« バランスを整える | トップページ | 太刀の舞 »

巡礼

読み終えてしまった・・・ もっとゆっくり読めばよかったかなぁ・・・

ここ一週間はいつもとは一味違う充実感を味わうことができた。心が濃厚に満たされたという感じです

子どもと何週間か前に古本屋へ行った時、シャーリー・マクレーンの「カミーノ」という本が目に止まった。シャーリー・M の「アウト・オン・ア・リム」は私の人生を変えた本だった(そういう人は多いはず)けど、この「カミーノ」が出版されていたこと全然知らなかった・・・

「カミーノ」という本の内容はシャーリー・マクレーンが60歳を過ぎてからおよそ800㌔の巡礼路を徒歩で旅した体験の話。もちろん内側の霊的探求とともにです。

本を読んでいない時でも、外仕事をしている時でも、私の内側ではシャーリー・M と一緒にカミーノの巡礼を味わうことができた。

ここで自然を相手に毎日エンドレスの外仕事をしていると、自分ともう一人の自分とが会話し始めるのです。おのずと自分自身と向き合わされます。私もそれを望んでいます。

この場所はそうい意味でも、私にとって最高の環境です。

この本を私の父が読んだとしたら 「アホちゃうか?この人・・・」 で片づけられそうですけど、それならば娘もまったくのアホです 私の友人はアホだらけです

こうして出会う本も、人も、土地も、体験も、その時ベストなタイミングで出会うよう計られていると信じています。準備ができた時、動くんですね、何事も。

そういうことを受け入れることができるなら、自分に起こった出来事も違う視点で見ることができます。世界を見る目が変わります。その延長線上に世界の平和があると信じたい。

シャーリー・マクレーンは旅の最後に「私たちは人間として何ができるだろうか?」と問うています。

マザー・テレサは神様に 「どうか私を”平和の道具”としてお使いください」と祈ります。私はその言葉が大好きです。

天は私を何の道具としてお使いになりたいのだろう?私も巡礼がしてみたい・・・ 初めてそう思いました。

(おまけ)

Photo_2

ガラス越しにアンジーの様子を伺うと、いつでも準備OK!で待っています

|

« バランスを整える | トップページ | 太刀の舞 »

スピリチュアル・マインド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巡礼:

« バランスを整える | トップページ | 太刀の舞 »