« 農婦のように | トップページ | 今日はいけそうな気がする~♪ »

子どもの看病

子どもの学校は静岡市内で一番小さい学校です。生徒数がたったの3人。

22日の日曜日、学習発表会がありました。私も朝早くからかっぽう着持参で、お昼に振る舞う豚汁を作るお手伝いに。

生徒が3人なので、1人当たりの登場時間はたっぷりあります。ほとんどと言ってもいいぐらいです。

男の子だからあまり細かいことまでは言わないけれど、内心とっても気が張っていたのかな???月曜日は振替休日でお休みだったけど火曜日から3日間も風邪でダウンしてしまった。

本人曰く「インフルエンザの流行っているときに下に降りたから、うつっちゃったのかなぁ・・・」って言うので

間髪入れずに 「うつったと思うとうつるから、絶対大丈夫 疲れただけ

そんな時、母は断言するのみ 

梅肉エキスを一日に何度もなめさせたり、おじやをスプーンで食べさせたりと、久々に赤ちゃんのように世話をする毎日。

でも3日目の夜は元気になって、足にひっついていたご飯粒を捨てるふりして、蒲団の上に飛ばしてしまうものだから、私のも落ちることとなる・・・

でも本当は怒っていないのさ!だって元気になった証拠だもん。ちょっとそれぐらいしておかないと、いつまでも病人になってしまうからね

やっぱり元気が一番!

外は今も雨。今週は梅雨のよう。私も外仕事で身体が赤信号を発していたので、今週は家の中で体を休めることができたみたい。

2009_0227img_0031_convert_2009022_2 雨が止んでも、あたりは霧に包まれてしまう。

この雨で雑草が大喜び少しずつ育ち始めているルナルナでした。

|

« 農婦のように | トップページ | 今日はいけそうな気がする~♪ »

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの看病:

« 農婦のように | トップページ | 今日はいけそうな気がする~♪ »