« 秋祭り | トップページ | 夕空 »

ただ感じてみる

中学に入ると学校の懇談会で早々受験の話もあったり 前期の成績表もでたし・・・ 勉強のことで嫌なことも言わなくてはならないこともある・・・

暇があるとゲームに夢中!時々息子の顔色を見つつ、チクッとやってしまうことも何度かありました。

昨夜久々に息子の傍で一緒にゴロ寝して(させてもらった)足をくっ付けたりしながら私はテレビ、息子はゲームしてましたけど、

驚きました あの子の優しい落ち着いた波動がジワァ~って伝わってきて・・・

それは決して「温かい体温が伝わってきたから」とかではないのです。頭ではわからないこと、とっても感覚的なことです。

あの子の持っている何かでした。この子はこんなものを持っていたんだ・・・ こんな風に育っていたんだと思うと、時々心配するあまり「チクッ」としてしまった自分がなんだかねぇ~

反省のあまり少しウルウル しちゃって。子どもにごめんねと伝えておきました。毎日一緒に暮らしていても見落としていることがあるんです。

どうか思春期の子どものお持ちのお母さん、時々嫌がられない程度に接近して 頭を空っぽにして、我が子をただただ感じて見てください。

きっと何か発見できますから

|

« 秋祭り | トップページ | 夕空 »

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただ感じてみる:

« 秋祭り | トップページ | 夕空 »