« この頃の私 | トップページ | 神々しい山々 »

秋の酵素作り

スローダウンしていた私ですが、そろそろ元に戻りつつあることを感じています。この世には無駄なことは一つもないということですから、いつも、あるがままで生きたいものです

今日、夫と息子は市民総体に参加するために朝早くから出掛けました。

なので、今日こそは“秋の酵素作り”をするぞ!と朝から決めて、下準備をしておきました。下準備は野菜や果物の農薬を取る作業と豆類を水に浸けておくぐらい。

野草酵素と違うのは、秋の酵素は「葉っぱもの」は入れない!ということ。秋に実るものを15種類以上は入れるのです。

ちなみに今回入れたものは、、みかん、かぼちゃ、ゆず、かき、シイタケ、にんじん、さつまいも、むかご、はやとうり、ぎんなん、れんこん、しょうが、エリンギ、豆3種類、くり、どんぐり2種類、かぶ、だいこん・・・。近くの野菜販売所で購入。

野草酵素は砂糖以外はルナルナで生えている雑草を使うので、お金はかからないのですが、秋の酵素は上記を見ていただくとわかると思いますが、ほとんど買ってこなくてはならないのだ~

ここで調達できたものは、”ドングリ!”ぐらい。ドングリもそろそろ終わりなので、拾うのにも一苦労なんです。

実はアンジーと取り合いになっちゃうんです 私がいつもアンジーのために葉っぱやドングリを取ってあげているでしょ?

今日も高い木の赤い実をチョキンチョキンって摘んでいたら、パンパンのお腹をユサッユサッさせて、シッポ振って嬉しそうに私のところに走ってくるんですから マジ~なもうー

2009_1025_191039pic_1251_convert_20 そんなこんなで、6㌔分の秋の酵素をつけることができました フルーティーないい香り

←これラタトゥーユではありませんから! 

|

« この頃の私 | トップページ | 神々しい山々 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の酵素作り:

« この頃の私 | トップページ | 神々しい山々 »