« 太刀の舞 | トップページ | 飽きもぜず・・・ »

地味な仕事

手つかずの奥のテントサイトに毎日アンジーと出掛けています。くま笹が嫌になるほど生えていて、どこから手入れをすればいいのかわからないほどの状態です。

ここを手入れしても・・・ とも思う反面、無駄かもしれないけどキレイにしたい!と天の邪鬼的心が騒ぐ  

Photo

林の中の道はオレンジや黄色の枯れ葉が落ちていてモザイクみたいでとてもキレイ 毎日毎日こんな自然の中で仕事できることは私にとっては喜びです。

でもね、やっていることはとっても地味ですから。草刈り機を使いたくないところでは、毎日1000本ぐらいの笹を剪定ばさみで切ってます。一度痛んだ腕が復活したら強くなってるんですねぇ

笹をしならせて切るとその部分が伸びているから刃物が当たるとパツン!と気持ちよく切れる。

レーキは止めてこの頃は竹の熊手にお世話になってる。竹はしなってくれるので関節に優しい 昔の人は賢いですね。

私の関節がイカレる代わりに、熊手の竹が一本ずつ折れている

お手上げ状態の場所でもコツコツやっていると意外と仕事が進んでいる そういうプロセスがいいんです

(おまけ)

Photo_2

上で草を食べてるアンジーを置いてさっさと下に降りて来たら、慌てて追いかけて来たアンジーの左目の上が赤く血で染まっている 枝に刺さったみたい・・・ ごめんね、アンジー。置いてけぼりにしちゃって これからちゃんと呼ぶからね。

管理棟に戻ってきたら、今日は紐に繋がれたくないんですって ワガママしてる。ちょっとアンジー、顔にいっぱいひっつきむし付いてるのわかってる

|

« 太刀の舞 | トップページ | 飽きもぜず・・・ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地味な仕事:

« 太刀の舞 | トップページ | 飽きもぜず・・・ »