に位置しているので、表と裏の両方の神様にお参りさせてもらおうと思っていたら・・・

結局3つの氏神様にお世話になっているので三社伺うことになったけど、まるでルナルナに結界を張るような形でお参りすることになって

そういうの面白いー!これから毎年そうしようと心に誓った私でした。

こんなへんちくりんなルナルナの管理人ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »