« 地元のお祭り | トップページ | 風花が舞いました »

月の明かり

夕方から家事に追われ、やっとホッとしたころに、「あっ!洗濯物しまい忘れてるウー」とか、「なんで今頃、これを外に取りに行かなくっちゃいけないの~」っていうことが時々あります。

外に渋々出てみると、そんな時に限って、お月様がとっても綺麗に輝いている!

「そっかぁ~、お月様が呼んでいたんだぁ」って急に嬉しくなり、やぁだ~ ん、もぉ~って心がスッ~と消えて、とっても優しい気持ちになります。

町に住んでいた時も、お月様を見るのが大好きでしたが、この山のてんっぺんで見る”お月様”はそれはまた素敵です! だって、外灯もない真っ暗な中で、明かりはお月様だけなんですから!

いつもは日が沈んでしまうと、真っ暗。暗くてとても怖い~

でも、満月の時は、月の明かりだけで、管理棟から続く”道”が浮かび上がり、とっても幼想的というか神秘的で、思わず「道が見えた!」って叫んでしまいました

このまま部屋に戻るのはもったいない部屋でくつろいでいる主人について来てもらい、懐中電灯なしで、浮かび上がった道を、いつもと違う感覚を味わいながら、テクテク歩いてみました。

ウサギに会えるかなぁ・・・カモシカがいるかもしれない・・・なんて。

キャンプ場にはパオ(モンゴルゲル)が建っています。そのパオもまるでUFOの母船のように白く浮かび上がり、月夜の大自然の中は、神秘的で、自然の威厳が漂っていました。

幼想的なんだけど、ちーっと怖い・・・ こちらが「お邪魔致しますm(_ _)m」って言わなければならないようにさえ感じる・・・ 

そうね、もともとあなた達の居場所なんだもんね。ごめんなさい。いつもお邪魔していたのは、私たち人間でした

パオが母船なら、他にもUFOが舞い降りて来そうな・・・ 急に宇宙人が木陰から出てきたら・・・なんて想像しただけで、おしっこちびっちゃいそうそんなこんなで長居は無用!後ろをキョロキョロ気にしながら、戻って来ました。

ここ4日間、毎夜お月様がとっても綺麗でした。

そう、このキャンプ場は”LUNA・Luna”でしたっけ!(LUNAはラテン語でお月様の意味です

|

« 地元のお祭り | トップページ | 風花が舞いました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いつぞや、息子と二人で散策&見学をさせて頂きましたものです。

今週は、本当に月が綺麗でしたね。雨予報が出なければ、週末LUNA・LUNA予約して星空見学とお月見と思っておりましたがとても残念です。

またお邪魔させて頂きますね。

投稿: Yukis papa | 2008年11月16日 (日) 14時53分

覚えています!ありがとうございます。広すぎるぐらいの場内ですが、アリさんのように、コツコツ手を入れています。またゆっくり遊びにいらしてください。お待ちしております。

投稿: ルナルナ | 2008年11月17日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月の明かり:

« 地元のお祭り | トップページ | 風花が舞いました »