« 生き物たち | トップページ | 残しておきたいのに »

梅酵素作り

この頃の場内整備の作業は、梅雨の雨を利用して草を抜く作業が多い。手でスポッと抜けるところはいいけど・・・

スキを使ってはびこるススキの根っこを取る時は、力の無い私にとっては「テコの原理」様さまです。 

そんな作業のせいかしら?夜中から奥歯が痛む  身体のやり過ぎ警告発令のようです。はぁ~

今日は力作業を止めて、梅酵素作りに初めてトライしてみました。

野草酵素を作ったのに今度は梅酵素!きっと子どもも夫もジュース感覚で飲んでくれるはず。

”よもぎきんつば”に”イノシシの肉まん”その他いろいろ美味しいものを売っている同じ地域の「きよさわ里の駅」さんで無農薬の梅を調達して

早速作ろうと思ったら梅酵素作りには梅以外の5種類ぐらいの果物を入れるんだって 買ってないじゃん

仕方がない・・・ 場内で調達するか

アンジーの食べ残したニガイチゴを摘みに行き、バライチゴは4粒あった。桑の実も少々。後は?そうだ!食べられない実のなる桃の木があったので、その実を利用しちゃえ!

野草酵素だって食べられない草たちのエキスを頂くし、秋の酵素はドングリも入れるんだから 大丈夫!

Photo_2 きっと実も喜んでいるね。

なんとかこんな風に樽に入れることができました

Photo 全部で3キロ弱の実プラス白砂糖。

一週間ぐらいでできるんだって。楽しみです

(おまけ)

こんな作業の時はアンジー は待ちくたびれて寝ています。ごめんね。

2010_0620_100540pic_2608 アゴ乗せちゃってる。

窓から様子を伺ったら、退屈そうな顔のまま眠っていました!プッ

|

« 生き物たち | トップページ | 残しておきたいのに »

山の恵み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅酵素作り:

« 生き物たち | トップページ | 残しておきたいのに »