毎日カモシカ 続き

「毎日カモシカ」の続きですsweat01

Bp1050786_2
長いお付き合いになったかもちゃんですが、この頃は本当に毎日会うぐらいなのです。
お久しぶりではなくなりまして~ coldsweats01
いくらよく会うといっても相手は野生の動物。
私を見つけたら反対の方か、または平行移動で草を食べていたのですが
この頃は、数歩前進したりしている。よほど安心しているみたい。
でもね、2日前は驚きましたsign01
わざわざ私の方に来るではありませんかsweat01sweat01sweat01
さすがにビビりましたcoldsweats02
でも私が一段高いところに居ましたから、様子を見ていたのですが・・・
684ab4e7f05b456b88219a19fd40b997
かもちゃんとの距離3msign01
通り過ぎて行ったけど、その後、同じ段の上に登ったsweat01
Bb8cec0314aa4d0dbd0cf95241a1c858
で、どうする~coldsweats02 と思ったら
切り倒した木の葉を食べ出し、こんな顔して見つめられる~
なんか私に言いたそう・・・
それに今日は今日で、ビックリsign01
アンジーが炊事場に入らないようにネットを張っておくのですが、昨夜から雨なのでそのままにしていたら
な、な、なんと、かもちゃんが炊事場で座ってsweat01雨宿りしておりましたsign03
こんなことは初めてです。
夫が昨日、カモシカが雨宿りできるように使っていないサイトに、雨宿りする場所を作ろうと
アホはことを言い出した後の出来事でしたthink アヘアへsweat01
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

毎日カモシカ

このところ毎日のようにいつもの「カモシカかもちゃん」と会うのです。

私とアンジーが出掛けるのがわかるのかしら?と思うくらいsweat01
でも最近は、いつものかもちゃん以外に新顔カモシカがルナルナに来ているのです。
カモシカが天然記念物で守られているので増えているようです。
Bp1050683
この子、4月の頭に会いました。幼くて優しい顔立ち。
P1050915
この子は最近よく現れる新顔カモ。
「なんであんた達、ここに居る?」って顔をするんですcoldsweats02
Bp1050919
ここはどこ?サファリーパークsign02 いいえ、ルナルナですsweat01
P1050861
上と同じ子です。
0b72e328e6d742d88d691c2552ec80a7
アンジーとの距離が近っsweat01
Bp1050786
この子はいつものかもちゃん。
もしかすると7年ぐらいのお付き合いになるかもしれません。
P1050932
私がトイレを掃除している間に、こんなことになっています。
P1050936_2
アンジーとの距離が近くて少しヒヤヒヤsweat02します。
この頃はサルも来たり、アナグマは夜中に居徘徊。昼も夜もカモカモ。
ルナルナはまるでサファリパーク状態ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

モリアオガエルが家の中に その2

モリアオガエルが家の中で鳴いているって聞いた時、すぐにピンときた。

炊事場はモリアオガエルがあちこちに隠れているたまり場ですsweat01
そんな炊事場に数日、夫の仕事着を干していて、それを家の中に入れた時から鳴き始めたsweat02
すぐに仕事着を見ればよかったけど、どうも声は違うところから聞こえた気がして・・・
次の日に夫の仕事着をデッキに出した。
で、もしかして?と思ってズボンの中を覗いたら
Bp1050822
何かが動いた!まさかsign01やっぱりsign03
Bp1050823
可愛いモリアオガエルが見つかったのに、一生懸命隠れようとして
Bp1050824
「大丈夫confident 意地悪しないから!」
優しく捕まえてちゃんと安全なところに連れて行きました。
やれやれ・・・・ 
では、終わらないモリアオガエル騒動sign04
実は昨日、またまた家の中にモリアオガエルがcoldsweats02
捕まえようとしたら、流しの奥に逃げちゃったsweat01
今度は外に数日干したカッパにくっ付いていたようで・・・
夫がまたモリアオガエルの鳴きまねをしたcoldsweats01
外のモリアオガエルがそれに反応して鳴き出した!
その仲間の声に隠れたモリアオガエルが鳴きました!
すぐに見つけることが出来ましたけど
結局、またモリアオガエルのおかげでプチ大掃除をするはめになりましたsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

モリアオガエルが家の中に その1 

先日の満月の日から、どうしたことかsign02 山暮らしならではの生き物たちとのハプニングや面白いことが立て続けにあったのですが、

忙しいのとネット環境が最近特に悪くて、ブログを更新したくても気持ちが萎えておりましたcrying
今は意地で書いておりますcoldsweats01
毎日モリアオガエルの大合唱が起こるこの時期は、私たちが彼らに気を使って生活しています。
周りに水があるのと、管理棟の明りに集まる虫を狙って集まってくるのです。
P1050853
洗濯機に乗っていたり、ドアノブに乗っていたり~
Bp1050848 
ドーン!とガラスに飛びついてくる!
Bp1050850
先日、夫が「大変なことになったよ!」って言うので、どうしたのかと思えば、モリアオガエルが家の中で鳴いているというのですsweat01
困ったなぁ。探すのはたいへん。
でもね、良くしたことに、私が食器を洗いだしたら鳴き出したsign01
なるほど!
モリアオガエルはどんな水の音にも反応するflair
でも鳴き声の方に近づくと私の気配でシーンとしちゃう。
そしたらすごいんです!うちの夫がcoldsweats02
モリアオガエルにそっくりな鳴き方を始めちゃって、それに答えるかのように鳴き出した!!!
この人、カエルじゃない?って思うくらい上手でsmile
居そうなところの棚や物をどかして探したけど、全然見つからない・・・
結局、棚を動かしたりしたことで、一部大掃除をするはめになりました・・・
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

モリアオガエル

ルナルナの下の道路では一度お目にかかりましたが、
18日の金曜の夕方からモリアオガエルが一斉に鳴き出しましたsign01
夫が土曜の朝に「絶対にどこかに卵を産み付けているはずだよsweat02」って。
モリアオガエルは川もないルナルナの場内に、私たち夫婦を当てにしてsign02
そこら中に卵を産んでおくのです~
ほら!やっぱりflair
P1050796_2
受精卵を含んだ白い泡の塊の中で粘液をオスが足でまだかき混ぜている途中での撮影になりまして・・・
Bp1050797_2
横からもはこんな感じ。
Bp1050798_2
正面はこんな感じ。
ごめんねsweat01デリケートな時に。失礼しましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オオミズアオ

先日、お客様がお帰りになった後、トイレの電気を点検しておくことを忘れて、2日ほど付けたままになっていたところ・・・

げっsweat01 ”やっぱり~状態”wobblyになっておりました~~~

それはね、夜の明りに蛾や虫たちがトイレに大集合sign03していたわけなのです。
この頃は真夏のような暑さなので、蛾も早く登場しているような気がします。
そんなトイレの虫たちには優しく箒で
「早く出なさーい!外の方が明るいよー!ほらほらここに居たら死んじゃうよー!」
と言って無理やり外に出て行ってもらうのです。
むやみに殺したりは絶対しませんsign01
「蛾」はみんな嫌うけど、羽が上に閉じるか、横に開くか。
色が綺麗か、汚いか・・・
それだけではないかもしれないけど、ここに暮らしてからは、そんな「蛾」たちが気の毒に思うことがよーくあります。
今日はご紹介できないけど、蛾でも木の枝みたいな「ステックちゃん」って名付けたいチャーミングな蛾もいるので、また写真探してアップしますね。
男子トイレに最後までいたのはこの子↓
B6877be09d6bf4c838da3659c94ba229d オオミズアオ
前にも紹介しましたが、いつもいつも見ることができるとは限りません。
羽もまだ綺麗です。
Bbb5ef2e49db94bd5b1de0880c0b2af81_2
落ちないように指に一所懸命つかまっているでしょ?
B6877be09d6bf4c838da3659c94ba229d_2
体もふっくら毛皮のコートを着ているようで、触覚も葉っぱみたい。
この後、手のひらで体を震わせてエネルギーをためてから、エイッ!って飛び立つのです。
蛾たちも一生懸命生きているので、あまり嫌わないでねsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オトシブミ

何回もブログでは紹介してますが・・・

新緑が育ってくる頃、管理棟前の坂道にはコロコロ落ちているものがあるのです。
それを拾うのがとても嬉しいshine
それはこれsign03
Otosibumi1
Otosibumi2_2
ヒメクロオトシブミという小さい黒い虫が葉っぱに卵を産み付けて、卵を守るためにくるくる丁寧に巻いてこんな俵型のものを作るのです。
これ「揺籃ようらん」って言うんですって。
毎年見てても感動sign01虫たちは偉いな~と感心してしまうのですsign03
Photo_3
Photo_5
葉っぱの左右の違いがわかるでしょう?
Otosibumi_4
こんな風に仕上げる虫もいるのです。虫たちも個性があるのですcoldsweats01
車に引かれると台無しだから、拾っては枯葉のある斜面に投げるのです。
「オトシブミ」で検索すると、動画が出てきました。興味のある方はどうぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

春に生まれました

春になり暖かくなると虫たちが活動を始めますが、4月5月は「赤ちゃん虫たち」の姿が見られます。

虫の成長に特別詳しいわけではありませんがsweat01

冬を越した虫は成長しきった大きさですが、そのミニチュア版の小さな虫たちをこの時期は見ることができます。
その赤ちゃん虫たちのことをとてもかわいく思えるのですsign01
B カドマルエンマコガネ。
Photo ナナフシ。
身体の太さは1ミリほど。体長も2センチぐらい。すぐ潰れてしまいそうなぐらい繊細なからだ。
Photo_2 バッタ。
バッタの種類まではわかりませんが、体調1センチほどの小ささです。
カドマルエンマコガネは大きくなっても1.5倍ほどにしかならないので可愛いのですが
ナナフシとバッタは大きくなると触れませんcoldsweats02
自然の中では虫たちの存在や営みの様子を見ることは、とても心を潤してくれるのですheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ありがとうございました!

今頃ですがsweat01 GWはたくさんのお客様がご利用くださいまして、本当にありがとうございました。

オープン前は準備に追われwobbly 仕事始めがいきなりGWcoldsweats02

冬の5か月間は全く自分ペースの生活から、

超忙しいGWに突入しなくてはならない変化には、頭がついていかないこともありましたが、なんとかハードな時期を無事通過することが出来ました。

晴天のGWの後は雨が続き、体を休めるのにはちょうど良い恵の雨となりました。
アンジーは私が忙しいGWはかまってもらえないので、こんな顔して私に訴えていたのです。
「お母さん、私、超不満なのよsign01」って~
結構アンジーは怖いのです~
B_2 にらんでるcoldsweats02
いっぱいガマンをしていたアンジーのために霧の中、外に連れ出す毎日でした。
B
↑アンジーはどこ?
B_5
ちょっと素敵な写真が撮れたように思いますcoldsweats01
山の雨の後は、こんな霧の中でのキャンプも楽しんでいただけます。
(いつもそうなるとは限りませんが)良かったらどうぞ!
今季もどうぞよろしくお願いいたしますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春のエネルギー

春は本当に気持ちがいいですねshine

毎日、朝から鳥のさえずりで一日が始まりますnotes
晴れの日は、部屋に木々の間から濃いオレンジの朝陽が差しますsign01
オープンの準備で毎日忙しくしています。
ついつい仕事に終われて、うっかりすると春の楽しみを忘れてしまいそうcoldsweats02
なので、時々息抜きをして心と体に春のエネルギーを充電しています。
Bbb_p1050712
もう終わってしまったと思っていた「つくし」がまだまだ生えていました。
Bbb_img_2691
先日ワラビを取っていたら、日当たりのいい場所に
マムシが日向ぼっこしていたのでビックリsweat01
Bbb_p1050706
桃の花が満開。食べられない桃の実はサルが食べに来るのですdespair
Bbb_p1050701
やっと山の上にも草が生えてアンジーcapricornusご機嫌sign01
Bbb_p1050716
今は新緑がとっても綺麗sign03 写真では伝えきれなくて超残念ですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«今年もよろしくかもちゃん