« 台風のあと | トップページ | この頃の私 »

奇跡のリンゴ

すっかりハマってしまったこんなに夢中になるなんて

仲のいいお姉さまが、1ヶ月ほどの間の2回の電話で同じ話をするんだもん。 大丈夫?忘れっぽくなっちゃった?なーんて気になったけど 

わかりました。私に必要だったってことが!

二つに割ったリンゴを2年間そのままにしておいても腐らない・・・ ただ枯れたようにしぼんでいく・・・  不可能と言われた無農薬・無肥料でリンゴの栽培を実現した木村秋則さんの話。

2006年にNHKの番組で紹介されたそうですが、私は全く知りませんでした。

木村さんの人生体験がこりゃまたすごいんです。長ーい長ーい辛い体験をしてまで、どうして自然栽培を成し遂げたかったのか???

農業に興味のない方も是非手に取っていただきたい。木村さんが体験を通してわかったこと知らされたことの中に、これからの私たちの生き方のエッセンスが凝縮しています

私たち人間がどこかで歪んだまま、ここまで来てしまった・・・ すべてを軌道修正する時期が今来ていると思います。

歯の抜けた木村さんの笑顔の写真を見るたびに、胸が熱くなって込み上げてくるんです。全身が緩んで癒されるんです。明日も頑張ろう!って思えます。生きるって素晴らしいって感じます

51h6b95978l__sl500_ss100_ 「奇跡のリンゴ」はご本人でない方が書きました。私は木村さん自身が書かれた3冊目の本「すべては宇宙の采配」から読みました。タイトルも素敵でしょ?

「なにか大きな力に操られ、・・・・」(本文中より) そう、大きな力に操られているんです。私も、あなたも。

いきなりこの本を読まれたら、超驚き かもしれませんから、「奇跡のリンゴ」または「リンゴが教えてくれたこと」からお読みになってはいかがでしょうか?

不思議系がOK!の方は「すべては宇宙の采配」からどうぞ。

素晴らしいメッセンジャーに乾杯です

|

« 台風のあと | トップページ | この頃の私 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡のリンゴ:

« 台風のあと | トップページ | この頃の私 »