« 朝の習慣 | トップページ | ただ感じてみる »

秋祭り

10月に入ったあたりから、朝になるとどこかで花火を打ちあげる音がしている。運動会の時もあるけど、どこかの神社の秋祭りの合図かもしれない。

ルナルナは川根と静岡の境にあるので、その両方の花火の音が聞こえる。

14,15日は地元のお祭りがありました。祭り本来の形が今もなお残っている素晴らしい「祭り」です。

出店が出て賑わうようなお祭りではなく、本当に神を尊ぶ精神が感じられます。

Photo

夜は8時ごろから12時ごろまで清沢神楽が舞われます。静まり返った山の中の小さな神社には太鼓の音、神楽笛の音が響き渡ります。

お客様には手作りのご馳走が振る舞われます。

子どもが小さい時に「おかぐら」という絵本を図書館から借りてきたことがあって、私はここのお祭りを見るたびにそれを思い出してしまいます。

4歳ぐらいの息子はその絵本をとっても気に入って、何度も何度も読まされました。

今、息子がここで暮らし神楽を習うことになったのも偶然ではないと感じています

親バカですが、息子が舞う姿は素敵なんです ほほほっ・・・

本当に素晴らしいお祭りです。よかったら来年見にいらっしゃいませんか?             

|

« 朝の習慣 | トップページ | ただ感じてみる »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋祭り:

« 朝の習慣 | トップページ | ただ感じてみる »