« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

梅酵素出来上がり!

今日も朝から雨でしたから、その間に春の収穫のいろんな仕込みの最終片付けをしておきました。

今年はあれこれ作ったので部屋と冷蔵庫には保存瓶がいっぱい

Photo 2010_0627_130420pic_2718_2

↑樽の中の梅たちは1週間でこんなに泡ブクブクです!それを瓶に詰め替えると、ほらキレイな色でしょ?桑の実のお陰でこんな色の梅酵素ができました。

2010

茶色いこのお方は、超パワフルな野草酵素です。8kgの野草で6ℓもできました。これで夏を乗り切ることができそうです。(飲んでみたい方は一声お掛け下さい)

いつもの家事以外にこんなことするものですから、片付けがわんさかあります。片付けが終わっても私は椅子に座ってのんびりできません。

だってアンジーと外仕事があるから・・・(つーか、アンジーが待っているんです

雨が止んだらいつもの身支度をして、雨をたっぷり含んで柔らかくなった土を利用して、草抜きに行きます。

朝から待たされ坊主だったアンジーは、紐を外してあげると大はしゃぎ このはしゃぎっぷりを皆さんにお見せしたいほどです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンジーのために

昨年の台風の時、アンジーの小屋の中まで雨が吹き込んでいて、真夜中に夫と二人でずぶ濡れになりシートで雨を防ぐ作業をしたことがありました。

先日の強風強雨時にも、夜8時ごろからアンジーの小屋の上から雨が吹き込まないように、夫に管理棟の軒下にシートを取り付けてもらいました。

次の日も急に雨が激しく横降りになったので、アンジーは怖がっていました。

私はすぐにでも夫に管理棟前にシートを取り付けて欲しかったのですが、昼食ができたばかり

夫は「昼食が済んでからでもいいんじゃない?」

夫はとっても優しい人ですが、そういう時、女と男の本質の違いを感じます

私は食事もしないですぐにアンジーの傍に行ってやりました。雨が当らないように子どもの身を守るようにして、夫の食事が終わるまで待ちました

またまた二人で雨に濡れながらシートを取り付け、これでアンジーのための梅雨の強雨対策バッチグーです。

今日も早速シートを降ろすことに。

2010_0626_112432pic_2706 2010_0626_112702pic_2712 ←不思議そうにシートを見ている。

アンジーはちゃんと自分がしてもらっていることがわかっています。

黄色いカゴは自分のための草を取ってもらっているとわかっているし、

「アンジー、どこが痒いの?教えて」って聞くといろいろなところを教えてくれて、もうよくなると頭突きして止めて!を教えます。

ヤギは何考えているかわからないという人もいますが、そんなことは全くありません。それに結構ジョークもわかるみたい。

場内を歩いている時、は時々ニヤッとしながら私を抜いて行く時があり、それに気づいて私も抜き返そうと頑張りますが、いつも負けてしまいます

桑の実を一生懸命摘んでいると、「自分ばっかし」って怖ーい顔つきで睨んでいる

「この葉っぱ食べたいけど届かないの・・・」という時は、私の顔と葉っぱを何度もチラチラ見て訴えています。

私が呼ぶと返事もするし(ちなみに夫と息子が言っても返事はしません。クククッ

「帰ろう!」「行こう!」「あげよう!」もわかっていて、「ダメ!」と言ったら気に入らないのか頭突きして怒ります。

感情・意思表示はとっても豊かです

2010_0623_143416pic_2677 かわいい後ろ姿。

のことばかり気にかけて、うっかり息子のこと忘れてしまいそうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残しておきたいのに

ルナルナの場内は、今までススキやクマ笹・・・などに隠れていた草たちが、今年は誇らしげに存在しています。(私はそう感じる・・・

この2年の間、コツコツとアリさんのように威張りん坊のススキやクマ笹を取り除いてきたので(全部じゃないよ)、やっと謙虚な背の低い山野草たちが日の目を浴びています

「私たちも居たんですからね」って私には聴こえてきます。

パオを過ぎたところから奥のサイトまでの道の両側には、かわいい山野草たちが育っています。冬はリンドウ、これからはユリなどの植物がたくさん育っている。

こういう場所には無差別殺人機のような草刈り機を使いたくないと感じてしまう  そうなると手作業が多くなってしまいます。ふぅ~

草刈り助っ人アンジー もやってくれます。私が可愛いな~って近くで見ている草に限って、コッソリ横から近づいてきて ”パクッ” ってやるんですから

もっと腹の立つのがイノシシです

2010_0620_083112pic_2600 2010_0620_083125pic_2601

ユリがたくさん育っていたのに見て下さい!ユリの根っこを掘り起こして食べ散らかしてる それにちゃんと太く大きく育っているのから狙っている

全く自然の中では思うようにいきません。そういう私も草を選んで引っこ抜いているんですから あははは・・・ 

(おまけ)

2010_0623_143858pic_2688 おしっこしているアンジーちゃん。

「お母さん、こんなところ写真撮るの止めてください」って言ってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅酵素作り

この頃の場内整備の作業は、梅雨の雨を利用して草を抜く作業が多い。手でスポッと抜けるところはいいけど・・・

スキを使ってはびこるススキの根っこを取る時は、力の無い私にとっては「テコの原理」様さまです。 

そんな作業のせいかしら?夜中から奥歯が痛む  身体のやり過ぎ警告発令のようです。はぁ~

今日は力作業を止めて、梅酵素作りに初めてトライしてみました。

野草酵素を作ったのに今度は梅酵素!きっと子どもも夫もジュース感覚で飲んでくれるはず。

”よもぎきんつば”に”イノシシの肉まん”その他いろいろ美味しいものを売っている同じ地域の「きよさわ里の駅」さんで無農薬の梅を調達して

早速作ろうと思ったら梅酵素作りには梅以外の5種類ぐらいの果物を入れるんだって 買ってないじゃん

仕方がない・・・ 場内で調達するか

アンジーの食べ残したニガイチゴを摘みに行き、バライチゴは4粒あった。桑の実も少々。後は?そうだ!食べられない実のなる桃の木があったので、その実を利用しちゃえ!

野草酵素だって食べられない草たちのエキスを頂くし、秋の酵素はドングリも入れるんだから 大丈夫!

Photo_2 きっと実も喜んでいるね。

なんとかこんな風に樽に入れることができました

Photo 全部で3キロ弱の実プラス白砂糖。

一週間ぐらいでできるんだって。楽しみです

(おまけ)

こんな作業の時はアンジー は待ちくたびれて寝ています。ごめんね。

2010_0620_100540pic_2608 アゴ乗せちゃってる。

窓から様子を伺ったら、退屈そうな顔のまま眠っていました!プッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き物たち

寒い冬の間は、ほとんど変化のない山生活ですが、春からは植物を含めた生き物たち(私たち人間も )が活動を始めるので話題には事欠かない!

2日間の雨の後は、散歩道の水場で沢ガニに4匹出会いました。

2010_0616_174333pic_2515 カメラを近づけると怒っている (ピンボケですゴメンね)

Photo マムシも姿を現しました

これから草むらに入る時は要注意!だってアンジーが噛まれたらたーいへん

夫がマムシの焼酎漬けを作るので、我が家には只今3匹おります

それから山には町では見られない虫たちがわんさかおります。ガもたくさんいてイヤだなぁ~って思いますけど、綺麗どころもいるんです。

Photo_2 ちょっとエジプト系でしょ?

20100615102311  まぁまぁいいでしょ!

最後にモリアオガエルの卵です!

2010_0616_131032pic_2511_2 2010_0616_131048pic_2512

両手一杯ぐらいの大きさです。頑張りましたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の来客

洗濯機を回しながら朝からパソコン作業をしていたら、窓ガラスが ”ドン” というのでアンジーの頭突き?と思ったら、

アンジー はお利口にユーカリの長椅子に座っている。アンジーの様子はたいして変わらないけど寝てもいないのにずっーと下を向いている。

もしかして 

と思って大急ぎ で傍に駆け寄ったら、

やっぱり

座っているアンジーの胸元にヤマガラが落ちていた ガラスに当たった強い衝撃で失神状態??? 足が伸びきっている

2010_0615_081614pic_2503

急いでタオルを持って行ってそっと身体をつかんだ。野生の鳥(特にヒナ)は人間の匂いが付くと親が面倒を見なくなると聞いているから。

目をクリクリして自分がどうなったのか?わからない様子。かわいい顔を良く見ると小さなくちばしの上にほんの少し血が付いている

かわいそうに・・・ 人間なら顔面複雑骨折ぐらいの衝撃じゃないの?と思ったら涙が出てきちゃった「痛かったね・・・」 でも内心 「あんたアホね!なんでガラスに突っ込むの?」

身体が安定するようにそっと両手で包みこんで ”D” という ”おまじない” をした。

タオルは足の爪が引っ掛かるのでキッチンペーパーに変えて、自分で飛んでいけるまでカゴの中に。

2010_0615_092721pic_2508_3

家事の途中に何度も様子を伺いに行っては話しかける私にも、怖がる様子もなく目をパチクリしてくれる。伸びていた身体もだんだん元に戻って。

ほら!この写真結構元気になった顔なんです

その後しばらくしたら姿が見えなくなっていて、カゴの外のテーブルの上には小さなウンチ 足が使えるようになったんだね。

自分で動けた”しるし”を残して、飛び立って行ってくれたようです。ほっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛しい花たち

ルナルナでは次々に山の植物たちが花を咲かせている。と言っても花屋さんのように色取り取りで華やかな花たちではありません。

”謙虚” に ”こっそり” 咲いている場合がほとんどです。

うっかりするとせっかく咲いてくれた花たちに気づかずに終わってしまう場合もありまが、アンジーがお伴してくれるおかげで、今年は昨年より新しい発見があります。

そんなあまり目立たない山の花たちが私は大好き

2010_0610_162850pic_2469 サワフタギ。青い実がなるそうです。

2010_0613_103257pic_2474 

ニガナ。風が吹くとゆらゆらみんなで揺れて咲いている様子に心がなごみます。

2010_0610_161022pic_2461

エゴノキ。蕾がさくらんぼうのようでチャーミングです。香りも

2010_0613_112552pic_2480 わからん!

2010_0613_105116pic_2477 

グロテスクな花は威張って咲いてます 名前はこれもわからない・・・

2010_0610_161822pic_2465  傘の幅は1㎝。草の下でこっそり生きていました。

Photo_3 私のお気に入りはこのコアジサイです

Photo_7

ふーんって通り過ぎそうなこのコアジサイの花ですが、よーく見てみると、一つの花弁の幅は5mmほどなのに、紫のラインが入っていて感動してしまいますこの繊細さは神業!香りも癒し系です。

謙虚にこっそり咲いている花たちが、気づかれないで終わってしまわないように、場内を整備していきたいものです

20100612162327_2

アンジーもパクッて食べないで わかってる???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄にしないように

夫が2日間かけてニガイチゴの枝をたくさん持って帰ってきました。実がたくさん付いているからです。

でもこの枝にはトゲもたくさんあるので一つずつ摘み取るのは結構な時間がかかります痛いけど素手で採るのが一番楽ちん!

摘み取った枝はアンジーに。この木イチゴ系の葉っぱが大好きですから。

2010_0610_075330pic_2429

それに今日は珍しく朝から夕方まで青空が広がってくれたので、太陽の力も無駄にしないように布団干しやら庭先に転がしておいた 夫の足袋やら大洗濯

もちろんニガイチゴも無駄にしないようにせっせと内職。

2010_0610_083354pic_2431  2010_0610_083358pic_2432 

2010_0610_232939pic_2470

朝はジャムを煮ましたが、ニガイチゴは種が苦いので2日目のニガイチゴはシロップを作ることにしました。夏は氷を入れてジュースに

あれやこれやとしていたら、家事が済んだのはほんの先ほど、夜の10時を回ってしまいました

毎日9時には寝たいと宣言していても、主婦はエンドレスに仕事があります・・・とほほです それに明日も夫がニガイチゴ持ってくるんだって  ぎょっ!

(おまけ)

2010_0610_132800pic_2439

暑くてくたびれたみたいです。熟睡しているアンジー。羨ましい~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごちそうさま!

先日いつもお世話になっている峰山のSさんに図々しくもお願いして手作りの梅干しを頂いた。地元のお店2件とも梅干しが完売になってしまったから

スーパーでは買いたくない。たくさん添加物が入ってるから。

お礼に炊きたての酵素玄米と今季2回目のきゃらぶきを届けた。久々に伺ったSさん家はお庭にいろいろと花が咲いていて、畑も充実している羨ましいなぁ~

パートナーのKさんもお仕事がお休みだったので久々に話ができた。「お豆持っていく?」という言葉にいつもながら「いいんですか?嬉しいー 」とすぐにお得意の図々しさが言葉に出てしまう・・・

「お豆3種類あるけどどれにする?」「スーパーでは少ししかないからスナックエンドウにする」「ニンジンの葉っぱも食べる?」 「食べる

畑での収穫は見ていて本当に楽しそう  私の畑はいつになることやら・・・

私がぺちゃくちゃ話している間もKさんは ”小さなニンジンが葉っぱと一緒に付くように” ニンジン菜を間引いてくれました  お礼を届けに伺ったのに、いろんなお野菜を頂いて帰ることになりました。 

2010_0609_180613pic_2424 ほら!かわいいニンジンでしょ!

2010_0609_185140pic_2427 これがニンジンの葉っぱのふりかけ。

いつもは大根菜で作りますが、これも違う香りがして美味しかったです。子どもは野菜ふりかけが大好きです。ニンジン菜は茹でたら細かく刻むのがポイントです。

かわいいニンジンたちはそのままの形で素揚げにしてサラダに入れました。その夜の食卓が豊かになったのは言うまでもありません。

SさんKさん、ごちそうさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分かち合う

回覧版と一緒に、お隣(隣といっても200mは離れている)のMさんが”はちこ筍”の茹でたのを持ってきて下さった。

よかった!これで今夜の一品は決まり

2010_0608_110243pic_2422 これがはちこです。

「去年はイノシシに先に食べられたけど・・・ 今年は採れたから」って。そんな貴重なものありがとうございます

そうなんだよね~ 山ではどちらが先か?ってことになる。

以前タケノコを掘って届けて下さった I さんも「一晩中、山の中でラジオをつけてイノシシが来ないようにしていた」っておっしゃっていた。

場内に今年はたくさんの桑の実がなりました。でも紫に熟すまでもうしばらくの我慢、ガマン!

2010_0606_111020pic_2408 ちょっと毛虫みたいでしょ?

これが紫に変わってきたら要注意 猿が集団で食べにくるんですから 木をゆさゆさ揺らしてね。集団でいると結構迫力がありますから恐ろしい 

脅かしても近くの木で待機しているんです アンジーなんて吠えないうえに、私より先に怖くて逃げてしまう・・・

私の手の届くところは、絶対に採っちゃダメだからね と今から意気込んでおりますが、気づいたら・・・ 

まだ熟していない桑の実をモグモグしちゃっている ”いやしいん坊” がいましたっけ

2010_0606_110902pic_2399 おもいっきり食いついている

2010_0606_110931pic_2404 満足そうな後ろ姿のアンジー

アンジーは許してあげるね! もちろん猿にも鳥にもあげるつもり・・・ だって木が大きいから全部採れないんだもん

どうなったか?また報告します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »