« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

ウンチ畑

この夏は、ご近所さんあちらこちらから”わんさか!”と新鮮トゲトゲのキュウリが届いた。感謝です

お手軽な”掻き混ぜなくてOK!”のぬか床を購入していたので、毎日せっせとヌカ漬けキュウリを作り、現在もなお、たらふく食べています。

ご近所さんに頂いてばかりでなくて、自分でもハーブ畑や野菜畑を作りたいけど、そこまで手が回らない

それにたとえ畑を作っても、カモシカ、イノシシ、それにおサルたちに狙われそう・・・

今年はズッキーニの苗1本、かぼちゃの苗10本ほど貰って植えたけど、長雨で全滅してしまった

そうしたら、なんと

アンジーのウンチで堆肥でも作ろうと、ウンチを山のように積んでおいたところから、立派な大きい葉っぱが育っているではありませんか

野菜くずも一緒に捨てていたので、どうもカボチャの種が芽を出したらしい。

20090829163040 ←ほーら!大きい葉っぱってわかるでしょ?私の長靴が小さく見える。

20090829163244 ウンチの中から勝手に生えたんだから、さぞかし大きいカボチャができることでしょう

私には手を掛ける畑より、自然の畑が向いているかもしれないなぁ~

”アンジーのウンチ畑”っていいかもしれないね

(おまけ)

20090829103823 私がほっこりしていたら、すぐそばに座りこみます。膝枕して欲しかったのかしら?

この頃は、教えたわけでもないのに、「ちょっと、おかあさん!」って前足でトントンしてくるようになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発見!

朝夕めっきり涼しくって、半袖だと”さぶいぼ”が出てしまうぐらいです。

急遽・京都弁講座になりますが ”さぶいぼ”ってわかるかな?

こちらでいう”鳥肌”のことです。鳥肌は「驚いたとき・気持ち悪い時・ゾッとしたとき」の皮膚の状態ですけど、京都弁では”さぶいぼが出る”って品のない表現をするんです。

「寒い時に出るいぼ」なので、ゾッとした時も寒い時も「さぶいぼでるわー!」って言います。

関西の表現はちょっとお下品な表現が多いんだなぁってこと、私が東京で暮らしてわかりました

めいぼ(目イボ)=ものもらい、耳くそ=耳垢 ・・・・  それからついでに書いておくと、「だるまさんがころんだ」って遊びあるでしょ?それを京都(関西含む)では、「ぼんさんがへをこいた、においだらくさかった!」って言って遊ぶんです。

おもしろいでしょ?

20090824112951 先日、刈った草を草むらに落そうとしたら、コロコロっとした”そばぼうろ”(←静岡でいう8の字のお菓子です)みたいなのが、落ちていました。

きっとカモシカ?のウンチです。だって繊維がいっぱいあったから・・・ 紙に包んでポッケに入れて持って帰りました

左が乾燥しきったカモシカのウンチ、右の黒いのができたてホヤホヤのアンジーのウンチです。

20090823171327 ←これはモミの木の下に落ちていました。松ぼっくりでなく、モミの木ぼっくり?です。

場内を歩いていると、おもしろい発見があって嬉しくなります 思いがけないものが落ちているときは、歳を忘れて子どもに返ってワクワクしてしまいます。えっ?わたしだけ?

今日お帰りになったお客様の子どもたち、KくんとMちゃんは8才と5才でしたが、帰る前に私とアンジーにたくさんお話ししてくれました。

二人ともとっても可愛くって、話すことも可笑しいんです!きれいなままだから”そのまま”なんです。何度も大笑いしてしまいました。

ルナルナで、どうぞ楽しい発見をたくさんしてくださいな。きっと子どもに戻れますから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の気配

昨日、今日は山の上でも暑いぐらいでしたが、夜は21℃に下がります。窓を開けていると肌寒いぐらいです。

もうすぐ秋が来るなんて。今年も時間があっという間に過ぎていくような気がします。

子どもたちの宿題は大丈夫でしょうか?

私も後で「お母さーん」って言われたくないので、先手を打っておきました。

我が家の息子は、自由研究で「化石を探す!」なんてこと考えたようで・・・  どうすんの? まぁ、頑張ってもらいましょう!

子どもたちは大変ですが、自然たちはマイペースでやっています。山では、こんな様子が見られます。

20090821114937 お盆を過ぎてからミヤマアカネが集団で飛んでいるのが目につきます。羽に褐色の帯があって、とてもかわいい。

20090823105732_2 これは、ススキの穂が出始めようとしているところ。

20090821060445_2 ヤマホトトギスも咲き始めました。

秋の気配、どうぞルナルナで一足先に味わいに来て下さい。お待ちしております

(おまけ)

20090822152112_4 お盆休みが終わって、ホッとしています。 大きい怪我や事故もなくて・・・ 

アンジーもお疲れ様でした!仲睦まじい親子でしょ!アンジーは宿題がなくてよかったね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブヨってやつは!!!

夏休み、お盆休みにご来場してくださったみなさま、ありがとうございました

前半はまだ梅雨の延長のようなお天気でしたが、後半は太陽が燦々と輝き、やっと夏らしくなりました。

やっと夏が始まった!と思っても、お盆が夏の始まりみたいじゃねぇ~ それに、この間の火曜日は曇りがちで山の上は 「えっー もう夏終わりかい」というぐらい涼しくって・・・ 

今回、お客様の数人が、ブヨの餌食になってしまいました もうビックリ仰天です!山に来てから”ブヨ”って虫の名前はよく聞いていたのですが、アブだのブヨだのブトだの同じような名前でよくわからなかったけど・・・ 

アブはこいつか!(口が悪くてすみません)ということはわかっていましたが、ブヨはあんた達なの ということがやっとわかりました。

そういえば、今年の2月いつ刺されたのかわからないのに、2回も瞼が腫れて・・・ 

春にサンバイザー被って外仕事をしていたら、サンバイザーのラインあたり(髪の毛の中とおでこ)がボコボコになっていて、痒くて痒くて。

夫と息子は、寝ているときに足首がやたらと刺されていて・・・

私の体も、裸でウロチョロしているわけでもないのに、何でこんなとこ刺される?ってことが何度もありました。

そうか!犯人はすべて ”ブヨ!あんた達” だったのね

ですからお客様にお願いしておきたいのは、朝夕そしてどんよりと曇った日は、ブヨに要注意です。

楽しい思い出が、痛い!痒~い!思い出にならないよう、どうか肌の露出と虫さされ対策お願いいたします。

HPにも、山の生き物のページを作って、お知らせしていきたいと考えております。

それから、「ブヨは水質汚染されているところでは生息できない」そうです。だから町にはいないのです。

ということは、このルナルナには、きれいな自然がたくさん残っている証拠です

安全な”ハーブ虫よけスプレー”を作ろうと計画中のK子さんです

(おまけ)

20090820120301 ブヨにも負けず、ひたすら草を食べるアンジー。

アンジーは毛深くってよかったね 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月の女神ですって!

夏になって、いろんな生き物たちの姿や様子を見ることができます。

昨日パオの横で土嚢の処理をしていたら、トカゲが挟まっている!と思ったら、”スタコラさっさ”と逃げて行った。

20090813113941_3 ←よく見たら砂の中に、たくさんの卵が残っていた。太陽で干からびないように積み上げてある板の下に隠しておきました。

外仕事で草むらにいると、マムシの姿が!アンジー がうっかり噛まれないように、私はヒヤヒヤ ものです。私のように長靴を履かせたいぐらいです。

夜になると、あたりは真っ暗なので、管理棟の明かりに虫たちが集まってきます。ガラスの内側から見る虫たちのお腹や足は、ギョッギョッって感じわかるでしょ?

カミキリムシ、カブト、クワガタ、カメムシ、ナナフシ、カマドウマ・・・ ガだって、クモだっていろいろな種類がいて・・・ あぁぁぁ~ よく山の中で暮らしているよねって自分でも思います。

今夜は、ここに来てはじめてお目にかかった「ガ」を紹介します!

20090814221519 左右の長さは12㎝ぐらいもある「ガ」です。白くてチョウチョみたい。

はじめは一頭だけだったのが、2頭・・・ 3頭!ガラスに当たる音がうるさくって。

昆虫はあまり好きになれない けど、この「ガ」は意外とキレイ! 触覚がまたステキ!葉っぱの形をして、まるできれいな枯葉で、芯のだけ残したように細かくて繊細で・・・とっても芸術的 体もタカラヅカ風ってわかるかな?

私、どうしても苦手な本は「昆虫図鑑」・・・ 中を見るなんて耐えがたいんですけど、頑張って調べてみました。

このガは”オオミズアオ” という名前でした。

ネットで調べたら、とっても素敵なことが書いてありました!!!

「オオミズアオやオナガミズアオは名前の通り、とてもきれいで大きな水色の羽を持ち、美しく、飛ぶ姿に迫力があります。

ヨーロッパでは美しい水色の羽を広げて月明かりの下を飛ぶ優美な姿から「月の女神」と呼ばれているそうですが、

日本での人気はいまひとつで原野で見つけても「モスラ」と呼んだりして「きれいなガ」ではなく「大きくて気持ち悪いガ」と判断され、踏みつぶされることが多く残念です。」

ルナルナに「月の女神」さんがいらしてくださったなんて うれしい!

植物だけでなく、虫のことも覚えたほうがいいんでしょうね すっかり身体中がムズムズ痒くなっているのはなぜだろう  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キノコたち

お天気とともにルナルナもにぎわい始めましたが、梅雨が長引いて場内に怪しいキノコたちが、この時とばかりにニョキニョキと育ちました。

20090807113336 こんなのや~

20090807122507 こんなの。

ジャガイモみたいなこんなやつも。

20090808143037_2

20090807122607 それを裏返すとこんな色

アンジーに見つかる前に、写真を撮ったら素早くキノコさんには申し訳ないけど、ポイッと林の中に投げるんです。だってアンジーはいやしいので毒キノコでも何でもパクッと味見してしまうからです。

極みは、こんな鮮やかで超怪しいキノコが見つかりました夫が山道で見つけて、得意そうに帰ってきました。

20090812113231

キノコの本で調べてみると、”タマゴダケ”っというらしくって、どうも食べられるらしい・・・ 私が怪しいと言っているのに

それにどういうこっちゃ ”朱色キノコタマゴダケに挑戦!”なんて2週間前の記事をタイミングよく見つける夫。

そしたら今日また同じタマゴダケを2本も採ってきた

2009_0813_182150pic_0868_convert_20 2009_0813_182215pic_0869_convert_20「食べられるって書いてあるから、大丈夫だよ!K子ちゃんは食べなくていいよ。」だって・・・だよ!!!

そういうわけで、その後のことはご想像にお任せいたします。

以前、知り合いが私にキノコの話をしてくれたのです。

「キノコの博士がいてね。僕に、このキノコは絶対大丈夫って言って食べた瞬間、うううっ~って目の前で苦しんで、大変だったことがある・・・ ちょうどいい薬があったから助かったけど・・・ だから気をつけないとだめだよ。」って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の上からお祈り申し上げます

県内震度6弱の地震が静岡でありました。お客様や親、兄妹、友人から次々に大丈夫?コールをもらい、心配してもらって・・・ 本当にありがとうございました。

幸い山の上は一度きりの大きい揺れだけで、ほとんどといっていいぐらい余震も感じられず、いつもと変わらない静かな時間が過ぎていきました。

そういえば土曜の夜、月にうっすら雲がかかってはいましたが、月夜の明るい空に、友人曰く、「地震雲があるね。」「ほんとだね。」と話したことを思い出しました・・・

夕方、子どもがアニメの時間なのに、外にいるので「どうしたの?」と聞いたら「地震のニュースばかり!」と言うので、テレビを見て、びっくり仰天

大変なことになっていたんですね

どうか、災害にあわれた方々が一日も早く元の生活に戻れますように・・・ すべてが滞りなく回復に向かっていきますように・・・ 山の上からお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤギのアンジー

アンジーはスクスクとこのキャンプ場で育ってくれているけど、ヤギを飼うつもりなんか全然なかったのに・・・

自然の流れに身をゆだね、飼ってみることにしたら、まぁ何てことでしょうかけがえのない大切な家族になってしまいました。

でもね、はじめての経験だから、いただいた牧場の方にはいろいろ相談もするけど、育てる環境の違いもあるから、結局自分で考えながら、アンジーの様子を見ながら世話をしていて・・・

ネットでヤギのことを詳しく書いてある本を探していても、「具体的な飼育法、乳・肉の加工・販売などについて説明・・・」という内容は、私の思っているアンジーの飼い方とは全く違うでしょ?

私たちのように ”家族のように飼っている方”は、いないのかしら?と思っていたら、出ました出ました素敵な本が

03138330 「ヤギ飼いになる」

表紙からも、とっても優しい波動が伝わってくるのを感じて

私が望んでいたヤギの飼い方や実例、ヤギの種類、草のこと、病気のこと、成長のこと、蹄の切り方などなど  んー大満足です

私たちは予備知識もないまま、飼ってしまいましたけど、けっこうグーな飼い方ができていてひと安心 

最後に ”ヤギからの5つのお願い” というのが書いてあって、そのうち4つをご紹介。

一、草をたくさん食べさせてください。  ・・・どうぞどうぞキャンプ場には食べきれないほどの草や木々の葉がありますからね、アンジー。 冬のことは今から考えておきます。

一、ちょっとだけ高いところに登れるとうれしいです。 ・・・ここは登るところばかり!アンジーは車の上にも登ったでしょ ユーカリの長椅子だって、まるであなたの椅子みたいにしてるでしょーに

一、1頭だけでいるのは寂しいです。 ・・・アンジーはいつもお母さんの傍にいるから。いないと悲しそうに鳴いて呼ぶから、出掛けることができなくなっちゃったよ

一、人と仲良く楽しく暮らしたいと思っています。 ・・・アンジーはきっと幸せ?だよね。こんなに大切にされてるんだもん。

2009_0709_110049pic_0705_convert_20 2009_0709_110057pic_0706_convert_20 私にマンガが書ける才能があれば、おサルのジョージでなく ”ヤギのアンジー”って4コマ漫画を描きたいぐらい。

「アンジーは知りたがり屋です・・・」って始まるの。

←こんな顔よかったら、見に来て下さいね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

晴れた晴れた!

2009_0804_074640pic_0830_convert_20 やっとルナルナも雲の中、霧の中を脱出することができました

久々の一日晴天は昨日だけだと諦めていましたが、今日は気持ちのいい風も吹き、とっても清々しい時間が過ぎています。

私はアンジーの鼻を鳴らした甘えた声 ”お母さ~ん。晴れてるよ!早く行こうよ~” という声に負けて・・・ 野草酵素を水で薄めてクイィ~と飲んだだけで、朝の7時半からパオの周辺のサイトの草抜きをしてまいりました。

2時間ほどしてから、パオのデッキで休むことにしました。

20090804094217 20090804095433 20090804095358

デッキに寝そべって、私の携帯でアンジーとの写真を撮ろうとしたら、こんな写真になりました!

アンジーったら、シアワセそうでしょ?すっかり甘えちゃって。お天気も良くって、超ご機嫌さん 息子が今日はいないってこと知っているのかしら?

でもね、本当は 「痛い角があるから危ないんだってばぁ」という写真です・・・

さぁ!これから草刈機でブンブン やるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここは雲の中ですか?

今年はカラ梅雨って言ってたのにー

先日の連休から雨と霧ばっかし!あっ!お天気になったって喜んでも、ほんの束の間なんだもん

二日前、お客様から予約の電話が入ったときに下の天気は ”ピーカンですよ!”って。へぇ~全然違うんだ・・・ 羨ましいなぁ~ 

ネットで天気予報を見ることが多いけど、町と山の上では違うから

肌も潤って、気温も低くて(今日は昼間の気温は22℃)気持ちいいけど、室内は蒸し風呂状態ざんす

そろそろ体に苔が生えてきそう・・・ キノコもカビ菌も・・・ ヒョェ~でござる ねぇ、お願いだから、そろそろ梅雨終わってくれない?

植物たちはすくすく育ちすぎちゃって、これからの草刈が思いやられる

2009_0801_154641pic_0823_convert_20

まるで雲の中で生活しているかのように上からも下からも もくもく・・・モクモク・・・ 今日もルナルナは霧の中。

         

2009_0727_162146pic_0795_convert__2金曜に 見晴らしの丘から見たら、下に雨雲?いつもは聞こえない静かな沢から水の流れる音が、静かな山の中に響いていました。

さっきサイトから管理棟に戻ると、

2009_0801_155127pic_0829_convert__3 砂利の上に 沢ガニがこんなところまで よく歩いて来てくださいました。

どれだけルナルナがウェット状態か?おわかりいただけますでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »