« 何処へ? | トップページ | 強風 »

救急車

アンジーをいつものごとく自由に草を食べさしながら、私は女子トイレの前の道づくりをしていたら・・・

んん   誰かの声が聞こえたような???アンジーを離している時は人の声に敏感です。

慌てて管理棟に戻ると知らない年配の男性が来られていて

「救急車呼んでください」と言われて・・・ 頭が一瞬混乱してしまった だって予期せぬ言葉でしょ?びっくりおったまげ

心が動揺しながらも 「どうしたんですか?」と聞いたら、キャンプ場下のゲートボール場で地域のおばあちゃんが急に意識がなくなったとのこと・・・ 

119番に電話してから大急ぎで駆けつけました!

私が駆けつけた時には意識も戻られて顔色も戻って、一先ずホッとしましたが本当に驚きました。

救急隊の人と電話で何度もやり取りしたり、おばあちゃんのお家の方の職場に連絡を入れたり・・・ 結構いろいろしなくてはならないことあるんですね。初めて知りました。 

おばあちゃんたちは、私がいてくれて良かったと言ってくれましたが、私も管理棟に近いところで作業をしていて本当によかった。少し時間がズレていたら奥の場所で作業していたかもしれないから。

地域の年配の方々には息子も小学生の時大変お世話になりました。おばあちゃん達だけどみなさん本当に優しい「地域のかあさん」たちなのです。少しだけど役に立つことができてよかった。

寒くなってきました。身体も気候の変化のストレスをため込んでいます。みなさんどうか気をつけて下さい

(おまけ)

Photo リンドウがたくさん咲いています!

|

« 何処へ? | トップページ | 強風 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救急車:

« 何処へ? | トップページ | 強風 »