« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

虹が出た!

今日は台風の影響のため朝から雨だったので、アンジーを夫に預けて下に降りた。

雨の中出掛けたくなかったけど、息子とデートできるのも今のうち と言うよりも、髪の毛がキノコのようになった息子を床屋に連れて行きたかったから・・・

二人でアピタに行ったのはいいけど、雨の土曜ということもあって人がいっぱいで・・・ いつもと違いすぎて・・・すっかり人に酔ってしまった

夕方山を登ってきたら、山頂辺りだけ空が明るくなっていて、山の一部に陽が差している。台風どうなったの???そしたらね、空にね、見つけた

「虹虹が出てるよきゃぁー」って私。

こんな素敵な大きい虹を見たのは久しぶりです 運転しながら興奮しちゃってきゃぁーきゃぁー悲鳴を上げていると、

「そんなこと言ってるとぶつかっちゃうよ」って息子に注意される・・・ 

誰だって虹を見たら興奮するでしょ!虹の色とアーチがすごく綺麗に近くで見える。それに虹を見るのに邪魔な建物がないんだから!

Photo_3 Photo_4

ほれ!こんなに見えるんだもん。(これは携帯の写真)

101030s 見晴らしの丘から見た虹。

S パオの上にはもこもこ雲が。

Photo_8

奥サイトにはきれいな夕空がありました。

同じ時間の空なのに、いろんな姿があります。やっぱり私はここにいるのが一番好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節外れ

Photo

これ何だかわかりますか?

今、コウヤボウキという花が咲き始めましたが、その蕾が落ちていると思って触っていたら・・・

気づきました まさかです。つくしん坊の頭です

うそでしょ?頭を地面に近づけたら、あちこちに「つくしの頭」が地面から少し出ている。

HPのダイアリーの方にも載せましたが、3月に咲くキブシという木が、今頃たくさんの花芽を付けていて狂い咲きしそうです。

今年も”異常”だらけだけど、来年の自然界はどうなるのかしら?と心配です。

そのうち、クマも山伝いでこの地域に出現しても、ちーっともおかしくないですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未だにむかご採り

今日もお天気がよくて気持ちいい風が吹いています。昨日は一日お留守番だったアンジーを早めに外に出してあげて、外仕事しようと思ったけど・・・

えへへへ・・・ 採り残しの「むかご」が結構大きく育っていたことを思い出して、長い脚立を運び込んで、高い木の上のむかご採りに挑戦

Photo ほらね!大きいでしょ

ユーカリチップが雨でグジョグジョになっている坂道に、脚立を立てるのはとっても不安定で怖い むかごごときに大ケガしたなんて笑えない 

なんとか自分でバランスを取りつつも、やっぱり頼りになるガーディアンエンジェル!「どうか落ちることのないようにお守りください」って・・・ 

見てすごいいっぱい!むかごの集団  鼻血ブーになりそうでしょ

Photo_2

Photo_3

こんなに実ってるのは初めて見た!木は2メートル以上もあって脚立の最上に乗ったとして無理!

でもね、ちゃーんと傘を持っていましたから!それに一番高いところのむかごは、枝を引っ張って振り落としました(本当はそんなことすると、ほとんどのむかごはわからなくなるもの)

ユーカリチップがあるので大ちゃくしました

あっちこっち飛び散ったむかごは「アンジーに気づかれないうちに超スピード作業」もしくは、「必死になっている波動を出さないように”とぼけて”拾う」のどちらかです

脚立に登って倒れないようにバランスを考えて、傘なんか広げてむかごを採る・・・ サーカス状態です。

こういう危険なことをしてむかごや桑の実を採っていると、シャーリー・マクレーンの「アウト・オン・ア・リム」をいつも思い出してしまいます。

タイトルの意味は、「果実(真理)を求めるのなら、危険をおかして木の先に登らなければならない」・・・

はははっ 大げさかしら?

いたって真剣です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショックです

ユニセフ・ニュースが届いていたのにずっと机の上に置いたままでした。表紙の写真は子どもの綺麗な瞳がいつも写っています。

そのままにしておいたのは、辛くなるのがわかるから読みたくなかったのかもしれない。

案の定、中のソマリアの記事を読んでいたら、「女性器切除(FGM)」という言葉が私の胸を突き刺しました。

意味がよくわからなかった・・・その時。想像もできなかったから・・・ 

その言葉がずっと心に残っていたので、今日ネットで調べてみたら驚きました・・・ ビックリです。ショックです。

こんな時代に、伝統という名の野蛮な習慣がこの地球上に残っているなんて信じられません。いいえ地球上でまだ殺し合いしてるのですから不思議なことではないですね。

FGMについては本も出ていましたが、私には読めそうにありません。辛すぎて苦しくなりそうです。ウィキペディアで調べただけで、身体が硬直してしまいました。涙が出てきます。

よかったら調べてみて下さい。

こんな記事を読んでいると平和は程遠く、遥か彼方に思えますが、「平和は自分自身の内側から」という言葉を信じています。

だからどんな出来事にも、どんな人のことも”ジャッジ”しないで生きていく訓練をしていきたいと思っていますが、なかなか大変です

せめて平安の心でいられる時間を増やしていきたいと思っています。

Photo

昨日の朝、見晴らしの丘から見えた駿河湾です。曇っていましたが雲から漏れる太陽の光が海面を照らしていました。

Photo_2

ここでこんな神秘的な自然の姿を見られることは、何よりの心の平安の時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

繕い物

私は子どもの靴下を繕うことが大好きです

小さい息子に「物を大切にすること」をお説教ナシで伝えたかったのです。今でも息子は繕った靴下を文句も言わないで履いて行きます。

私が通っていた高校には(今の私たちが暮らしているような)山奥から通っていた学生がいました。

私の兄が高校生の時に(兄と私は近所の同じ高校でした)母にしていた話が、オバタリアンになりかけている私の心に今も残っています

兄のクラスの山から通っている友達のお母さんは、彼が「穴が開いた靴下をゴミ箱に捨てても捨てても、知らないうちに繕っては引き出しにしまってある・・・ 」

年頃の子どもは繕ったような靴下はカッコ悪いものです。妹の私にはその話が心に響いたんですね~

その話で私は繕うことが好きになったのかもしれません。

今日は朝から息子の傘の「露先」を修理しました。「露先」って傘の周りについているたくさんある先っぽのことです。素敵な名前ですね!

露先もいろいろな大きさがあって、家にある壊れた傘の中にはピッタリなのが無かったので、私の傘の露先を息子の傘に! 私の傘にはサイズが合わなかったけど付けておきました!

Photo_2

はははっ 一か所だけBigこんなところ誰も気づかないでしょ?

山では朝から雨がパラパラ降り出しました。今日は縫物が似合う日になりました・・・ アンジーはつまらなそうですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夕空

お天気の良かった日の夕方の空をゆっくり眺めたことはありますか?夕焼けじゃなくて夕空です。

夕焼けの空は赤く染まるでしょ?だからあえて”夕空”って言います

夕空は淡い水色と淡いピンクがグラデーションになっていて、とっても優しい空の色をしているのです。

そこに白い天使が飛んでいても不思議でないくらい、まるで天界が映し出されたような空なのです。

ルナルナの奥のサイトは木が空を遮っていないので、星もスカッーとよく見えますけど、太陽が沈みかけた優しい夕空が最高に綺麗に見えます

今は夕方5時過ぎごろからが見ごろでね。我が家はできれば6時に晩御飯ができているのが理想なんですけど・・・

いつまでも夕空を見ていたくて・・・ こんな時主婦は困ります 夕方は一番忙しいんだもん。

こういう自然をゆっくりお客様にも味わってもらいたいのですけど、こんなことに心奪われるのは私だけ?そんなことないよねぇ???

Photo

これはね、コインシャワーの裏で撮った夕焼けです。夕空は色が淡くて私のカメラじゃ駄目です それに写真じゃ広大な空が体感できない・・・どうか肉眼で味わってください。

お待ちしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただ感じてみる

中学に入ると学校の懇談会で早々受験の話もあったり 前期の成績表もでたし・・・ 勉強のことで嫌なことも言わなくてはならないこともある・・・

暇があるとゲームに夢中!時々息子の顔色を見つつ、チクッとやってしまうことも何度かありました。

昨夜久々に息子の傍で一緒にゴロ寝して(させてもらった)足をくっ付けたりしながら私はテレビ、息子はゲームしてましたけど、

驚きました あの子の優しい落ち着いた波動がジワァ~って伝わってきて・・・

それは決して「温かい体温が伝わってきたから」とかではないのです。頭ではわからないこと、とっても感覚的なことです。

あの子の持っている何かでした。この子はこんなものを持っていたんだ・・・ こんな風に育っていたんだと思うと、時々心配するあまり「チクッ」としてしまった自分がなんだかねぇ~

反省のあまり少しウルウル しちゃって。子どもにごめんねと伝えておきました。毎日一緒に暮らしていても見落としていることがあるんです。

どうか思春期の子どものお持ちのお母さん、時々嫌がられない程度に接近して 頭を空っぽにして、我が子をただただ感じて見てください。

きっと何か発見できますから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋祭り

10月に入ったあたりから、朝になるとどこかで花火を打ちあげる音がしている。運動会の時もあるけど、どこかの神社の秋祭りの合図かもしれない。

ルナルナは川根と静岡の境にあるので、その両方の花火の音が聞こえる。

14,15日は地元のお祭りがありました。祭り本来の形が今もなお残っている素晴らしい「祭り」です。

出店が出て賑わうようなお祭りではなく、本当に神を尊ぶ精神が感じられます。

Photo

夜は8時ごろから12時ごろまで清沢神楽が舞われます。静まり返った山の中の小さな神社には太鼓の音、神楽笛の音が響き渡ります。

お客様には手作りのご馳走が振る舞われます。

子どもが小さい時に「おかぐら」という絵本を図書館から借りてきたことがあって、私はここのお祭りを見るたびにそれを思い出してしまいます。

4歳ぐらいの息子はその絵本をとっても気に入って、何度も何度も読まされました。

今、息子がここで暮らし神楽を習うことになったのも偶然ではないと感じています

親バカですが、息子が舞う姿は素敵なんです ほほほっ・・・

本当に素晴らしいお祭りです。よかったら来年見にいらっしゃいませんか?             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の習慣

今年の5月にアンジーを大畑牧場さんに2泊預けた後から、アンジーの変な癖が始りました

私たちが部屋にいるのかどうか早朝確認するのです。ガラス前に立て掛けたコンパネにドンドンゴンゴンやるんです。

息子や夫がまだ寝ているので、頭突きを止めさせようとガラスを開けて”いい子いい子”と頭を撫ぜていたのですが・・・

さすがに毎日4時ごろ起こされるとたまりません。

Photo (夜、小屋から部屋を覗いているストーカーアンジーです)

夏頃には、ほっておくとアンジーもムキになって頭突きするので、夫が仕方なく「わかったよ~」って言いながらマメに朝早くからデッキに連れていくようになりました。

毎日の習慣で、頭突きの合図ですぐに小屋からアンジーを出してあげると、朝一番の大量のオシッコを外でしてくれるようになりました。

お休みの日ゆっくり寝ていたい時は、この習慣は迷惑な話です・・・

「明日はゆっくり寝ていてくれますように・・・」ってアンジーのガーディアンエンジェルにお願いすることがあります

この頃は私が起きる気配がすると、アンジーも立ち上がります。立ち上がったかと思うとアンジーがウンチする音が聞こえてきます。

ガラスを隔てて私とアンジーがそれぞれに互いの気配を伺っているんです。

私は「どうかアンジーに気づかれませんように・・・」

アンジーは「お母さん起きたみたい!私も起きなくっちゃ!」って感じです。思いは正反対です

私の気配だけではなく、私の携帯の目覚ましアラーム(マナーモード)でもアンジーは立ち上がります この頃は夫に「すぐ起きないんだからアラームを10分後にしてくれない?」って注意されてしまいました。あははは・・・

家族全員がアンジーがゆっくり寝ていてくれることを望んでいます。

Photo_2 (デッキからまだかな~って覗いている・・・)

時々3時や4時に起こされる時があるのですが、そんな時は「まだだよ!まだ寝かして!」ってアンジーは怒られます。外は真っ暗なのに・・・わからんか?

これからは寒くなるので、どうなることやらと心配しています。

(おまけ)

Photo_3 Photo_4

すごいお腹でしょ?こうして熟睡していてくれると私も気が楽です。

Photo_5

「こっちにおいで!」って言ってるのに、ちょっとすねてるアンジー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追伸、秋の味覚2

うっかり八衛なんて書いたら、本当に”うっかり八衛”を次の日にやってしまいました。本当におっちょこちょいです。

何をしでかしたか?と言うと・・・ いつそうしてしまったのか?記憶もないの(←自分がコワイ)。お昼に冷凍庫を開けたら、本来ならば野菜室に入っているはずの新生姜が袋ごと入っている

なんで と同時にせっかく頂いたものをアチャアチャ状態にしてしまった 触ったらカチコチ・・・ でも入れて1~2時間ぐらいしか経っていない!という記憶だけが蘇ってきて・・・ 慌てて野菜室に戻しました。

しばらくしてから恐る恐る取り出すとやっぱりね フニャフニャ・・・ でもよかった!半分は元のまま。

それで大急ぎで調理することにしました。

そういうとっさの時はいろいろ頭がピンピンくるんです。ナイスでしょ?

はい、それがこれ!

Photo フニャフニャの部分は佃煮に

Photo_2

もとのままの新生姜は擂ることができるのでしょうがジャムになりました

全部無駄にはしませんでしたから・・・

このしょうがジャムは、パンに塗る用ではなく、ホットドリンク用です。(料理にもOK)紅茶や焼酎にもいいかもしれません。私は濃いめにただのお湯に溶かして飲んでいます。今度チャイに入れてみます。

自慢ではありませんが私の入れるチャイは美味しい!昔、渋谷の「ラ・モスカ」と今は無きお店にチャイを飲みたくて通いました~(昔話です)カレー屋さんのはウスイと思うよ(←内緒だよ)。

しょうがは消化力を高めたり、紅茶に入れると身体をより一層温めるらしいので、秋にぴったりですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様

金曜日に初めて来て下さったお客様 は、昨年、雨の中キャンプ場に寄ってくださり、後日予約してくださいましたが、奥様の出産のためキャンセルとなりました。

先日ご予約の電話があって今年は来れるとのこと、二日前の金曜日にご友人たちと遊びに来て下さいました。

そんな経緯があると、初めて会うお客様でも友人を迎えるような気持ちになってしまいます。

昨日の大雨では一日延期されるかな?と思っていたら、雨の中、H御一行様が来場してくださいました。雨が止む様子もなくパオで缶詰状態です。

子どもたちも外で遊びまわれないのに雨の中来てくれてありがとうね

そういえば、先日は夜の6時にチェックインで次の朝8時ごろ早々にチェックアウトされたご夫妻。短い時間のご利用でしたが「どうしてもキャンプしたかったので・・・」ということでした。

雨なのに・・・ 短い時間なのに・・・ などなど・・・ 来て下さるお客様の様子や言葉に、私の心がポッと温かくなるんです。

ここではたくさんアレコレ書けないけど、たくさんたくさんお客様との温かい触れ合いがあるのです

ここでこうしてお客様を迎え入れることができること、本当にうれしく思います。2年前はいつも緊張していました~ 少し気持ちに余裕ができたのか?歳のせい???

今日はお昼で雨が上がったと思ったら、いつものごとく霧の世界に・・・ でも6時頃には霧も晴れて、今晩は星がとってもキレイです あーよかったよかった

明日は最高の秋晴れになりますように

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚2

二日前夫に栗を2キロ買って来てもらった。

次の朝、山の師匠のお父様から「新生姜が漬けきれないほどあるから取りに来てくれる?」との電話があった。

お昼の少しの間に大急ぎでほんの気持ちのドーナツを作って新生姜を頂きに行った。

そしたらたーくさん袋に入っていてビックリ

シソの実も先日2袋ゲットして2回目の醤油漬を作ったばかり。秋の酵素のお世話もあるし・・・ あと一回秋の酵素も仕込みたい。

栗はお待たせするとどんどん味が悪くなるらしいので、今晩、渋皮煮をしているところ・・・

きっとこれが最初で最後かな? だって殻を剥くのたいへんだもん それに渋皮を傷つけないようにだって 絶対そんなの無理

新生姜は佃煮としょうがジャムをつくるつもりです

素材が重なる時は重なっちゃう

あれこれやり過ぎて「うっかり八衛」(←水戸黄門の八衛のこと)になりませんように

(おまけ)

Photo

奥のサイトの整備をしていたら、紫のなめこ?を発見

一生懸命写真を撮っていたら、いつものごとくアンジーのおバカちゃんがトコトコ澄ましてやって来て”パクッ!”とやられてしまいました

この写真のきのこは食べられないように慌てて軍手で隠した生き残りです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋の酵素作り2010

今日の朝の7時50分に「コウシュウデンワ」からの電話が鳴った。嫌な予感・・・息子から

「あのさ、机の上に英語の教科書とかある?・・・」忘れ物届けてコールでした 彼のためにも言っておきますが、届けてコールは中学になって初めてです。

小学校はすぐ隣だったけど遠いんだよねぇ~ アンジー がソワソワして私を待っているちゅーのに。

仕方がない・・・ ついでに新間にある地場野菜を売っている「しんま路」で秋の酵素の材料を調達することにした。

今年の春に8ℓも作った野草酵素を8月半ばで飲み干してしまった 私にとっては頼れる酵素なのだ

秋の酵素に使うドングリも少なくなりつつあるから、作るなら早めの方がいい。帰ってすぐにアンジー連れてサイトの整備をしながらドングリ拾い。

晩ごはんが終わった後、ゆっくり座っている間もなく仕込むことになりました。

2010

カボチャ・ニンジン・りんご・みかん・レンコン・ゆず・サツマイモ・サトイモ・栗・トウガラシ・大根・しめじ・えのき・むかご・どんぐり・穀物・・・

野草酵素は若葉の清い香りだけど、秋の酵素は実がメインなので、まったり優しいフルーティーな香りです。

体力の微妙なお年頃です。酵素作りは欠かせませーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぱいキノコ?

日曜のお昼はクリタケの炊き込みご飯。その夜はタマゴダケのバター醤油焼き。

ははは・・・ Rさんたら「Kちゃん、タマゴダケまた採ってきたから食べる?」って電話くれるんだもん。Rさん家はみんなの評判悪いからいらないんだって ほほほっ

この頃雨やら霧やら曇り空が続いていたので、今日は夫が変なキノコを発見

それがこれ

Photo_5 Photo_6

ポコポコと同じエリアにたくさん出ている。ちょっと生々しくて気持ち悪い気もするけど、形がおもしろい!

Photo_7

本で調べてもよくわからない・・・ きっと明日は成長して違う形になっているかも。

だから今日は”おっぱいキノコ”にしておきます 夫もホントだホントだ!と喜んでいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚

今年も山の知り合いから採れたての”クリタケ”を頂きました。こんなのもあるよ!って違う場所で採れたクリタケも見せてもらいましたが、

2010_1003_095554pic_3590_2

どうも我が家には見た目が綺麗なのをくださっているのがわかりました

日曜のお昼にさっそくクリタケの炊き込みごはんを作りました。歯ごたえのあるキノコです。

夫に伝えると「Nさんが持ってきたキノコは信じるんだー」とイヤミでなく言いましたが、そのとおり 夫が採ってくるのは時々あやしい・・・ キノコは絶対イヤ

Photo

シソの実です。下のきよさわ里の駅で購入。

今年はシソの実の醤油漬けを作ってみました。以前知り合いに頂いたらプチプチ感とシソの香りがとっても美味しくて!

Photo_4

実は茎を摘まんでそぐように動かすとポロポロポロッと面白いぐらいきれいに取れます。その実を適当に水に付けて灰汁出しします。

Photo_3

水を切った実を醤油とだし醤油でサッと沸騰させるぐらいで火を消します。そのまま醤油に漬けてもいいとのこと。

「天ぷらにして口に入れて茎を引っ張りながら食べると旨いよ!」とHさん。へぇーそうなんだ・・・ 食べてみたい気がする

息子に味見してもらうと、ニヤッと笑い「まだ青いじゃん!」って生意気 そのくせ「バカ旨!」と言いながらご飯2膳ペロリとたいらげました。

簡単にできるので、ご飯のお供にどうぞお作りください。私ももっとたくさん作り置きしたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »